Create issue ticket

考えれる49県の原因 慢性肝炎

  • 肝硬変

    先進国では,ほとんどの症例が慢性の アルコール乱用 または C型慢性肝炎 によるものである。アジアおよびアフリカの一部地域では, B型慢性肝炎 による肝硬変がしばしばみられる。(B型およびC型肝炎に関する追加情報については 肝炎ウイルスの特徴 )。[msdmanuals.com] NAFLDにおける肝細胞癌の発症率は年率0.043%(NASH 肝硬変では年率2%)とC型慢性肝炎と比較し高率ではありませんが(文献1,5),既知の肝発癌リスク因子である高齢,肝線維化の進展,糖尿病の合併およびパタチン様ホスホリパーゼ3(PNPLA3)遺伝子の一塩基多型(保険適用外)を有するNAFLD患者では厳重な経過観察が必要です(文献1[jmedj.co.jp] 肝硬変の最も一般的な原因は、慢性的なアルコール乱用、慢性ウイルス性肝炎、飲酒によらない脂肪肝です。 食欲不振、体重減少、疲労、全身のだるさなどの症状が現れます。 腹部への体液の貯留、消化管の出血、脳機能の異常など、多くの重篤な合併症が起こる可能性があります。 診断は、症状や身体診察の結果のほか、ときに生検の結果に基づいて下されます。[msdmanuals.com]

  • 貧血

    抄録 わが国において肝発癌との関係からその鉄代謝障害が注目されている慢性肝障害は主としてC型慢性肝疾患と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)である.C型慢性肝疾患における鉄代謝障害機序としてhepcidinの産生低下が報告されているが,NASHでの鉄代謝障害機序は未だ不明の点が多い.両疾患のマネージメントにおいて鉄代謝異常を是正していくことは[doi.org]

  • 肝炎

    抄録 慢性肝炎の新しい組織分類として本邦では新犬山分類が,欧米ではDesmetらの新ヨーロッパ分類ともいうべき新しい分類が相次いで発表されている.C型肝炎ウイルスの血清学的診断が確立され,B型,C型慢性肝疾患のほぼ全経過が明らかにされ,さらには抗ウイルス剤を中心とした治療が広く実施されるようになるとともに慢性肝炎における肝生検の診断的意義も[doi.org] 抄録 IFN無効例を含めC型慢性肝炎には貯蔵鉄があり, 鉄依存性ラジカル産生に基づく細胞障害は肝炎活動性の一端を担う. それを排除する工夫は大切であり, 瀉血により潜在的鉄欠乏状態を維持するのが簡単で経済的でもある.[doi.org] B型肝炎ウイルスに感染した成人は、その約5 10%がB型慢性肝炎を発症するか、キャリアになる*。しかし、新生児が感染すると最大90%、幼児が感染すると最大50%がB型慢性肝炎を発症する。年齢が低いほど、B型慢性肝炎を発症する確率が高い。[msdmanuals.com]

  • 肝細胞癌

    B型肝炎 :10%〜20% B型肝炎 では 肝硬変 へ至る前の、慢性肝炎から発症することも多く、 B型肝炎ウイルス はDNAウイルスでありHBV遺伝子が感染肝細胞の癌遺伝子を活性化しているためと考えられている。 アルコール性肝疾患 発生率は高くないが 肝硬変 を経て、発症する場合も多い。[ja.wikipedia.org] CQ3 B型慢性肝炎患者に対する核酸アナログ製剤投与は肝細胞癌の発癌予防に有効か? 第2章 診断およびサーベイランス 第1節 サーベイランス はじめに CQ4 定期的肝細胞癌スクリーニングは,どのような対象に行うべきか? CQ5 肝細胞癌の危険因子を有する症例に対する定期的スクリーニングは,肝細胞癌患者の予後を改善するか?[minds.jcqhc.or.jp] 日本や西欧では C型肝炎 が原因として多いが、その他の アジア や アフリカ では B型肝炎 が多い。 原因 [ 編集 ] 肝細胞癌の多くは 慢性肝炎 ・ 肝硬変 から発生する。 C型肝炎 :70〜80%で最多 C型肝炎 が原因の場合にはほとんどが 肝硬変 を経て発症する。発癌率は年7〜8%であり、6年から7年で50%が発癌する。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性硬化性胆管炎

