Create issue ticket

考えれる1,237県の原因 慢性肝炎, 貧血

  • 肝硬変

    そして、これらの出血によって、貧血はさらに悪化する。また、食道静脈瘤の破裂などに伴う消化管出血は、しばしば大量出血を引き起こし、これによって死亡する場合もある。消化管出血による死は免れても、吐血や下血、酷い匂いのタール便、貧血の悪化などに苦しむことになる。[ja.wikipedia.org] C型慢性肝炎・肝硬変とはどんな病気ですか? A. C型肝炎ウイルスの感染により肝臓の働きが悪くなる病気です。 C型慢性肝炎とは、肝炎を起こすウイルス(C型肝炎ウイルス)の感染により、6ヵ月以上にわたって肝臓の炎症が続き、細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなる病気です。[c-kan.net] C型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変の治療としては、従来からインターフェロン(IFN)製剤とリバビリン(RBV; コペガス 、 レベトール 他)との併用療法が推奨されてきた。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 慢性肝疾患

    肝機能不全では血液中の蛋白の低下、アンモニアの上昇、非再生性の貧血、重度の削痩、血糖値の低下など、非常に危険な状態になります。 原因 1.食生活 一般的な慢性肝炎の原因としては、普段の食生活によるものが圧倒的に多いです。自家で調理した肉、魚主体のフードや半生フード、ビーフジャーキーの食べ過ぎなどで慢性肝炎になる例が多いです。[irisplaza.co.jp] 概念 慢性肝炎と診断する患者は、急性肝炎と比較して経過が長く、治りにくく、病理組織学的には不可逆的な変化を残すという病態をもっている。 l 慢性肝炎診断基準 (犬山分類 1994) 慢性肝炎とは 6ヶ月以上の肝機能異常とウィルス感染が持続している病態をいう。[kanazawa-med.ac.jp] しかし、貧血や発疹などの副作用もまた強いといわれており、どなたにも施せる治療ではないようです。[touei.or.jp]

  • ウイルス性肝炎

    米国・西ヨーロッパでは、HIV感染者の6 14%にB型肝炎の合併が報告されている 1)。 慢性B型肝炎は、小児期におけるHBV感染のみならず、成人での感染でも認めるが、免疫不全を有するものでは、さらに慢性肝炎へ移行する可能性が高くなる。HIV感染者に認めたHBV感染の約30%が慢性肝炎へ移行するといわれる。[idsc.nih.go.jp] 垂直感染したB型肝炎ウイルスは感染者肝臓や血液中に長時間とどまり、キャリアとなる。キャリアの10 20%は生涯のどこかの時期に慢性肝炎を発病するので、フォローアップが必要である。[ja.wikipedia.org] C型慢性肝炎の症状と経過: C型慢性肝炎は自覚症状に乏しい病気で,全身の倦怠感や食欲不振などの症状をうつたえる人は患者全体の約10%です。 C型肝炎慢性化すると発症してから10 20年の小康状態ののち、悪化し肝硬変そして肝臓がんへと新興していきます。 C型慢性肝炎の治療: インタ-フェロンやリバビリン(抗ウイルス剤)が使われます。[asahi-net.or.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    1980年代に、ある高等学校で貧血検査を行なった際、その都度酒精綿で拭いながら同一の穿刺針を用いて耳朶採血をしたところ、HBe抗原陽性のB型肝炎ウイルス持続感染者(HBVキャリア)の生徒を起点として、その後に並んだ6人の生徒にHBVの感染がおこったという事例が報告されています(亀谷、他、1981)。[vhfj.or.jp] 急性肝炎の症状 持続感染 持続感染とは、感染したHBVが体から排除されず、6ヵ月以上にわたって肝臓の中にすみつくことで、一部の方は慢性肝炎を発症します。 慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。[kanen-net.info] B型慢性肝炎ではほとんどの場合、自覚症状はみられません。ただし、肝炎が急激に悪化すると、疲れやすい、だるい、食欲がない、尿が黒褐色のような色になるといった症状が現れることがあります。 一方、症状が現れていないからといって治療を行わずに長期間放置すると肝硬変や肝癌に進行してしまうことがあります。[myclinic.ne.jp]

  • ウィップル病
  • ビタミンB12欠乏

    ビタミンB 12 欠乏症(悪性貧血) (文責:宮下和也) Xさんは、半年ほど前から全身倦怠感・手足のしびれ・舌の痛みが続くため来院しました。 皮膚は青白く、舌乳頭が萎縮して赤くなっていました。血液検査では大球性貧血で、鉄欠乏は ありません。[miyashita.or.jp] 薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患 悪性貧血, 胃切除後貧血, 萎縮性胃炎, 回腸切除, 内因子分子機能不全, 妊娠, 肺結核, 慢性アルコール中毒, 慢性膵炎 上昇する疾患 急性肝炎, 原発性・転移性肝癌, 甲状腺癌, 骨髄線維症, 骨髄増殖性症候群, 真性多血症, 赤白血症, 乳癌, 肺癌, 慢性骨髄性白血病, 膵癌 参考文献 測定法文献[test-guide.srl.info]

