Create issue ticket

考えれる801県の原因 慢性肝炎, 筋肉痛

  • ウイルス性肝炎

    症状としては、身体がだるい、食欲不振、発熱、嘔吐、吐き気、味覚・嗅覚の変化、右わき腹の痛み、筋肉、関節痛などがあります。人によっては、皮膚や白眼が黄色くなる(黄疸)、褐色の尿、白っぽい便、皮膚のかゆみなどの症状があります。 B型肝炎には急性肝炎と慢性肝炎があります。[city.okazaki.lg.jp] 米国・西ヨーロッパでは、HIV感染者の6 14%にB型肝炎の合併が報告されている 1)。 慢性B型肝炎は、小児期におけるHBV感染のみならず、成人での感染でも認めるが、免疫不全を有するものでは、さらに慢性肝炎へ移行する可能性が高くなる。HIV感染者に認めたHBV感染の約30%が慢性肝炎へ移行するといわれる。[idsc.nih.go.jp] 頭痛、筋肉、腹痛や、皮膚・眼球の白い部分が黄色くなる黄疸、褐色の尿、白っぽい便など。 ワクチン A型肝炎 :あり(3回接種) E型肝炎 :なし 予防方法 水は市販されているもの(ミネラルウォーター)か、沸かしたものを飲む。 屋台や不衛生な飲食店では生野菜や生魚、氷などを避け、よく加熱された食べ物を選ぶ。[city.toyohashi.lg.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    IFN療法を行うと開始当初にインフルエンザにかかったときのような38度を超える発熱・全身倦怠感・関節筋肉は必発です。ただしこれらの副作用はIFNを継続して投与していくと徐々に落ち着き、数週後には多くの人では出現しなくなります。また白血球、赤血球、血小板の低下が起こります。これはIFNが血球を作る骨髄の働きを抑えるためです。[kanen.ncgm.go.jp] 急性肝炎の症状 持続感染 持続感染とは、感染したHBVが体から排除されず、6ヵ月以上にわたって肝臓の中にすみつくことで、一部の方は慢性肝炎を発症します。 慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。[kanen-net.info] B型肝炎ワクチン接種の副作用としては、5%以下の確率で、発熱、発疹、局所の疼痛、かゆみ、腫脹、硬結、発赤、吐き気、下痢、食欲不振、頭痛、倦怠感、関節筋肉、手の脱力感などが見られる。いずれも数日で回復する。ワクチン成分(酵母)に対するアレルギー反応がある人はHBIGを選択するが、予防効果は短期間である。[niid.go.jp]

  • C型肝炎

    慢性C型肝炎の治療の目的は、C型肝炎ウイルスの除去による慢性肝炎の沈静化(ALTの正常化)と、その後の肝硬変への移行・肝細胞癌発症の阻止にある。急性C型肝炎は基本的に保存的加療がなされる。 抗ウイルス治療はC型肝炎ウイルスを排除する治療である。[ja.wikipedia.org] 抄録 67歳の男性が結婚40年後にC型急性肝炎を発症した.その妻(68歳)がC型慢性肝炎患者であり,C型肝炎ウイルス(HCV)RNAが高力価陽性( 5,000 KIU/m l )であった.両者のHCV遺伝子型はともに1b型で,NS5B領域の1,087塩基長の配列において99.7%の一致率を示した.それに対し,これまでに報告されているHCV[doi.org] 血液検査にて、HCV-RNA陽性でALTが正常な場合は無症候性キャリアであるが、多くの場合はALT高値持続し慢性肝炎状態となる。ALT高値が持続する慢性肝炎の状態を5〜10年以上経過することで、その後肝硬変への移行・肝細胞癌発症となってくる。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    そこで、咳の強さ、喀痰の量や性状、筋肉などの全身状態を総合して、ウイルス以外の病原菌の関与が疑われる状況では、抗菌薬を処方する場合があります。マイコプラズマや百日咳菌にはマクロライド系の抗生物質が概ね有効です。[shibuya-naika.jp] 〜12:00 / 16:00〜18:30(木曜・土曜は午前のみ) 受付時間 午前の受付は8:45〜 / 午後の受付は15:45〜 休診日 日曜・祝日 中西医院では、高血圧症・心房細動・狭心症・心不全などの循環器疾患、気管支炎・肺炎・気管支ぜんそく・肺気腫(COPD)・呼吸不全(在宅酸素療法)など呼吸器疾患、糖尿病・高脂血症・逆流性食道炎・慢性肝炎[nakanishi-iin.net] 病名 炎症部位 症状 熱 風邪 上気道 くしゃみ、鼻水、せき、痰、咽頭など 37 台の微熱 インフルエンザ 全身感染 悪寒、関節筋肉、腹部症状(B型) 38 以上の高熱(ワクチン接種者では微熱の場合もある) 肺炎 肺胞 悪寒、全身倦怠感、呼吸困難感、息切れ、色のついた痰(黄色、緑色、鉄さび色) 38 以上の高熱 予防のポイント 風邪[saiseikai.or.jp]

