Create issue ticket

考えれる245県の原因 慢性肝炎, 過多月経

  • 肝硬変

    C型慢性肝炎・肝硬変とはどんな病気ですか? A. C型肝炎ウイルスの感染により肝臓の働きが悪くなる病気です。 C型慢性肝炎とは、肝炎を起こすウイルス(C型肝炎ウイルス)の感染により、6ヵ月以上にわたって肝臓の炎症が続き、細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなる病気です。[c-kan.net] C型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変の治療としては、従来からインターフェロン(IFN)製剤とリバビリン(RBV; コペガス 、 レベトール 他)との併用療法が推奨されてきた。[medical.nikkeibp.co.jp] 先進国では,ほとんどの症例が慢性の アルコール乱用 または C型慢性肝炎 によるものである。アジアおよびアフリカの一部地域では, B型慢性肝炎 による肝硬変がしばしばみられる。(B型およびC型肝炎に関する追加情報については 肝炎ウイルスの特徴 )。[msdmanuals.com]

  • 肝臓疾患

    肝臓の場合,肝臓表面の状態から慢性肝炎の進行具合や肝硬変との識別,肝ガンの早期発見から腹水の診断など幅広く利用されています。特にB型肝炎の場合,慢性肝炎から肝硬変や肝ガンに病状が進行することがありますので,定期的にこの検査を受けることが推奨されています。[adire-bkan.jp] 慢性肝炎慢性肝炎は肝臓での炎症が6ヶ月以上にわたって絶え間なく続いている状態をいいます。肝臓病の中で一番多いのがこの慢性肝炎で、一部は肝硬変へ進むことがあります。B型またはC型肝炎ウイルスの感染によるものが大部分です。[harasanshin.or.jp] 日本では肝細胞がんの患者さんの68%がC型肝炎ウイルスに感染しているという報告があります。C型肝炎ウイルスによるC型慢性肝炎、C型肝硬変では、肝細胞がんが発生しやすいといわれています。[saisanhp.com]

  • 貧血

    貧血が原因で過多月経に? 女性は、10代で初潮を迎えてから閉経するまで、ほぼ毎月、月経によって血液を排出します。 そのために、鉄欠乏性貧血の患者数が、男性より多く報告されています。 月経時の経血量が多い場合、鉄欠乏性貧血のリスクが高くなります。 もし、貧血の原因が過多月経であれば、過多月経を改善する必要があります。 過多月経とは?[epark.jp] 薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 抄録 わが国において肝発癌との関係からその鉄代謝障害が注目されている慢性肝障害は主としてC型慢性肝疾患と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)である.C型慢性肝疾患における鉄代謝障害機序としてhepcidinの産生低下が報告されているが,NASHでの鉄代謝障害機序は未だ不明の点が多い.両疾患のマネージメントにおいて鉄代謝異常を是正していくことは[doi.org]

  • 骨盤内炎症性疾患

    (1か月に一回注射 6か月) 月経過多の診断、治療 月経が多い場合を過多月経と言いますが、はっきりした判断の基準がない病名です。 私って過多月経? チェックしてみましょう 昼でも夜用のナプキンを使う日が3日以上ある。 普通のナプキン1枚では、1時間もたない。 経血にレバー状のような大きなかたまりが混じっている。[murata-ladies-clinic.com] B型、C型肝炎ともに、慢性肝炎になり放置していると肝硬変、肝臓がんへと進行してしまう方もいます。 当院ではB型肝炎のワクチン接種が可能です。事前にご予約ください。 おりものの増加や痛みなど気になる症状があれば、一人で悩まずご相談ください。性病も早期発見、早期治療が大切です。[kisaki-clinic.jp] 疾患(クローン病) 11 消化器系の疾患(潰瘍性大腸炎) 11 消化器系の疾患(腸閉塞) 11 消化器系の疾患(過敏性腸症候群) 11 消化器系の疾患(便秘) 11 消化器系の疾患(裂肛及痔瘻) 11 消化器系の疾患(その他の胃腸の疾患) 11 消化器系の疾患(腹膜の疾患) 11 消化器系の疾患(アルコール性肝疾患) 11 消化器系の疾患(慢性肝炎[e-stat.go.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    甲状腺機能低下症の主な症状 無気力、声が枯れる、体重増加、浮腫(顔が腫れぼったくなる)、便秘、疲れやすい、月経過多、集中力低下、髪の毛が抜けやすい、無月経月経過多など 以上の症状は私も疲れやストレスを感じるとき特に症状として多く現れました。[huffingtonpost.jp] すぐに思いつくのは、 慢性肝炎 ・ 肝硬変 など 肝臓の病気 、 慢性腎臓病 など 腎臓の病気 でしょう。あるいは 糖尿病 や 心不全 などの 心臓病 、 貧血 、各種の がん などでも高い頻度で疲れをきたします。また、 睡眠時無呼吸症候群 などの 睡眠障害 、 うつ病 などの 心の病気 でも疲れをきたすことはよく知られています。[akashi-clinic.com] 症状 気力がなくなる、顔や手のむくみ(粘液水腫)、脈が遅い、皮膚がかさかさになる、寒がりになる、眠気、食欲不振、体重増加、月経過多、便秘などがあります。むくみが声 帯や脳におきると声のかすれ、物忘れなどの原因にもなります。また血液中のコレステロール値が高くなりますので動脈硬化がおこりやすくなります。[sagara.or.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    身体への影響 急性肝炎、肝硬変、肝癌、急性・慢性膵炎、膵臓癌、糖尿病、高血圧、痛風、逆流性食道炎、食道静脈瘤破裂、マロリ―ワイス症候群、口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、食道癌、胃癌、大腸癌、末梢神経障害、大腿骨骨頭壊死、心筋症、不整脈、頭部外傷など、アルコールはあらゆる身体疾患を引き起こします。[sakuranoki-akihabara.com] 身体的症状 消化器系症状 慢性胃炎,胃潰瘍(腹痛,食欲不振,吐気,嘔吐,吐血) 大腸障害(下痢) アルコール性肝炎すなわち脂肪肝(肝肥大,右上腹部痛,全身倦怠感) 肝硬変症(黄疸,腹水) 膵臓炎,騨石(腹痛) 糖尿病 循環器系(心臓,血管系)症状 血管拡張(酒焼け,赤ら顔くも状血管腫) 動脈硬化症,高血圧症,循環障害 アルコール性心筋症(心肥大[synapse.ne.jp]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、月経過多なども見られます。出血症状とし て自覚はなく、健康診断などで血小板減少を指摘され、受診する場合もあります。 検査所見 1.末梢血 a) 血小板減少: 10万/μl 以下 。時に抗凝固剤EDTAによって血小板減少が認められる 偽性血小板減少症(見かけ上の血小板減少症) が見られる場合があります。[med.osaka-cu.ac.jp] 「Promacta」/「レボレード」は40カ国以上で、インターフェロンベースの治療の開始および継続を必要とするC型慢性肝炎患者の血小板減少症の治療に適応となっています。[novartis.co.jp] 女性の場合には、 月経過多 になることがあります。また 血尿、下血(肛門からの出血)、脳出血 が起こることがあります。[medicalnote.jp]

