Create issue ticket

考えれる10県の原因 感覚神経伝導速度減少

  • 末梢神経障害

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 糖尿病

    での運動神経伝導速度感覚神経伝導速度,F波伝導速度などがある.自律神経障害の評価には心電図R-R間隔変動係数の減少,起立試験にて収縮期血圧の20 30 mmHg以上の低下,アセトアミノフェン法などでの胃排出能低下などが用いられる.[kotobank.jp] 糖尿病性多発神経障害の診断は,ほかの多発神経障害を鑑別したうえでの除外診断となる.いくつかの簡易診断基準が提唱されており,自覚症状とアキレス腱反射の低下や消失などの他覚所見の組み合わせとなっているが,統一された診断基準はない.スクリーニングに有用な検査としては,深部腱反射(特にアキレス腱反射),振動覚,モノフィラメントを用いたタッチテスト,温痛覚,神経伝導検査[kotobank.jp]

  • 正中神経障害

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 尺骨神経絞扼

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 橈骨神経麻痺

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 橈骨神経管症候群

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 末梢性筋障害

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • 混合性膵臓リパーゼ - コリパーゼ欠乏

    アミノ酸 血中濃度 正常値 類義語 遺伝的タウリン欠乏症を有するマウスは、骨格筋および心筋のタウリンレベルがほぼ完全に枯渇し、対照マウスと比較して運動能力の80%以上が減少していた. タウリンは、実験的な糖尿病性神経障害ラットにおいて、神経血流、運動神経伝導速度、および神経感覚閾値の欠陥に影響を及ぼし得る.[susansnelsonq.weebly.com] 糖尿病ラットでは、タウリンが体重を有意に減少させ、血糖値を低下させた. 同様に、糖尿病ウサギへのタウリン投与は、血清グルコースレベルを30%低下させた. アミノ酸 血中濃度 正常値 覚え方 ヒト被験者に関する単一の研究によれば、1日1回の投与. 5gのタウリンは、インスリン分泌またはインスリン感受性に有意な影響を及ぼさなかった.[susansnelsonq.weebly.com]

  • 頸神経根ひきぬき損傷

    また、感覚神経伝導速度は誘発不能になることが多い。 脱髄性疾患の場合、軸索は保たれるので神経の伝導は保たれるが、著しい神経伝導の遅延が生じる。[kotsujiko-law.net] 〈検査結果〉 複合活動電位の正常値(「神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために」第2版医学書院より) 尺骨神経 運動線維49 54m/s 感覚線維44 54m/s 正中神経 運動線維38 51m/s 感覚線維47 53m/s 腓骨神経 運動線維40m/s 軸索変性疾患の場合、最大神経伝導速度の低下はあまり見られない(70% 80%に減少することは[kotsujiko-law.net]

  • バコル

    遺伝性脱髄性神経障害は、4つの主要な下位範疇に分けられる:1)運動感覚神経障害、2)感覚神経障害、3)運動神経障害、および4)感覚性自律神経障害。具体的には、脱髄性遺伝性神経障害は、著しく減少された神経伝導および速度、ならびに末梢神経の慢性の部分的脱髄を伴う、進行性の神経障害であることが多い。Gabreels Festen et al.[ipforce.jp]

さらなる症状