Create issue ticket

考えれる231県の原因 慢性化膿性骨髄炎

  • 骨髄炎

    その他の急性骨髄 下腿 急性化膿脛骨骨髄 急性脛骨骨髄 その他の急性骨髄 部位不明 急性骨髄 急性化膿骨髄 その他の慢性血行骨髄 部位不明 慢性血行骨髄 その他の慢性骨髄 骨盤部および大腿 大腿骨慢性化膿骨髄 大腿骨慢性骨髄 その他の慢性骨髄 下腿 下腿骨慢性骨髄 脛骨慢性化膿骨髄 脛骨慢性骨髄 その[scuel.me] 急性化膿 骨髄慢性化膿骨髄とがあり、急性化膿性骨髄炎は、新生児期や学童期に多くみられます。 多くは、大腿骨(だいたいこつ)(太ももの骨)や脛骨(けいこつ)(すねの骨)におこります。 かつては死亡することもある病気でしたが、抗生物質の発達によって、いまではほとんど死亡することはなくなりました。[kotobank.jp] とくに慢性化膿骨髄では腐骨や血行障害により、抗生物質が十分行き届かないため、手術となる場合が多いようです。手術は、骨に短冊状の窓を開け、中にたまっているうみや壊死した骨をすべて取り除きます。感染がおさまったあと、もし欠損部が大きければ、骨を他の部位から移植するような手術を追加することもあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 慢性化膿性骨髄炎

    又、大きな衝撃を受け骨折などした場合に、この骨折した箇所から細菌が骨髄に侵入するケースもあります。 【 慢性化膿骨髄の検査と診断 】 慢性化膿骨髄の検査方法は、レントゲン検査、MRI検査、痩孔造影が一般的です。レントゲン検査により、慢性化膿骨髄に移行した髄炎を所見可能です。[hospita.jp] ・肺膿瘍・肝膿瘍および各種の慢性化膿疾患[murata-kanpo.seesaa.net] 骨の内部には骨髄がありますが、血流が豊富で、そこに最初の炎症が起こるため、骨髄と呼ばれています。急に症状が現れる急性化膿骨髄と、慢性化した慢性化膿骨髄とに分けられます。 慢性化膿骨髄は、急性のものが治らないまま慢性化する場合と、最初から慢性型で発症する場合があります。[qlife.jp]

  • 足部骨髄炎

    急性化膿 骨髄慢性化膿骨髄とがあり、急性化膿性骨髄炎は、新生児期や学童期に多くみられます。 多くは、大腿骨(だいたいこつ)(太ももの骨)や脛骨(けいこつ)(すねの骨)におこります。 かつては死亡することもある病気でしたが、抗生物質の発達によって、いまではほとんど死亡することはなくなりました。[kotobank.jp] その他の急性骨髄 下腿 急性化膿脛骨骨髄 急性脛骨骨髄 その他の急性骨髄 部位不明 急性骨髄 急性化膿骨髄 その他の慢性血行骨髄 部位不明 慢性血行骨髄 その他の慢性骨髄 骨盤部および大腿 大腿骨慢性化膿骨髄 大腿骨慢性骨髄 その他の慢性骨髄 下腿 下腿骨慢性骨髄 脛骨慢性化膿骨髄 脛骨慢性骨髄 その[scuel.me] ・ G.化膿股関節 ・ H-1.成人の骨髄 ・ H-2.成人の骨髄 (14) 化膿骨髄変(化膿関節を含む) ・ I-1.慢性化膿骨髄 ・ I-2.慢性化膿骨髄 ・ I-3.慢性化膿骨髄(癌化) ・ J-1.一次慢性化膿骨髄(ブローディ骨膿瘍型) ・ J-2.一次慢性化膿骨髄(ブローディ骨膿瘍型) ・[enteron.jp]

  • 脛骨骨髄炎

    この病気に含まれる他の病名 急性化膿脛骨骨髄、急性化膿骨髄、大腿骨慢性化膿骨髄慢性化膿骨髄、脛骨慢性化膿骨髄 ... 続き(あと3病気) 、化膿性骨髄炎、膝蓋骨化膿性骨髄炎、骨盤化膿性骨髄炎 この病気に関連する症状 関節が痛い、関節が腫れる、寒気がする、発熱がある[wellcan.jp] 骨の内部には骨髄がありますが、血流が豊富で、そこに最初の炎症が起こるため、骨髄と呼ばれています。急に症状が現れる急性化膿骨髄と、慢性化した慢性化膿骨髄とに分けられます。 慢性化膿骨髄は、急性のものが治らないまま慢性化する場合と、最初から慢性型で発症する場合があります。[qlife.jp] 化膿骨髄ともいわれる。急性と慢性に分かれる。 目次 1 概要 2 検査と診断 3 病態 3.1 急性化膿骨髄 3.2 慢性化膿骨髄 3.3 治療の方法 概要 骨の組織に、細菌などの微生物が感染して化膿するもので、難治性の疾患である。[kei-nakamura.blog.jp]