  • 急性胃腸炎

    胃腸症状の他に筋肉、全身倦怠感、頭痛などを伴うこともあります。 【潜伏期】 12〜48時間 【伝搬様式】 糞口感染します。吐物などが乾燥すると空気中に浮遊するため、空気感染(飛沫核感染)する可能性も言われています。また、牡蠣などの二枚貝からの感染もあります。[tsudashonika.com] 慢性肝炎 【原因】 犬では家族性(遺伝性)の慢性肝炎が多い.ベドリントンテリアとウェストハイランドホワイトテリアでは,銅が肝臓にたまることで慢性肝炎が高率に起こる.ドーベルマンでは原因不明の慢性肝炎と肝硬変がみられる.さらにアメリカンおよびイングリッシュコッカースパニエルでも原因不明の慢性肝炎が多い.[jbvp.org] 【治療】 肝臓が冒され,肝臓で作るべきものが作られていないこと,レントゲン検査で肝臓が小さいことなどが,慢性肝炎や肝硬変を十分に疑う材料になる.しかしながらどのようなタイプの慢性肝炎なのか,あるいは肝硬変なのか,どのくらい肝臓は残っているのかは,生検を行わないとわからない.慢性肝炎は壊された肝臓が線維で置き換わってしまう病気なので,本質的には[jbvp.org]

  • ヘモクロマトーシス

    C型慢性肝炎と鉄過剰症 肝臓は、体内の過剰な鉄を蓄える機能を持っています。また、腸からの鉄の吸収を抑制する物質であるヘプシジンをつくりだす場所でもあります。しかしながら、肝炎(特にC型慢性肝炎)になると、ヘプシジンの産生を促すとともに、肝実質細胞への血液中からの鉄の取り込みを促進します。[medicalnote.jp] また,アルコール性肝障害,C型慢性肝炎,非アルコール性脂肪性肝炎,肝硬変,代謝疾患などでは二次性の鉄過剰となり,肝組織に鉄の沈着を認める 1) 。 新生児ヘモクロマトーシスは,遺伝性ヘモクロマトーシスとは別の疾患で,生後早期に急性肝不全をきたす。[jmedj.co.jp] 図:のう胞性膵病変と膵臓がんの超音波内視鏡写真 対象疾患 胃と腸 逆流性食道炎 機能性ディスペプシア 食道がん 食道静脈瘤 慢性胃炎 ヘリコバクター・ピロリ感染症 胃十二指腸潰瘍 胃がん 大腸がん 過敏性腸症候群 潰瘍性大腸炎 クローン病 大腸憩室炎 虚血性腸炎 肝臓 急性肝炎 慢性肝炎 ウイルス性肝炎 肝がん 肝硬変 薬剤性肝障害 アルコール[hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp]

  • ウイルス血症

    帰国した翌日,眼筋肉・微熱を発症し,2日目には発疹が出現した。発症4週後とその後の血清学的検査でZIKVに対するIgG及びIgM抗体が両方陽性となり,急性あるいは最近のZIKV感染と矛盾しない結果であった。 妊娠13,16,17週目(症状消失後1,4,5週目)に胎児超音波検査が行われたが,小頭症や頭蓋内石灰化は認められなかった。[ds-pharma.jp] におけるウイルス血症の改善 (1)血中HCV RNA量が高値の患者 (2)インターフェロン製剤単独療法で無効の患者又はインターフェロン製剤単独 療法後再燃した患者 2.ペグインターフェロン アルファ-2b(遺伝子組換え)との併用によるC型代償性 肝硬変におけるウイルス血症の改善 用法・用量 1.C型慢性肝炎におけるウイルス血症の改善の場合[pfizer.co.jp] への渡航歴 ・ 臨床症状:発熱、頭痛、筋肉、発疹、筋力低下、意識障害 ・ ウエストナイルウイルスが血液あるいは脳脊髄液から分離される。[med.or.jp]