  • 血友病

    軽症の血友病患者と同様の皮下出血や貧血、さらに月経過多などの症状が出ることがある。出血が見込まれる外科手術や抜歯の際には注意が必要だ。 問題は、多くの保因者が、保因者であることを知らず、症状が出る可能性を自覚していないこと。専門書は医療現場での保因者ケアの必要性に言及するが、医療者の間でも認知不足なのが実情だ。[sankei.com] 3)肝炎(HCV、HBC)合併例での留意点 HIVに重複感染したC型慢性肝炎例はHCV単独感染例に比べ肝炎の進行が速く、HIV感染に重複したHBV感染例はHBV単独感染例に比べ慢性化の頻度が高く、HBVDNA量が高値で、HBV感染に基づく肝障害・肝機能増悪が高率に認められることは、肝炎の専門家の間でも、あまり知られていない。[haart-support.jp] 鼻出血,消化管出血,口腔内出血の既往がある場合には,ベースライン時に全血球計算と血小板数を測定する.女性の場合,月経過多や分娩後出血の有無も確認する.[grj.umin.jp]

  • 脾臓の病気

    さらに過多月経の場合には、その割合はもっと増えてしまいます。過多月経の主な原因は子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、子宮腺筋症、子宮体がん、子宮頸がんなどですが、なかでも一番多くみられるのは子宮筋腫です。 子宮筋腫は良性潰瘍によるもので、一般的に20 35%程度の女性にみられるといわれています。[healthcare.omron.co.jp] ウイルス性肝炎のうち、A型肝炎とE型肝炎は治ります(重症化して死亡するまれな例を除く)。B型肝炎はキャリア化・慢性化してしまうと自然治癒することはかなりまれです。C型肝炎は慢性化してしまうと自然治癒はしません。慢性化したB型肝炎、C型肝炎は専門医による治療が必要です。 B型慢性肝炎の治療方法 実は完全に治すのは不可能に近い病気です。[touei.or.jp] スポーツ貧血 一般に、鉄欠乏性貧血となります ストレスによる消化管出血、過多月経 過重練習による筋肉損傷、血管内破壊 食欲の低下、ダイエット 鉄の吸収の低下と需要の増大 発汗による鉄の漏出 慢性炎症に伴う貧血 非常に多い貧血ですが、一般的な認識が少ないものです 様々な慢性炎症性疾患により、炎症性サイトカインが増えることにより生じます 近年、[cityhosp-kumamoto.jp]

  • 慢性特発性血小板減少性紫斑病

    歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、月経過多なども見られます。出血症状とし て自覚はなく、健康診断などで血小板減少を指摘され、受診する場合もあります。 検査所見 1.末梢血 a) 血小板減少: 10万/μl 以下 。時に抗凝固剤EDTAによって血小板減少が認められる 偽性血小板減少症(見かけ上の血小板減少症) が見られる場合があります。[med.osaka-cu.ac.jp] 「レボレード」をC型慢性肝炎の患者さんに抗ウイルス薬と併用した場合に最も多く認められた副作用は、頭痛、貧血、食欲減退、不眠症、咳、悪心、下痢、脱毛症、そう痒症、筋肉痛、発熱、疲労、インフルエンザ様疾患、無力症、悪寒および末梢性浮腫でした。[novartis.co.jp] 女性の場合には、 月経過多 になることがあります。また 血尿、下血(肛門からの出血)、脳出血 が起こることがあります。[medicalnote.jp]

さらなる症状