    頻度としてはA型肝炎が多く、一過性に重篤な肝障害、劇症肝炎を起こすことがある。また、成人発症のB型肝炎もほとんどは急性肝炎で発症する。HBVによる慢性肝炎も有名であるが、これは垂直感染によってキャリア化した場合がほとんどである。ただし、キャリアが急性増悪を起こし、急性肝炎のような経過を取ることはよくある。[ja.wikipedia.org] 劇症肝炎亜急性型と同様に予後は悪い。 慢性肝炎とは、臨床的には6ヶ月以上の肝機能検査の異常とウイルス感染が持続している病態を指す。組織学的には、門脈域にリンパ球を主体とした細胞浸潤と線維化を認め、肝実質内には種々の程度の肝細胞の変性・壊死所見を認める。[ja.wikipedia.org] 慢性肝炎では肝硬変の移行がないのかを確認することが重要である。具体的には血小板数、コリンエステラーゼ、アルブミン、プロトロンビン時間などで肝機能を調べつつ、血清ヒアルロン酸で肝の線維化をみて、エコーで形態変化をみる。ウイルス性肝炎の場合は肝硬変に至る前にインターフェロン治療等を行うのが望ましい。[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性肝炎

    垂直感染したB型肝炎ウイルスは感染者肝臓や血液中に長時間とどまり、キャリアとなる。キャリアの10 20%は生涯のどこかの時期に慢性肝炎を発病するので、フォローアップが必要である。[ja.wikipedia.org] それぞれ各項目の記述を参照 経口感染:A型肝炎ウイルス・E型肝炎ウイルス 非経口感染:B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス・D型肝炎ウイルス等 A型肝炎は急性肝炎を呈することが多く、B型肝炎・C型肝炎の場合慢性肝炎を生じることが多い。またB型肝炎は劇症肝炎を生じる場合も多い。 アメリカではB型肝炎の予防接種を受ける事が義務付けられている。[ja.wikipedia.org]

  • 口臭

    内科学(耳鼻咽喉科学)的疾病によるもの 具体例として、慢性鼻炎、蓄膿症、慢性気管支炎、胃潰瘍、肝炎、糖尿病、消化器(特に胃の不全)の病気などが挙げられる。このうち肝炎や糖尿病の場合は特有のすえたような臭いがある(肝性口臭、アセトン臭)。[ja.wikipedia.org]

  • 肝不全

    慢性肝不全 一般に肝硬変を背景に出現する。肝硬変自体は過度の飲酒、B型肝炎、C型肝炎、自己免疫疾患、遺伝性や代謝性(鉄や銅の過負荷や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH))のように種々の原因で引き起こされる。[ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    急性肝炎慢性肝炎の時AST・ALTは異常高値となります。AST・ALTが高ければ高いほど、肝炎の程度は強いと言えます。AST ・ALTの異常高値が長期間続くと 慢性肝炎から肝硬変へと進行します。[kanen.ncgm.go.jp] 日本肝臓学会編「慢性肝炎・肝硬変診療ガイド2016」によると抗ウイルス療法の治療対象は慢性肝炎症例ではHBe抗原陽性、陰性に関わらずALTが31IU/l以上、HBV-DNA量が4 log copy/ml(2000IU/ml)以上である。[ja.wikipedia.org] B型肝炎には、初感染によって発症した急性肝炎、HBV持続感染者から発症した急性増悪、また慢性肝炎などがある。持続感染者のうち10 15%が慢性肝疾患(慢性肝炎、肝硬変、肝癌)を発症する。成人での初感染の場合、多くは一過性の感染で自覚症状がないまま治癒し、20 30%の感染者が急性肝炎を発症する。この場合、稀に劇症化する場合がある。[idsc.nih.go.jp]

  • 慢性糸球体腎炎

    抄録 症例は68歳,女性.蛋白尿,浮腫を主訴に入院した.低補体血症,高IgM血症,クリオグロブリン血症を認め,腎生検で膜性増殖性糸球体腎炎の所見が得られた.同時に肝機能障害,HCV RNA血症を認め,組織学的に慢性活動性肝炎像を示した.クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎をともなった慢性C型肝炎と診断し,インターフェロン療法を施行した[jstage.jst.go.jp] .HCV RNAの陰性化と共に尿蛋白の著減,クリオグロブリン血症の改善がみられた.本症例はクリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,慢性C型肝炎の相互の関連性を強く示唆する貴重な症例と考えられた.[jstage.jst.go.jp]

さらなる症状