Create issue ticket

考えれる10県の原因 慢性鉛腎症

  • 高尿酸血症

    尿酸排泄低下型二次性高尿酸血 慢性疾患 、 多発性嚢胞腎 、 中毒 、鉛腎、 ダウン症候群 、家族性若年性痛風腎症などの腎疾患、高乳酸血症、脱水など代謝障害、薬剤性が知られている。[ja.wikipedia.org] また IgA においても高尿酸血機能予後に関する危険因子となる。また慢性腎臓病と痛風を併せ持つ症例には体内蓄積が関与している可能性がある。 尿路結石 尿路結石 を誘発しやすい要因として尿量低下あるいは水分摂取不足、尿中尿酸排泄量の増加、酸性尿の存在があげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 末梢神経障害

    末梢神経障害の原因となるものには,糖尿病,アルコール中毒,エイズなどの感染,慢性関節リウマチなどの自己免疫疾患,甲状腺機能低下疾患や腎機能不全,中毒や農薬中毒,過剰なストレスがあります。 末梢神経障害の対応 どのように末梢神経障害を治療するかは,末梢神経障害の原因と関連する症状によって決まります。[clinicalscience.info]

  • 急性間質性腎炎

    二﹑慢性間質性腎炎 導致慢性間質性腎炎的病因眾多,包括:持續發展或進展的急性間質性炎,慢性尿路阻塞、慢性毒性物質,如:止痛劑、金屬類(鉑、銅、、鋰、汞)和放射線等,代謝性疾病,如:高鈣血、低鉀血症、草酸鹽、尿酸,慢性細菌性腎盂炎 (CPN) 或腎結核,免疫性疾病,如:慢性腎絲球腎炎伴間質性腎炎、全身性紅斑狼瘡 (systemic[dr.hosp.ncku.edu.tw] 原因は,薬剤,感染慢性腎盂炎など),免疫性疾患(全身性エリテマトーデス;SLE,シェーグレン症候群,サルコイドーシス,IgG4関連疾患など),腫瘍(多発性骨髄腫など),重金属(,カドミウムなど),代謝異常(低カリウム血症,高カルシウム血症,高尿酸血症など),遺伝性疾患(シスチン尿症,アルポート症候群など),逆流性腎症等と多岐にわたる[jmedj.co.jp]

  • 間質性腎炎

    原因は,薬剤,感染慢性腎盂炎など),免疫性疾患(全身性エリテマトーデス;SLE,シェーグレン症候群,サルコイドーシス,IgG4関連疾患など),腫瘍(多発性骨髄腫など),重金属(,カドミウムなど),代謝異常(低カリウム血症,高カルシウム血症,高尿酸血症など),遺伝性疾患(シスチン尿症,アルポート症候群など),逆流性腎症等と多岐にわたる[jmedj.co.jp]

  • 原発性高シュウ酸尿症

    治療 細谷龍男** **東京慈恵会医科大学慢性腎臓病病態治療学 と透析 77(2): 231 -236 2014 の診断と治療 市田公美** **東京薬科大学病態生理学教室 腎と透析 77(2): 237 -240 2014 カドミウム腎症の診断と社会的対策 堀口兵剛** **北里大学医学部衛生学 腎と透析 77(2): 241 -[mol.medicalonline.jp] Fabry病の診断と治療 井田博幸** **東京慈恵会医科大学小児科学講座 腎と透析 77(2): 221 -225 2014 LCAT欠損症の診断と治療 黒田正幸**, 武城英明*** **千葉大学医学部附属病院未来開拓センター, ***東邦大学医療センター佐倉病院臨床検査医学 腎と透析 77(2): 226 -230 2014 痛風とその[mol.medicalonline.jp]

  • 重金属中毒

    短期の鉛曝露は近位尿細管機能障害をもたらし,これには尿酸分泌の低下と高尿酸血(尿酸は痛風の素因),アミノ酸尿,性糖尿などがある。慢性の鉛曝露(5 30年以上)は,進行性の尿細管萎縮および間質線維化を引き起こし,腎機能不全,高血圧,および痛風を伴う。[msdmanuals.com] 検査結果は約4週間後に出ます 有害金属の過剰蓄積による疾病・症状 水銀 うつ病、慢性疲労症候群、神経症状、発達障害、アルツハイマー病、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定 カドミウム 機能障害、骨軟化、骨粗鬆症、鉄欠乏貧血、脱毛、食欲不振、血圧上昇、がんなど 貧血、不安感、めまい、骨や筋肉の痛み、頭痛、慢性疲労症候群、発達障害 アルミニウム[hospy.jp]

  • Dグリセリン酸尿

    腎細管への影響は、比較的短期の暴露後に認められ、一般的に可逆性であるが、機能低下と不全を発症させるような硬化と間質性の繊維の発現には、高濃度のへの慢性暴露が必要である。疾患のリスクの増加は、3.0μモル/ l (約60μg/d l )以上のPbB濃度を有する作業者において認められた。[nihs.go.jp]

  • 慢性鉛腎症

    短期の鉛曝露は近位尿細管機能障害をもたらし,これには尿酸分泌の低下と高尿酸血(尿酸は痛風の素因),アミノ酸尿,性糖尿などがある。慢性の鉛曝露(5 30年以上)は,進行性の尿細管萎縮および間質線維化を引き起こし,腎機能不全,高血圧,および痛風を伴う。[msdmanuals.com] 腎細管への影響は、比較的短期の暴露後に認められ、一般的に可逆性であるが、機能低下と不全を発症させるような硬化と間質性の繊維の発現には、高濃度のへの慢性暴露が必要である。疾患のリスクの増加は、3.0μモル/ l (約60μg/d l )以上のPbB濃度を有する作業者において認められた。[nihs.go.jp]

  • 家族性若年性痛風腎 2型

    尿酸排泄低下型二次性高尿酸血 慢性疾患 、 多発性嚢胞腎 、 中毒 、鉛腎、 ダウン症候群 、家族性若年性痛風腎症などの腎疾患、高乳酸血症、脱水など代謝障害、薬剤性が知られている。[ja.wikipedia.org] また IgA においても高尿酸血機能予後に関する危険因子となる。また慢性腎臓病と痛風を併せ持つ症例には体内蓄積が関与している可能性がある。 尿路結石 尿路結石 を誘発しやすい要因として尿量低下あるいは水分摂取不足、尿中尿酸排泄量の増加、酸性尿の存在があげられる。[ja.wikipedia.org]

  • キサンチン尿路結石症

    尿酸排泄低下型二次性高尿酸血 慢性疾患 、 多発性嚢胞腎 、 中毒 、鉛腎、 ダウン症候群 、家族性若年性痛風腎症などの腎疾患、高乳酸血症、脱水など代謝障害、薬剤性が知られている。[ja.wikipedia.org] また IgA においても高尿酸血機能予後に関する危険因子となる。また慢性腎臓病と痛風を併せ持つ症例には体内蓄積が関与している可能性がある。 尿路結石 尿路結石 を誘発しやすい要因として尿量低下あるいは水分摂取不足、尿中尿酸排泄量の増加、酸性尿の存在があげられる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状