Create issue ticket

考えれる5県の原因 成人のインスリン抵抗糖尿病

  • インスリン抵抗性

    成人発症型やⅡ型糖尿と診断された場合は普通、インスリン抵抗性が存在する。上昇する空腹時血糖に対しては理にかなっているが、インスリン抵抗性に打ち勝つだけの充分なインスリンを膵がもはや分泌できないという解釈も正しいと思われる。 2. 背景 抗レトロウイルス治療以前、HIV-1感染者のインスリン抵抗性糖尿病は比較的まれであった。[aids-chushi.or.jp]

  • 亜鉛欠乏症

    一方、コクランシステマティックレビューでは、インスリン抵抗性の成人2型糖尿の予防における亜鉛補充療法の効果について評価したが、亜鉛補充による2型糖尿病の予防効果のエビデンスは無いと結論している。[ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症を伴った糖尿病

    最近の統計では成人のみならず、小児においても2型糖尿の頻度が上昇しています。 図1. 2型糖尿病の成因 二次性糖尿病 上記以外の他の原因で起こるものを指します。具体的には膵臓の病気(慢性膵炎、膵癌など)に伴うものや、内分泌疾患、肝疾患、薬剤、感染症、その他の免疫異常、遺伝的症候群などが挙げられます。[igakuken.or.jp] 2型糖尿病の成因として、膵ランゲルハンス島β細胞から血中へのインスリン分泌が低下する場合(インスリン分泌不全)、インスリン分泌は正常もしくは亢進しているのに、インスリンを受け取る側の筋肉や脂肪細胞に問題があってインスリンの働きが障害され、ブドウ糖の取り込みが悪くなる場合(インスリン抵抗性)等が知られています(図1)。[igakuken.or.jp]

  • ショート症候群

    インスリン抵抗性/糖尿 小児期中期または思春期にインスリン抵抗性が明らかになることがあるが、糖尿は一般には成人期初期まで発症することはない [Aarskog et al 1983, Schwingshandl et al 1993]。[grj.umin.jp] このほか、しばしばみられる特徴として、Axenfeld-Rieger奇形または関連する前眼房形成不全、生歯の遅れとさまざまな歯科的所見、インスリン抵抗性(典型的には小児期中期から思春期にみられる)と成人初期の糖尿の両方またはどちらか、感音性難聴がある。[grj.umin.jp] SHORT症候群と同様に、インスリン抵抗性と糖尿が、思春期後半から成人早期に起こってくる。Berardinelli-Seip先天性脂肪萎縮症は、常染色体劣性遺伝形式の疾患で、 AGPAT または BSCL2 遺伝子どちらかの、両アレルの変異が原因である。[grj.umin.jp]

  • インスリン抵抗性症候群 A型

    インスリン抵抗性/糖尿 小児期中期または思春期にインスリン抵抗性が明らかになることがあるが、糖尿は一般には成人期初期まで発症することはない [Aarskog et al 1983, Schwingshandl et al 1993]。[grj.umin.jp] このほか、しばしばみられる特徴として、Axenfeld-Rieger奇形または関連する前眼房形成不全、生歯の遅れとさまざまな歯科的所見、インスリン抵抗性(典型的には小児期中期から思春期にみられる)と成人初期の糖尿の両方またはどちらか、感音性難聴がある。[grj.umin.jp] SHORT症候群と同様に、インスリン抵抗性と糖尿が、思春期後半から成人早期に起こってくる。Berardinelli-Seip先天性脂肪萎縮症は、常染色体劣性遺伝形式の疾患で、 AGPAT または BSCL2 遺伝子どちらかの、両アレルの変異が原因である。[grj.umin.jp]

さらなる症状