Create issue ticket

考えれる452県の原因 成人発症が起こる場合があ

Showing results for: 成人発症が起こる場合があ
Search instead for: 成人発症が起こる場合がある

  • 上気道感染症

    脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、低出生体重 44.3 2.9% 8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性下気道感染症

    脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、低出生体重 44.3 2.9% 8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症[ja.wikipedia.org]

  • 脊髄性筋萎縮症

    成人発症のIV型は筋萎縮性側索硬化症よりは少ないです。 3. この病気はどのような人に多いのですか 男女差はありません。I型は乳児期、II型は乳児期から幼児期、III型は幼児期から小児期、IV型は成人期に発症します。 4.[nanbyou.or.jp] IV型 成人発症型20歳以降の発症である。小児期や思春期に筋力低下を示すIII型の小児は側弯を示すが成人発症のIV型は側弯は生じない。重症度は多様である。IV型は筋萎縮性側索硬化症との関連が議論される。臨床的に筋萎縮性側索硬化症と診断されている症例において上位運動ニューロン徴候を伴わない例はSMA IV型の可能性がある。[ja.wikipedia.org] IV型は成人発症です。側弯は見られませんが、発症年齢が遅いほど進行のスピードは緩やかです。下位運動ニューロンのみの障害であり、筋萎縮性側索硬化症(ALS)が上位ニューロンも障害されるのと比較されます。 7. この病気にはどのような治療法がありますか 本症では根本治療はいまだ確立していません。[nanbyou.or.jp]

  • 過敏症

    例えば成人発症のアトピー性皮膚炎を疑う場合は、鑑別としてT細胞性の悪性リンパ腫も考える必要がある。 アレルギー疾患を調べるための検査としては血清TARC、RAST、プリックテスト、経口誘発試験、リンパ球幼若化試験やリンパ球刺激試験、パッチテストなどが知られている。[ja.wikipedia.org]

  • アトピー

    お子さんのアトピー性皮膚炎は成長とともによくなっていくといわれていますが、成人に持ち越した場合や成人発症の場合は、慢性に経過しやすい傾向があるようです。また、こじらせてしまえばしまうほど治りにくくなります。[sagamihara-allergy.org]

  • 急性呼吸器感染症

    脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、低出生体重 44.3 2.9% 8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚炎

    お子さんのアトピー性皮膚炎は成長とともによくなっていくといわれていますが、成人に持ち越した場合や成人発症の場合は、慢性に経過しやすい傾向があるようです。また、こじらせてしまえばしまうほど治りにくくなります。[sagamihara-allergy.org]

  • 急性過換気

    マイコプラズマ肺炎、クラミジアニューモニエ肺炎、オウム病、レジオネラ肺炎、肺膿瘍、肺アスペルギルス症、肺クリプトコッカス症、肺ムコール症、肺結核症、結核性胸膜炎、非結核性抗酸菌症、ニューモシスチス肺炎など 膠原病 全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症/全身性硬化症、皮膚筋炎/多発性筋炎、混合性結合組織病、血管炎症候群、ベーチェット病、成人発症[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

  • 高尿酸血症

    新生児発症のものと成人発症のものがある。成人発症のものには自己免疫的機序によると思われる例が多い。副腎不全症状や、 電解質代謝異常 、低血糖などにより発見されることが多い。治療はグルココルチコイドの補充である。[ja.wikipedia.org]

  • 耳管開放症

    (飯野ゆき子:日自費118、P1160-1163) 目次ヘ戻る 〇好酸球性中耳炎 好酸球性中耳炎について、その要点をまとめてみると ・成人発症型喘息・アスピリン喘息の患者に起こりやすい。 ・好酸球性副鼻腔炎を伴うことが多く、鼻腔粘膜・鼻茸に好酸球の著しい浸潤がある。[ueda.ne.jp]

さらなる症状

類似した症状