Create issue ticket

考えれる36県の原因 房室ブロック Mobitz II型

  • 冠動脈疾患

    2018年2月15日 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構[…][ncvc.go.jp]

  • 房室ブロック Mobitz I型

    伝導が断続的に途絶し,QRS波は脱落し,通常はP波3つ当たり1つ(3:1ブロック)または4つ当たり1つ(4:1ブロック)の割合でみられる( Mobitz II第2度ブロック を参照)。 Mobitz II第2度ブロック PR間隔は一定を維持する。[msdmanuals.com] 治療はペースメーカーの植込みであり,これは別の理由で施行された心臓電気生理検査で結節より下位にMobitz I第2度ブロックが検出された無症状の患者にも有益となりうる。 Mobitz II第2度ブロックでは,PR間隔は一定を維持する。[msdmanuals.com] 高度の第2度房室ブロックでは,P波が2つ毎に(またはそれ以上の頻度で)遮断される( 第2度ブロック(高度) を参照)。 第2度ブロック(高度) 2つのP波が連続して伝導されることがないため,Mobitz IブロックMobitz IIブロックを鑑別することは困難である。[msdmanuals.com]

  • 洞不全症候群

    洞不全症候群(どうふぜんしょうこうぐん、sick sinus syndrome, SSS)(sinus node dysfunctionと論文上記載されることもある)とは、心臓の調律を発する洞房結節または洞結節下流の電導系が原因で、徐脈を起こす病気。普段から心拍数が少なく、運動しても上昇しないため、脳の虚血が起こって失神発作などを生じる。Rubenstein分類により以下のように分けられる。 I群:特定原因のない洞性徐脈 (HR 50/min) II群:洞停止・洞房ブロック[…][ja.wikipedia.org]

  • ライム病

    ライム病(Lyme disease、ライムボレリア症〈Lyme borreliosis〉)は、ノネズミやシカ、野鳥などを保菌動物とし、マダニ科マダニ属 Ixodes ricinus 群のマダニに媒介されるスピロヘータの一種、ボレリア Borrelia の感染によって引き起こされる人獣共通感染症の1つ。感染症法における四類感染症である。野生動物では感染しても発症しないが、人、犬、馬、牛では臨床症状を示す。名前の由来は、アメリカコネチカット州のライム及びオールドライムで1975年に最初に確認(記載は1977年)されたことにちなむ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 房室ブロック Mobitz II型

    伝導異常/ブロック-選択: Conduction abnormality/ atrioventricular heart block -Select -I 度ブロックIIブロックMobitz I (Wenckebach) -IIブロックMobitz II -III 度ブロック (完全房室ブロック) -伝導異常[osaka-med.ac.jp] 第1度ブロック。第2度ブロック。WenckebachブロックMobitz IIブロック。高度房室ブロック。第3度房室ブロック。完全房室ブロック。心ブロック。 脚ブロック。 右脚ブロック。完全右脚ブロック。不完全右脚ブロック。左脚ブロック。左脚前枝ブロック。左脚後枝ブロック。ヘミブロック。非特異的伝導障害。[nissei-hp.com] 伝導が断続的に途絶し,QRS波は脱落し,通常はP波3つ当たり1つ(3:1ブロック)または4つ当たり1つ(4:1ブロック)の割合でみられる( Mobitz II第2度ブロック を参照)。 Mobitz II第2度ブロック PR間隔は一定を維持する。[msdmanuals.com]

  • 強直性脊椎炎

    強直性脊椎炎(きょうちょくせいせきついえん)は、反応性関節炎(Reiter症候群)、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、若年性脊椎関節症、分類不能な脊椎関節症などとともに、血清反応陰性関節炎(脊椎関節症)に含まれる疾患の一つである。リウマトイド因子や抗環状シトルリン化ペプチド抗体(抗CCP抗体)が陰性で、主に脊椎(脊椎椎間関節、椎体辺縁)、仙腸関節、末梢関節(特に下肢)、腱や靭帯の骨への付着部が侵される疾患。靭帯付着部などの関節辺縁に限局した骨炎が生じ、軟骨下骨や線維軟骨が肉芽組織に置換され、炎症が収まるのに伴いこの肉芽組織が骨化し、骨強直を来す。関節リウマチが関節腔内の滑膜炎である[…][ja.wikipedia.org]

  • 拡張した迷走神経緊張

    迷走神経 Nervus vagus の腹部内臓へ至る分布 脳神経 第I脳神経 – 嗅神経 第II脳神経 – 視神経 第III脳神経 – 動眼神経 第IV脳神経 – 滑車神経 第V脳神経 – 三叉神経 第VI脳神経 – 外転神経 第VII脳神経 – 顔面神経 第VIII脳神経 – 内耳神経 第IX脳神経 – 舌咽神経 第X脳神経 – 迷走神経 第XI脳神経 – 副神経 第XII脳神経 – 舌下神経 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 迷走神経 (めいそうしんけい、英:Vagus nerve、羅:Nervus vagus)は、12対ある 脳神経 の一つであり、第X脳神経とも呼ばれる。 頸部 と 胸部 内臓 、一部は[…][ja.wikipedia.org]

  • ジギタリス中毒
  • アミロイドーシス

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 全身性アミロイドーシス(指定難病28) ぜんしんせいあみろいどーしす (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. アミロイドーシスとは アミロイドーシスとは、アミロイドと呼ばれるナイロンに似た線維状の異常蛋白質が全身の様々な臓器に沈着し、機能障害をおこす病気の総称です。複数の臓器にアミロイドが沈着する全身性のもの(全身性アミロイドーシス)と、ある臓器に限局してアミロイドが沈着する限局性のもの(限局性アミロイドーシス)に分けられます。 全身性アミロイドーシスの代表的なものとしては、 免疫グロブリン[…][nanbyou.or.jp]

  • 多源性心房頻拍

    第1度ブロック。第2度ブロック。WenckebachブロックMobitz IIブロック。高度房室ブロック。第3度房室ブロック。完全房室ブロック。心ブロック。 脚ブロック。 右脚ブロック。完全右脚ブロック。不完全右脚ブロック。左脚ブロック。左脚前枝ブロック。左脚後枝ブロック。ヘミブロック。非特異的伝導障害。[nissei-hp.com] ブロック d. ブロック i. 第2度ブロックMobitz II、高度ブロック) ii. 第3度房室ブロック(完全房室ブロック) (2) 頻脈性(心室細動の危険性) a. 心室性期外収縮 i. 頻発性 ii. 連発性 iii. 多形性〔多源性) iv. R on T 型 b. 心室頻拍 c.[coara.or.jp] (5)MobitzIIブロックは症状がなくても緊急対応が必要である。 A:(1),(2) B:(2),(3) C:(3),(4) D:(4),(5) E:(1),(5) 問題 5 不整脈の重症度を 決定する 要因はどれか。[igaku-shoin.co.jp]

さらなる症状