Create issue ticket

考えれる17県の原因 扁桃腺潰瘍

  • 結核

    平成21年4月6日 福祉保健局 平成21年4月3日に、都内の総合病院で受診した29歳女性が肺結核と診断され、入院しました。患者は全国のテレビ局などで芸能活動を行っていたことが判明し、東京都は、感染拡大の防止のために、関係自治体と連携して、接触者調査および健康診断を実施することとしましたのでお知らせします。 また、東京都に、本件に関する電話相談窓口を設置いたします。テレビ局のスタジオや劇場などでの感染がご心配な方は、東京都電話相談窓口もしくは最寄の保健所にご相談下さい。(東京都の相談窓口は4月15日(水)17時をもって終了いたしました。) 実施するおもな内容 保健所による接触者調査[…][web.archive.org]

  • ジフテリア

    ジフテリア (diphtheria) は、ジフテリア菌 ( Corynebacterium diphtheriae ) を病原体とするジフテリア毒素によって起こる上気道の粘膜感染症。 感染部位によって咽頭・扁桃ジフテリア、喉頭ジフテリア、鼻ジフテリア、 皮膚ジフテリア、[…][ja.wikipedia.org]

  • 口内炎

    そして、この潰瘍の周囲は発赤し粘膜炎を起こします。発症部位は、頬の内側や歯茎、舌や唇、上口蓋や扁桃腺周辺など口腔内であれば、何処にでも発症します。この部位に食べ物が触れたりすると強い痛みを伴います。 発症の原因は、口腔内を傷つけた部位の細菌やウィルス感染、ストレスや過労、栄養不足などにより体の抵抗力が下がった事が原因で起こりやすいです。[kango-oshigoto.jp]

  • 心律動異常

    〉調剤のガイドライン 基本原則 重要語句と処方方法 用語解説/生薬の名称と略語/生薬加工法の名称/一般的処方法 〈3〉薬用茶(混合茶)の作り方 調合/名称/服用の手引き/市販のハーブティー/処方せんの例 〈4〉植物入浴療法 入浴剤の形態/入浴 3章 消化器系と代謝系の疾患 1.口とのどの粘膜障害 (1)急性口内炎・急性咽頭炎・化膿性でない扁桃腺[sunchoh.co.jp] (2)慢性口内炎・慢性咽頭炎 (3)口唇ヘルペス 2.胃の疾患 (1)急性胃炎 (2)胃の不調 (3)慢性胃炎・食欲不振 (4)胃潰瘍・十二指腸潰瘍 3.腸の疾患 (1)過敏性大腸症候群 (2)膨満、ロエムヘルト症候群 (3)クローン病 (4)下痢 (5)慢性便秘・秘結 (6)直腸炎 (7)痔 4.肝臓と胆嚢の疾患 (1)肝臓病 (2)胆道[sunchoh.co.jp]

  • アレルギー性胃炎

    効能又は効果は、発熱していない風邪、熱感を持つ疾患初期、炎症疾患(結膜炎、角膜炎、中耳炎、扁桃腺炎、乳腺炎、リンパ腺炎)、頸部痛、神経痛。使用上の注意は、血圧上昇作用。狭心症、十二指腸潰瘍ある場合は注意。(特に高齢動物)高血圧、前立腺肥大がある場合は注意。胃腸の弱い動物、神経過敏がある場合は注意。[shibaura-amc.com]

  • アフタ性口内炎

    そして、この潰瘍の周囲は発赤し粘膜炎を起こします。発症部位は、頬の内側や歯茎、舌や唇、上口蓋や扁桃腺周辺など口腔内であれば、何処にでも発症します。この部位に食べ物が触れたりすると強い痛みを伴います。 発症の原因は、口腔内を傷つけた部位の細菌やウィルス感染、ストレスや過労、栄養不足などにより体の抵抗力が下がった事が原因で起こりやすいです。[kango-oshigoto.jp]

  • 潰瘍性大腸炎の関節炎

    また結核でなくとも扁桃腺炎や虫歯・肺炎など上・下気道の炎症に関節炎が伴う場合があります。 腸の調子はいかがですか? 潰瘍性大腸炎、クローン病、などの腸炎に関節炎が生じる場合があります。腸炎の治療が優先されます。腸炎の改善と共に関節の症状が改善します。また腸の手術後に関節炎を生ずる場合があります。[daiichihosp.jp]

  • 歯膿瘍

    その場合、「扁桃腺の腫れ」「頭痛」「発熱」「倦怠感」などの症状を伴う。 壊死性歯周疾患のうち、歯肉の炎症・壊死にとどまるものを「壊死性潰瘍性歯肉炎」、歯周組織の損傷を伴うものを「壊死性潰瘍性歯周炎」と呼ぶ。 膿瘍(のうよう) 膿瘍は、組織内に膿が溜まった状態。 持続的な炎症により、内部に空洞ができて膿が溜まる。[fdoc.jp]

  • 小児期褐色細胞腫

    3.炎症等の良性疾患への集積 FDGは炎症で糖の利用亢進(免疫担当細胞、顆粒球、マクロファージが解糖系をエネ ルギーとしているため)と血流の増加・拡散のため、集積します(脳炎、副鼻腔炎、上咽 頭炎、扁桃腺炎、歯周囲炎、橋本病、肺炎、結核、逆流性食道炎、乳腺症、心膜炎、急 性胃炎、憩室炎、肝炎、膵炎、胆嚢炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、脂肪織炎[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 唇膿瘍

    そして、この潰瘍の周囲は発赤し粘膜炎を起こします。発症部位は、頬の内側や歯茎、舌や唇、上口蓋や扁桃腺周辺など口腔内であれば、何処にでも発症します。この部位に食べ物が触れたりすると強い痛みを伴います。 発症の原因は、口腔内を傷つけた部位の細菌やウィルス感染、ストレスや過労、栄養不足などにより体の抵抗力が下がった事が原因で起こりやすいです。[kango-oshigoto.jp]

さらなる症状