Create issue ticket

考えれる87県の原因 慢性活動性肝炎

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • アルコール性肝疾患

    アルコール性肝疾患(アルコールせいかんしっかん、英Alcoholic liver disease)または、アルコール性肝障害とは、飲用用途のエタノール常用飲用(アルコール乱用)によって引き起こされる一連の肝臓疾患のこと。アルコール性肝炎の状態では自覚症状はほとんど無い。アルコール性肝硬変は、全肝硬変の20%程度と考えられている。 アルコール性脂肪肝 {\displaystyle {\ce {- }}} アルコール性肝炎 {\displaystyle {\ce {- }}} アルコール性肝硬変 {\displaystyle {\ce {- }}} 肝細胞癌 の順に進行する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    原発性胆汁性肝硬変の血液生化学検査 血清ALP・γGTP、血清ビリルビン上昇のほか、、 総コレステロール、中性脂肪などの著しい増加が特徴的です。 原発胆汁肝硬変の免疫学的検査 抗ミトコンドリア抗体(AMA)は83 98%に強陽性(40倍以上)となる。 ただし慢性活動肝炎や肝硬変でも約25%に陽性となりますが、その程度は軽い。 抗平滑筋抗体[seihouen.ne.jp] 慢性肝炎活動は piecemeal necrosis, 小葉内細胞浸潤, 肝細胞の変性・壊死(spotty necrosis, bridging necrosisなど)によりNone(A0), Mild(A1), Moderate(A2), Severe(A3)の4段階に分ける。[ja.wikipedia.org]

  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    11年09月26日 「 平成24年度予算要求に係る肝炎対策推進協議会意見書 」を掲載しました。 11年09月16日 「 「B型慢性活動肝炎に対するペグインターフェロン療法の有効性、安全性について」(平成23年9月8日肝炎治療戦略会議報告書) 」を掲載しました。[mhlw.go.jp] 生活上の注意と福祉サービス 検診で肝障害がなくても、「HBs抗原陽性」と指摘された方は、B型肝炎の病態(非活動キャリアか、慢性肝炎か、HBe抗原陰性化になったか)について精査する必要があります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] HBe抗原陽性でウイルス量が3.3Log IU/mL以下の場合にはB型肝炎は非活動的な状態と考えてよいでしょう。また、活動のB型慢性肝炎から肝硬変への阻止することが重要であると述べましたが、治療にあたっては、患者の年齢やウイルス量と肝生検組織による線維化の程度、すなわちstaging分類(F1 F4まで、F4が肝硬変)が大変重要です。[kobe-asahi-hp.com]

  • イソニアジド肝炎

    重篤な肝障害のある患者[肝障害が悪化するおそれがある。] 効能効果 用法用量 通常成人は、イソニアジドとして1日量200〜500mg(4〜10mg/kg) 4〜10mL を筋肉内又は静脈内注射する。髄腔内、胸腔内注入又は局所分注の場合には1回50〜200mg 1〜4mL を使用する。 年齢、症状により適宜増減する。 なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。 慎重投与 肝障害又はその既往歴、あるいはその疑いのある患者[肝障害が悪化又は再発するおそれがある。] 腎障害又はその疑いのある患者[本剤の血中濃度が上昇し、末梢神経炎等の副作用が生じやすくなる。][…][kegg.jp]

  • ウィルソン病

    肝臓障害 急性肝炎慢性活動肝炎、劇症肝炎 [1] 中枢神経障害 認知異常、精神異常、不随意のリズミカル運動( 振戦 、 ジストニア )、発音が正しく出来ない症状( 構音障害 )、嚥下困難、 舞踏病 、よだれ、協調運動障害 [1] 診断基準 [ 編集 ] ウィルソン病診療 ガイドライン2015による診断基準 [3] は、 症状 [3] カイザー・フライシャー[ja.wikipedia.org]

  • 新生児肺炎

    概要 新生児肺炎とは、新生児期に発症する肺炎のことを指します。新生児敗血症の一症状として肺炎が生じていることもあれば、その一方で肺にのみ病変が限局していることもあります。 新生児は「出産」という大きなイベントを経てこの世に生を受けるため、出産に関連した病原体が原因となることが特徴的です。 また、新生児の免疫力は弱く、急速な進行から病状が重症化することもあります。したがって、病気の発症を早期に察知し、早い段階から適切な薬を用いて治療介入を行うことが大切です。 原因[…][medicalnote.jp]

  • 結節性多発動脈炎

    結節性多発動脈炎 (けっせつせいたはつどうみゃくえん、 Polyarteritis nodosa ; PN または PAN )は全身性の炎症性疾患である。 血管炎 の一つであるが、中でも最も古くから知られており代表的な疾患である。 概念 [ 編集 ] 原因は不明だが、血管に炎症がおこる慢性疾患である。血管は人体の全身に分布しているので、必然的に全身疾患となる。 血管炎 というものはいずれも特定のサイズの血管のみを傷害することが知られているが、本症は中小動脈を特異的におかす疾患である。 歴史 [ 編集 ] 本症の発見の歴史は有名である。19世紀、西洋医学界は死亡例の 剖検[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状