Create issue ticket

考えれる563県の原因 慢性肝炎, 消化不良

  • 肝硬変

    C型慢性肝炎・肝硬変とはどんな病気ですか? A. C型肝炎ウイルスの感染により肝臓の働きが悪くなる病気です。 C型慢性肝炎とは、肝炎を起こすウイルス(C型肝炎ウイルス)の感染により、6ヵ月以上にわたって肝臓の炎症が続き、細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなる病気です。[c-kan.net] C型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変の治療としては、従来からインターフェロン(IFN)製剤とリバビリン(RBV; コペガス 、 レベトール 他)との併用療法が推奨されてきた。[medical.nikkeibp.co.jp] 先進国では,ほとんどの症例が慢性の アルコール乱用 または C型慢性肝炎 によるものである。アジアおよびアフリカの一部地域では, B型慢性肝炎 による肝硬変がしばしばみられる。(B型およびC型肝炎に関する追加情報については 肝炎ウイルスの特徴 )。[msdmanuals.com]

  • 肝臓疾患

    肝臓の場合,肝臓表面の状態から慢性肝炎の進行具合や肝硬変との識別,肝ガンの早期発見から腹水の診断など幅広く利用されています。特にB型肝炎の場合,慢性肝炎から肝硬変や肝ガンに病状が進行することがありますので,定期的にこの検査を受けることが推奨されています。[adire-bkan.jp] 慢性肝炎慢性肝炎は肝臓での炎症が6ヶ月以上にわたって絶え間なく続いている状態をいいます。肝臓病の中で一番多いのがこの慢性肝炎で、一部は肝硬変へ進むことがあります。B型またはC型肝炎ウイルスの感染によるものが大部分です。[harasanshin.or.jp] 日本では肝細胞がんの患者さんの68%がC型肝炎ウイルスに感染しているという報告があります。C型肝炎ウイルスによるC型慢性肝炎、C型肝硬変では、肝細胞がんが発生しやすいといわれています。[saisanhp.com]

  • 急性胃腸炎

    […] b)細菌性食中毒:各論参照 c)赤痢、アメーバ赤痢:粘血便が特徴的 2.発熱を伴わない場合 a)機能性下痢、アレルギー性腸炎:水様便 b)コレラ:米のとぎ汁様の下痢便が特徴的で、下痢の頻度が段違い 2)慢性下痢 慢性胃腸炎、過敏大腸症候群、慢性膵炎、膵癌、消化不良症候群など E)一般的処置 1)脱水が認められる場合は脱水を改善するために輸液[nms.co.jp] 慢性肝炎 【原因】 犬では家族性(遺伝性)の慢性肝炎が多い.ベドリントンテリアとウェストハイランドホワイトテリアでは,銅が肝臓にたまることで慢性肝炎が高率に起こる.ドーベルマンでは原因不明の慢性肝炎と肝硬変がみられる.さらにアメリカンおよびイングリッシュコッカースパニエルでも原因不明の慢性肝炎が多い.[jbvp.org] による単なる消化不良ではなく,腸にも影響が及び,細菌も異常し,様々な症状がみられ.[jbvp.org]

  • ビタミンB12欠乏

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] これらは通常の食事で十分摂取できるため、栄養不良消化管の病気・必要量の増加などによって起こることが多いです。 ビタミンB12欠乏は、悪性貧血(抗内因子抗体という自己免疫の異常から起こる胃粘膜の病気)、極端な菜食主義、胃切除後、小腸の病気や切除後などで主に起こります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患 悪性貧血, 胃切除後貧血, 萎縮性胃炎, 回腸切除, 内因子分子機能不全, 妊娠, 肺結核, 慢性アルコール中毒, 慢性膵炎 上昇する疾患 急性肝炎, 原発性・転移性肝癌, 甲状腺癌, 骨髄線維症, 骨髄増殖性症候群, 真性多血症, 赤白血症, 乳癌, 肺癌, 慢性骨髄性白血病, 膵癌 参考文献 測定法文献[test-guide.srl.info]

  • 薬物性胃炎

    機能性疾患とは、内視鏡検査で異常が認められないが、内臓の働きが悪くなる状態で、ディスペプシアとは消化不良という意味です。この病気の概念は最近になり確立されたもので、今まではいわゆる慢性胃炎や神経性胃炎という名で診断されていました。[machida.tokyo.med.or.jp] 自己免疫性肝炎や薬剤性肝炎は診断や治療に専門医の介入や入院が必要になる場合があります。 慢性肝炎・肝硬変症 肝硬変症の原因B型肝炎、C型肝炎ウイルスによる慢性肝炎からの肝硬変症に移行するケースが約80%とされています。[yano-iin.jp] しかしながら,ほとんどの消化不良患者は内視鏡で消化性潰瘍はなく(10 15%),またNUDにおけるH. ピロリの位置づけが不明確なので,全ての消化不良患者についてH. ピロリを非侵襲的に検査することは多くの患者について不必要である。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 胆石症

