Create issue ticket

考えれる15県の原因 慢性再発カンジダ症

  • 口腔カンジダ症

    アフタは何もしなくても数週間で治りますが、アフタが再発を繰り返す場合(再発性アフタ)もあります。尚、慢性再発性アフタはベーチェット病の一症状として生じることもありますので注意が必要です。 【口腔カンジダ】 カンジダ・アルビカンスという真菌(かびの一種)によっておこる口腔感染症です。[omfs2.dent.kyushu-u.ac.jp]

  • 皮膚カンジダ症

    HOME PID知識の箱 真菌易感染症・慢性粘膜皮膚カンジタ(CMC) 真菌易感染慢性粘膜皮膚カンジタ(CMC) 【監修】 北海道大学 山田 雅文先生 慢性皮膚粘膜カンジダ (CMC)は皮膚、爪、粘膜などの再発性、難治性カンジダ感染を特徴とする原発性免疫不全症である。[emeneki.com]

  • カンジダ症

    食道カンジダ再発は、慢性免疫不全の状態が継続している場合のほか、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染による「後天性免疫不全症候群(AIDS)」の患者さんなどでよく起こります。 大半の食道カンジダ症の患者さんでは、抗真菌薬による治療7日以内に症状がなくなるとされています。[hoinet.com]

  • 感染した皮脂嚢胞

    ・ 膣カンジダカンジダ再発を繰り返し、慢性化してしまっている方の場合では 痒みやおりもの異常がなく、性交痛でしか症状が現れないことがある ・形態的なもの 元々膣腔が狭い、性行為歴が浅いために膣壁の充分な伸縮性がない ③挿入後に奥を突かれると痛い ・ 子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、骨盤内感染症 (クラミジア、淋病) *いずれも性交痛[shichijo-clinic.com]

  • 白板症

    アフタは何もしなくても数週間で治りますが、アフタが再発を繰り返す場合(再発性アフタ)もあります。尚、慢性再発性アフタはベーチェット病の一症状として生じることもありますので注意が必要です。 【口腔カンジダ】 カンジダ・アルビカンスという真菌(かびの一種)によっておこる口腔感染症です。[omfs2.dent.kyushu-u.ac.jp]

  • 淋菌性外陰腟炎

    ・ 膣カンジダカンジダ再発を繰り返し、慢性化してしまっている方の場合では 痒みやおりもの異常がなく、性交痛でしか症状が現れないことがある ・形態的なもの 元々膣腔が狭い、性行為歴が浅いために膣壁の充分な伸縮性がない ③挿入後に奥を突かれると痛い ・ 子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、骨盤内感染症 (クラミジア、淋病) *いずれも性交痛[shichijo-clinic.com]

  • 巨赤芽球性貧血を伴わない遺伝性オロト酸尿症

    法、感染予防療法、造血 幹細胞移植、腹膜透析又は 血液透析のうち一つ以上を 実施する場合 22 慢性皮膚粘膜カンジダ症 同上 23 MyD88欠損症 同上 24 免疫不全を伴う無汗性外胚 葉形成異常症 同上 25 21から24までに掲げる もののほか、自然免疫異常 同上 先天性補体 欠損症 26 遺伝性血管性浮腫(C1イ ンヒビター欠損症[miruchienet.com] 投与、抗凝 固療法、ステロイド薬の投 与、免疫抑制薬の投与、抗 腫瘍薬の投与、再発予防 法、感染症予防療法、造血 幹細胞移植、腹膜透析又は 血液透析のうち一つ以上を 実施する場合 自然免疫異 常 21 IRAK4欠損症 治療で補充療法、G-CSF 療法、除鉄剤の投与、抗凝 固療法、ステロイド薬の投 与、免疫抑制薬の投与、抗 腫瘍薬の投与、再発予防[miruchienet.com]

  • ムコール症

    成人女性の再発性のカンジダ食道炎・口内炎で診断される例もあります。 慢性粘膜皮膚カンジダ(CMCC)は副腎皮質機能低下症(アジソン病)や甲状腺機能低下症/橋本病など自己免疫性内分泌疾患を合併する事あります。[nagasaki-clinic.com] (1 3)-β-D-グルカン:肺カンジダ症の90%, アスペルギルス症の80%, ニューモシスチス肺炎など深在性真菌感染で陽性。 クリプトコッカスとムコールは陰性 慢性粘膜皮膚カンジダ(chronic mucocutaneous candidasis:CMCC)は、小児期から繰り返す粘膜・皮膚のカンジダ感染です。[nagasaki-clinic.com]

  • リンパ球減少性無ガンマグロブリン血症 - 短肢小人症症候群

    カンジダ [PATH: hsa04621 hsa04145 hsa04060 hsa04062 hsa04620 hsa04630 ] H01117 慢性再発性多発性骨髄炎 [PATH: hsa00561 hsa00564 ] H01136 カルボキシペプチダーゼN 欠損症 H01491 視神経脊髄炎 H01527 慢性炎症性脱髄性多発神経炎[genome.jp] 家族性凍傷状狼瘡 [PATH: hsa04623 ] H00206 メバロン酸キナーゼ欠損症 [PATH: hsa00900 ] H00912 TNF受容体関連周期性症候群 [PATH: hsa04010 hsa04060 hsa04210 ] H01094 好酸球ペルオキシダーゼ欠損 [PATH: hsa05310 ] H01109 慢性皮膚粘膜[genome.jp]

  • ホモシスチン尿症cblX型をともなうメチルマロン酸尿症

    カンジダ [PATH: hsa04621 hsa04145 hsa04060 hsa04062 hsa04620 hsa04630 ] H01117 慢性再発性多発性骨髄炎 [PATH: hsa00561 hsa00564 ] H01136 カルボキシペプチダーゼN 欠損症 H01491 視神経脊髄炎 H01527 慢性炎症性脱髄性多発神経炎[genome.jp] 家族性凍傷状狼瘡 [PATH: hsa04623 ] H00206 メバロン酸キナーゼ欠損症 [PATH: hsa00900 ] H00912 TNF受容体関連周期性症候群 [PATH: hsa04010 hsa04060 hsa04210 ] H01094 好酸球ペルオキシダーゼ欠損 [PATH: hsa05310 ] H01109 慢性皮膚粘膜[genome.jp]

さらなる症状