  • ウィルソン病

    溶血性貧血を引き起こす。 角膜の辺縁および虹彩の縁に一部の銅が沈着し,カイザー・フライシャー輪を生じる。 歴史 [ 編集 ] 1912年 に 英国 ロンドン の「国立神経内科・脳神経外科病院(クイーンズ・スクエア)」 神経内科 医のSamuel Alexander Kinnier Wilsonによって報告された。[ja.wikipedia.org] 症例として、劇症肝炎慢性肝炎、肝硬変などの肝障害、手足の震えや緊張、言葉の不明瞭(ふめいりょう)などの神経障害、精神状態の不安定や無気力、うつ病などの精神障害などがあり、発見の遅れにより死に至ることもあるが、先天性の遺伝性代謝疾患ということもあり、病気そのものを治すことはできないが、銅の排泄(はいせつ)を手助けする薬を飲み続けることによって[sangiin.go.jp] さらに、原因不明の急性肝炎とか慢性肝炎などと診断されることもあります。治療されなければ肝障害は徐々に進行し、肝硬変となります。 脳障害の症状とは? 脳障害は、思春期ごろからあらわれることが多いのです。初期は言葉はロレツが回らず周囲の人が聞きづらくなってきます。[nobelpharma.co.jp]

  • 貧血

    小球性低色素性貧血 サラセミア 鉄芽球性貧血 鉄欠乏性貧血 正球性正色素性貧血 再生不良性貧血 溶血性貧血 遺伝性球状赤血球症 発作性夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫性溶血性貧血 大球性貧血(大球性正色素性貧血) 巨赤芽球性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] 薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 抄録 わが国において肝発癌との関係からその鉄代謝障害が注目されている慢性肝障害は主としてC型慢性肝疾患と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)である.C型慢性肝疾患における鉄代謝障害機序としてhepcidinの産生低下が報告されているが,NASHでの鉄代謝障害機序は未だ不明の点が多い.両疾患のマネージメントにおいて鉄代謝異常を是正していくことは[doi.org]

  • ヘモクロマトーシス

    輸血が必要な疾患は、長期的に輸血を行わなければ生存できない慢性 貧血 の患者さんで、骨髄異形成症候群、再生不良性貧血などの骨髄不全がその代表です。また、東南アジア諸国ではサラセミア、鎌状赤血球症などの遺伝性貧血の患者さんが多くみられ、近年、わが国でも国際化とともに見られるようになってきています。これらの患者さんも長期的な輸血の対象です。[medicalnote.jp] また,アルコール性肝障害,C型慢性肝炎,非アルコール性脂肪性肝炎,肝硬変,代謝疾患などでは二次性の鉄過剰となり,肝組織に鉄の沈着を認める 1) 。 新生児ヘモクロマトーシスは,遺伝性ヘモクロマトーシスとは別の疾患で,生後早期に急性肝不全をきたす。[jmedj.co.jp] 続発性は、大量輸血、鉄剤・食事鉄の過剰摂取、再生不良性貧血、肝疾患により引き起こされることが知られています。 男女比は10:1程度で男性が多いとされ、女性の場合、月経、出産などにより鉄が失われやすいためと考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 脾機能亢進症

    症状の強さと貧血の程度 貧血の程度と症状の強さは一致しません 慢性に経過した人は、びっくりするくらい貧血が高度でも歩いて来院されます 急性に進行した場合は、軽い貧血でも動けません つまり、貧血の症状の強さを決めるのは、貧血の進み具合です 貧血の基準は年齢で異なります 年齢が高くなると、骨髄での赤血球の合成が低下します そのために、自然に貧血[cityhosp-kumamoto.jp] 慢性肝炎は、肝硬変に進行するほど肝がんができやすくなりますので、慢性的に肝機能障害のある方は、放置せず、どの程度肝硬変に進んできているのか、一度精密検査を受けたほうがいいでしょう。 慢性肝炎の治療 1. B型慢性肝炎 ウイルスの増殖に伴い(高ウイルス血症)、慢性肝炎がおこっている方が治療の対象になります。[wakayamah.johas.go.jp] 治療・予後 脾腫を起こす基礎疾患があれば優先して治療する.その上で脾腫による強い腹部圧迫症状や脾機能亢進による高度の血球減少症を認める場合は脾摘を考慮する.通常,感染症や貧血よりも血小板減少の方が治療上の問題になる.[kotobank.jp]

さらなる症状

類似した症状