    り返す人ほど発生頻度が高い.食事摂取状況においては,総カロリー,スクロース,ヘム鉄の多量摂取者に多い.最近では,クロフィブレート,経口避妊薬,ソマトスタチンは胆石の誘因となることが明らかとなっている.糖尿病(NIDDM),高トリグリセリド(TG)血症,低HDLコレステロール血症にはコレステロール石の合併が多く,回腸末端切除,Crohn病,慢性肝炎[kotobank.jp] 胆嚢摘出術には,将来の胆道仙痛を効果的に予防する効果があるが,消化不良などの非典型的症状に対する有効性は低い。胆嚢摘出によって栄養面の問題が生じることはなく,術後の食事制限も不要である。一部の患者で下痢がみられるが,その多くは回腸における胆汁酸塩の吸収不良が顕在化したためである。[msdmanuals.com] ウィルス性慢性肝炎や肝硬変を母地として発生することが多く、日本や西欧はC型肝炎、その他アジアやアフリカはB型肝炎が多いとされます。 日本では、男女比は3:1で男性に多く、原因はC型肝炎(80%)が最多で、次はB型肝炎(15%)です。[fukuoka.hakujyujikai.or.jp]

  • 十二指腸憩室

    治療は外科的切除によるが,憩室に加えて漠然とした消化管症状(例,消化不良)がみられる患者への手術の推奨は,慎重に判断すべきである。[msdmanuals.com] 肝炎ウィルス B型肝炎、C型肝炎に感染していないかを調べます。慢性ウイルス性肝炎を放置すると肝障害がひどくなり、肝硬変になることもあります。 また肝癌が発生することもあります。 電解質 血液中の電解質濃度を測定し、内分泌機能の異常がないかを調べます。電解質濃度に変化が生じた場合、食事内容や腎機能異常により影響を受けた可能性もあります。[omchsc.jp] 消化管出血、白血球減少、糖尿病管理不良、肝機能障害、肺クリプトコッカス症、胃潰瘍、胃腸炎、腎機能低下、血小板減少、血球貪食症候群、貧血、貧血遷延、赤芽球癆、骨髄抑制、高血圧、サイトメガロウイルス感染症、サイトメガロウイルス血症、ニューモシスチス肺炎、BK腎症...[selimic.imic.or.jp]

  • 急性胃炎

    胃下垂の症状には腹の張り、過剰な食欲、消化不良、胃が垂れ下がることにより尿や便が出にくくなることが有ります。 胃けいれん 胃けいれん(胃痙攣)とは、胃壁の筋肉が異常に緊張することで発生する症状で、 胃が痙攣しているかのような痛みを伴います。[minato.jcho.go.jp] 慢性肝炎 6ヶ月以上に渡り、肝細胞の破壊が持続する病気が慢性肝炎です。 ほとんどの場合は、肝炎ウイルスが原因で、肝臓の細胞に何十年にも渡りウイルス感染が持続しておこります。 慢性肝炎の代表的なのがB型慢性肝炎とC型慢性肝炎です。 それぞれB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの持続感染で発症します。[seihoukai-okada.or.jp] 症状 慢性胃炎の症状は、胃酸過多に伴う"胃もたれ" "胃痛" "げっぷ"逆に 胃酸の低下に伴い消化不良が起こり "膨満感" "食欲不振"などが混在、単独で起こります。 診断 慢性胃炎の存在は、胃内視鏡、胃X線検査による形態学的診断と最終的に病理組織検査による組織学的で行われます。[drhayashi.net]

  • 原発性硬化性胆管炎

    Child Pugh分類 9点以下 (B)の代償性肝硬変、または慢性肝炎患者 3. 潰瘍性大腸炎をはじめとする大腸病変の有無は問わない 4. 同意取得時の年齢が16歳以上の患者で、本人より文書による同意が得られた患者 ただし被験者が未成年の場合、代諾者からの同意取得もあわせて行う。 除外基準 1.[rctportal.niph.go.jp] 頻度としてはA型肝炎が多く、一過性に重篤な肝障害、劇症肝炎を起こすことがある。また、成人発症のB型肝炎もほとんどは急性肝炎で発症する。HBVによる慢性肝炎も有名であるが、これは垂直感染によってキャリア化した場合がほとんどである。ただし、キャリアが急性増悪を起こし、急性肝炎のような経過を取ることはよくある。[ja.wikipedia.org] B型肝炎 C型肝炎 C型肝炎はC型肝炎ウイルスを原因とする慢性肝炎で感染すると70%以上の確立で慢性肝炎を発症しますが自覚症状に乏しく、知らない間に数十年の経過で進行し肝硬変や肝癌を合併する事が多い病気です。[med.kagawa-u.ac.jp]

  • 胃炎

    症状 慢性胃炎の症状は、胃酸過多に伴う"胃もたれ" "胃痛" "げっぷ"逆に 胃酸の低下に伴い消化不良が起こり "膨満感" "食欲不振"などが混在、単独で起こります。 診断 慢性胃炎の存在は、胃内視鏡、胃X線検査による形態学的診断と最終的に病理組織検査による組織学的で行われます。[drhayashi.net] C型肝炎の話 人間にとって非常に重要な臓器である肝臓が徐々に弱る病気が慢性肝炎です。 慢性肝炎にはアルコール性や薬剤性など多くの原因がありますが、最も多くまた怖いのがウイルス性肝炎で、特にC型肝炎は自覚症状がないまま進行し慢性肝炎から肝硬変、そして肝臓癌の合併と悪い経過をたどる場合もあり要注意です。[suga-clinic.net] しかしながら,ほとんどの消化不良患者は内視鏡で消化性潰瘍はなく(10 15%),またNUDにおけるH. ピロリの位置づけが不明確なので,全ての消化不良患者についてH. ピロリを非侵襲的に検査することは多くの患者について不必要である。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状