  • 横紋筋融解症

    再び翌日に同じ筋肉! 熱はないものの、体が痛い! 日曜日なのでお医者さんお休み。 仕方なくその日はだましだまし過ごす。 (全身筋肉にもかかわらず、消防団の講習で「心臓マッサージを2分間行う」という荒行をこなしつつ( ;)) 翌月曜日、三日目も同じく筋肉。すぐにお医者さんへ。[yamato-c.com] B型慢性肝炎、脂質異常症、腎硬化症、高血圧、痛風で近医に通院していたが、抗ウイルス療法は施行されていなかった。肝機能障害の悪化、全身倦怠感が出現したため、当科入院となった。B型慢性肝炎急性増悪と診断され、エンテカビルを内服開始したが、腎機能障害の悪化を認めたため、ラミブジン投与に変更した。[imic.or.jp] 前述のように、横紋筋融解症の症状として筋肉、筋力低下、脱力、麻痺、ミオグロビン尿があります。筋肉や筋力の低下などは運動後にも起こるので分かりづらいかもしれませんが、ミオグロビン尿は見た目にも血尿と似ており、分かりやすいと思います。[lab.toho-u.ac.jp]

  • 慢性疲労症候群

    慢性的に続く強い全身のだるさを主症状として、微熱、咽頭(いんとうつう)、頸部(けいぶ)リンパ節の腫(は)れ、筋肉、頭痛、不眠・過眠といった睡眠異常などがみられます。 どの年齢層にもおこりますが、思春期から中年期に多く発症します。[kotobank.jp] 肺、肝臓、心臓などの障害、肝炎やエイズなどの慢性感染症、こうげん病、筋肉の病気を含めた神経疾患、ホルモンのバランス異常、睡眠時無呼吸症候群に代表される睡眠障害、うつ病などの精神疾患、薬の副作用などをまず除外します。ていねいな問診、採血やレントゲン検査などを実施し、以上の病気ではないことを確認します。[sakai24.org] 鑑別すべき主な疾患・病態 (1) 臓器不全:(例;肺気腫、肝硬変、心不全、慢性腎不全など) (2) 慢性感染症:(例;AIDS、B型肝炎、C型肝炎など) (3) 膠原病・リウマチ性、および慢性炎症性疾患: (例;SLE、RA、Sjögren症候群、炎症性腸疾患、慢性膵炎など) (4) 神経系疾患: (例;多発性硬化症、神経筋疾患、てんかん、[cfs-sprt-net.jimdo.com]

  • 甲状腺機能低下症

    甲状腺機能低下症の成人では、疲労および活動低下、寒さに対する感受性の上昇、便秘、青白く乾燥した皮膚、爪や頭髪が脆い、顔のむくみ、しわがれ声、原因不明の体重増加、筋肉、圧痛、凝り、虚弱、疼痛、関節のこわばりまたは腫脹、通常より重い月経、うつ病が認められる。[cochrane.org] すぐに思いつくのは、 慢性肝炎 ・ 肝硬変 など 肝臓の病気 、 慢性腎臓病 など 腎臓の病気 でしょう。あるいは 糖尿病 や 心不全 などの 心臓病 、 貧血 、各種の がん などでも高い頻度で疲れをきたします。また、 睡眠時無呼吸症候群 などの 睡眠障害 、 うつ病 などの 心の病気 でも疲れをきたすことはよく知られています。[akashi-clinic.com] 甲状腺機能低下症 表1 甲状腺機能低下の人が受診する理由 診察科 症状 内科 循環器科 徐脈、狭心症、心不全 消化器科 便秘、食欲低下 神経科 筋力低下、めまい、筋肉、けいれん 血液内科 貧血 腎臓内科 顔面浮腫(むくみ) 整形外科 関節筋肉 精神科 うつ状態、認知症 皮膚科 毛髪脱落、皮膚の荒れ 耳鼻科 めまい、嗄声(しわがれ声)[min-iren.gr.jp]

さらなる症状

類似した症状