  • 変形性骨炎

    ・ G.化膿股関節 ・ H-1.成人の骨髄 ・ H-2.成人の骨髄 (14) 化膿骨髄変(化膿関節を含む) ・ I-1.慢性化膿骨髄 ・ I-2.慢性化膿骨髄 ・ I-3.慢性化膿骨髄(癌化) ・ J-1.一次慢性化膿骨髄(ブローディ骨膿瘍型) ・ J-2.一次慢性化膿骨髄(ブローディ骨膿瘍型) ・[enteron.jp] の化学療法/真菌による感染症/嫌気菌による感染症/蜂巣(蜂窩織)/急性化膿関節/急性化膿骨髄慢性化膿骨髄/Brodie膿瘍/Garré[硬化性]骨髄炎/開放骨折後の骨髄炎/皮膚や骨欠損を伴う骨髄炎/内固定材料使用後の感染/人工関節置換後の感染/骨・関節結核および非結核性抗酸菌症/感染に対する高気圧酸素療法/壊死性筋膜炎/[igaku-shoin.co.jp] K-1.一次慢性化膿骨髄(骨腫瘍型) ・ K-2.一次慢性化膿骨髄(骨腫瘍型) ・ L.硬化性骨髄炎(ガレー及び骨膜炎) ・ M.外傷性化膿性骨髄炎 ・ N.希な部位に発生した骨髄炎 (15) 骨関節結核篇 ・ A-1.脊椎カリエス ・ A-2.脊椎カリエス ・ B.肩関節結核 ・ C.肘関節結核 ・ D.手関節結核 ・ E.[enteron.jp]

  • 前頭骨骨髄炎

    化膿骨髄ともいわれる。急性と慢性に分かれる。 概要 [ 編集 ] 骨の組織に、細菌などの 微生物 が感染して化膿するもので、難治の疾患である。[ja.wikipedia.org] 急性化膿脛骨骨髄 急性骨髄炎 急性脛骨骨髄炎 M861 その他の急性骨髄炎 亜急性骨髄炎 M862 亜急性骨髄炎 慢性多発性骨髄炎 M863 慢性多発性骨髄炎 慢性血行性骨髄 慢性血行脛骨骨髄 慢性血行大腿骨骨髄 M865 その他の慢性血行骨髄 下腿骨慢性骨髄 骨髄後遺症 大腿骨慢性化膿骨髄 大腿骨慢性骨髄 肘関節慢性骨髄[kegg.jp] の化学療法/真菌による感染症/嫌気菌による感染症/蜂巣(蜂窩織)/急性化膿関節/急性化膿骨髄慢性化膿骨髄/Brodie膿瘍/Garré[硬化性]骨髄炎/開放骨折後の骨髄炎/皮膚や骨欠損を伴う骨髄炎/内固定材料使用後の感染/人工関節置換後の感染/骨・関節結核および非結核性抗酸菌症/感染に対する高気圧酸素療法/壊死性筋膜炎/[igaku-shoin.co.jp]

  • 慢性再発多巣性骨髄縁

    急性化膿 骨髄慢性化膿骨髄とがあり、急性化膿性骨髄炎は、新生児期や学童期に多くみられます。 多くは、大腿骨(だいたいこつ)(太ももの骨)や脛骨(けいこつ)(すねの骨)におこります。 かつては死亡することもある病気でしたが、抗生物質の発達によって、いまではほとんど死亡することはなくなりました。[kotobank.jp] 化膿骨髄にはいろんな病態がありますが、ここでは急性骨髄炎と、慢性骨髄炎に分けて説明します 急性骨髄炎 病態 他の部位から血液の流れによって運ばれる血行性骨髄炎と、外傷時に汚染され発症する外傷性骨髄炎があります。[kawashimahp.jp] 慢性骨髄とは 急性化膿骨髄の診断が遅れたり、不十分な治療により腐骨(血行のない骨)が生じた病態が慢性骨髄となります。急性化膿骨髄と無関係に、慢性骨髄炎を生じる場合もあります。[allabout.co.jp]

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 性腺機能低下症

    高IgD症候群 中條・西村症候群 化膿無菌性関節・壊疽性膿皮症・アクネ症候群 慢性再発性多発性骨髄炎 進行性骨化性線維異形成症 肋骨異常を伴う先天性側弯症 タナトフォリック骨異形成症 軟骨無形成症 リンパ管腫症/ゴーハム病 巨大リンパ管奇形(頚部顔面病変) 巨大静脈奇形(頚部口腔咽頭びまん性病変) 巨大動静脈奇形(頚部顔面又は四肢病変[sick.blogmura.com] 異常症 リジン尿性蛋白不耐症 先天性葉酸吸収不全 ポルフィリン症 複合カルボキシラーゼ欠損症 筋型糖原病 肝型糖原病 ガラクトース-1-リン酸ウリジルトランスフェラーゼ欠損症 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ欠損症 シトステロール血症 タンジール病 原発性高カイロミクロン血症 脳腱黄色腫症 無βリポタンパク血症 脂肪萎縮症 家族地中海熱[sick.blogmura.com]

  • 良性移動性舌炎

    急性化膿上顎骨 急性顎骨骨膜炎 歯性顎炎 上顎骨骨髄炎 上顎骨骨膜 上顎骨骨膜下膿瘍 慢性顎骨 慢性顎骨骨髄 急性顎骨骨髄 上顎骨 新生児上顎骨骨髄 放射線下顎骨骨髄 放射線化膿性顎骨壊死 放射線性顎骨壊死 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態[kegg.jp] されないもの 口腔粘膜のう胞 頬粘膜のう胞 K099 口腔部嚢胞, 詳細不明 下顎隆起 口蓋隆起 静止性骨空洞 骨瘤 K100 顎骨の発育性障害 巨細胞肉芽腫 K101 巨細胞肉芽腫, 中心性 下顎骨炎 下顎骨壊死 下顎骨骨髄炎 下顎骨骨膜炎 下顎骨骨膜下膿瘍 下顎骨周囲炎 下顎骨周囲膿瘍 下顎膿瘍 顎骨炎 顎骨骨髄炎 顎骨骨膜炎 顎腐骨 急性化膿下顎骨[kegg.jp]

さらなる症状