Create issue ticket

考えれる168県の原因 感覚性運動失調 神経障害

  • ニューロパチー

    細胞の増加があった場合はHIV感染、ライム病、サルコイドーシス、神経根へのリンパ腫や白血病浸潤を考える。重篤な感覚運動失調がある患者では感覚神経障害や感覚神経細胞障害が考えられる。感覚性神経節細胞障害の最も多い原因は傍腫瘍性神経症候群とシェーグレン症候群である。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性神経炎

    医原など 運動失調 旋回運動 平衡維持困難 斜頸 眼振 片側不全麻痺 固有受容感覚不全 末梢神経障害 LMN障害 ・多発神経炎 ・低Ca血症 ・脊椎変形/骨折 ・腎肥大、腫瘍 ・精巣肥大、腫瘍 ・関節症による圧迫 筋弛緩による麻痺/不全麻痺 運動失調 ナックリング 感覚神経障害 ・多発神経炎 ・低Ca血症 筋弛緩による麻痺/不全麻痺[avianmedicine.jp] 症状は,障害神経の支配領域の運動障害(運動麻痺,運動失調,筋萎縮),感覚障害(表在・深部感覚低下,異常感覚),自律神経障害(皮膚粗造,発汗障害,潰瘍形成など)が単独あるいは種々の程度に組み合わされて認められる。… ※「多発神経炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。[kotobank.jp] 発情の強い雌鳥は、多骨性過骨症性の関節症を引き起こし、疼痛の他、圧迫により、それ以端のLMN障害、感覚神経障害を引き起こします。 頭部撮影で、鼓室胞の混濁がみられる場合は、内耳炎による末梢前庭障害が疑われます。 血液検査による鑑別 運動失調の鑑別には、血液生化学検査も同時に行います。神経疾患のほとんどで、CPKの上昇がみられます。[avianmedicine.jp]

  • 末梢神経障害

    細胞の増加があった場合はHIV感染、ライム病、サルコイドーシス、神経根へのリンパ腫や白血病浸潤を考える。重篤な感覚運動失調がある患者では感覚神経障害や感覚神経細胞障害が考えられる。感覚性神経節細胞障害の最も多い原因は傍腫瘍性神経症候群とシェーグレン症候群である。[ja.wikipedia.org]

  • 運動失調

    脳卒中後の片麻痺による筋トーヌス(骨格筋が常に保持する一定の緊張度)の亢進や、パーキンソン病で認められる筋固縮(筋硬直)や、糖尿病多発神経炎の末梢感覚障害などにおいては運動が円滑に行われず不安定で、失調を呈する。しかし運動失調を起こす最も代表的な疾患は小脳疾患であり、様々な障害が引き起こされて、結果的に運動失調を呈する。[ja.wikipedia.org]

  • 血管運動の不安定性

    4つは、一時的な運動失調症です。一つは痙運動失調症です. 表1に記載のADCAに加えて、ADCAには以下のものが含まれる:早期感覚運動神経障害を伴う運動失調(7q22 q32に関連する)。[laurarodriguezsa.over-blog.com] スカンジナビアでは比較的一般的です. 41感覚運動失調症、神経障害、構音障害、および眼筋麻痺:その名前が示すように、感覚神経失調症、神経障害、構音障害、および眼筋麻痺のある患者で観察される運動失調の一因となる。.[laurarodriguezsa.over-blog.com] 小児発症型SCAは、小脳、脊髄、および脳幹の変性、ならびに感覚軸索神経障害を伴う、フィンランドで報告されたまれな疾患です。. 38Marinesco Sjグレン症候群は、運動失調症が知的障害、白内障、低身長、低血圧に関連するまれな疾患です。. ミトコンドリア遺伝子の変異は、運動失調表現型を引き起こす可能性があります(下記参照)。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 内側性硬化症

    臨床症候 発症は急性であることが多いが,亜急性に,あるいは緩徐に発症することもある.中枢神経の様々な部位が傷害されるので、MSの臨床症状は多彩である。 視力 ・ 視野障害運動麻痺 、 運動失調 、 痙歩行 、 感覚 障害・異常感覚、 排尿 ・ 排便障害 、 複視 などが主なものである。[bsd.neuroinf.jp] 神経学的診察所見としては、 視神経 萎縮、 視神経乳頭 耳側蒼白( 乳頭黄斑 線維が 視神経炎 で障害されやすいため)、視野欠損等の視神経障害、 片麻痺 、 対麻痺 、 四肢麻痺 等の運動障害、 痙縮 、四肢 腱反射 亢進、 病的反射 の出現、 痙縮 、 小脳性運動失調 、 感覚鈍麻 、 感覚失調 、 膀胱直腸障害 、 内側縦束 (medial[bsd.neuroinf.jp] […] longitudinal fasciculus, MLF)症候群 等に代表される 眼球運動障害 、 眼振 等がみられる。[bsd.neuroinf.jp]

  • 慢性疲労症候群

    情報処理障害や短期記憶の喪失 思考の鈍化、集中力低下、錯乱、二つの仕事を同時に行う際の認知のオーバーロード、決断力低下、ゆっくりとしかしゃべれない、失読症、言語検索障害、何を言っていたかわからなくなる、情報回想力低下など 全身の疼痛、頭痛、筋肉や関節の激しい痛みなど 睡眠リズム障害、疲労回復のなされない睡眠 神経感覚、知覚、及び運動障害[markhouse-projects.com] 、騒音、臭気、味覚、触覚に対する敏感、筋力低下、麻痺、立位での不安定感、運動失調など 免疫系、胃腸器系、泌尿生殖器の機能障害 インフルエンザ様症状、ウイルスに感染しやすい、腹痛、腹部飽満、過敏性腸症候群、尿意切迫感、頻尿、食物・薬物アレルギー、リンパ節圧痛、化学物質過敏 エネルギー産生・輸送の機能障害 起立不耐性、神経調節性低血圧、動悸、[markhouse-projects.com]

  • 多発性硬化症

    臨床症候 発症は急性であることが多いが,亜急性に,あるいは緩徐に発症することもある.中枢神経の様々な部位が傷害されるので、MSの臨床症状は多彩である。 視力 ・ 視野障害運動麻痺 、 運動失調 、 痙歩行 、 感覚 障害・異常感覚、 排尿 ・ 排便障害 、 複視 などが主なものである。[bsd.neuroinf.jp] 神経学的診察所見としては、 視神経 萎縮、 視神経乳頭 耳側蒼白( 乳頭黄斑 線維が 視神経炎 で障害されやすいため)、視野欠損等の視神経障害、 片麻痺 、 対麻痺 、 四肢麻痺 等の運動障害、 痙縮 、四肢 腱反射 亢進、 病的反射 の出現、 痙縮 、 小脳性運動失調 、 感覚鈍麻 、 感覚失調 、 膀胱直腸障害 、 内側縦束 (medial[bsd.neuroinf.jp] […] longitudinal fasciculus, MLF)症候群 等に代表される 眼球運動障害 、 眼振 等がみられる。[bsd.neuroinf.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    目 次 1 症候と鑑別診断 意識障害/認知症/頭痛/てんかん/めまい,耳鳴り,難聴/失神/ 視力・視野障害/眼球運動障害,瞳孔障害/嚥下障害/筋力低下,筋萎縮/ 感覚障害,しびれ,神経痛/不随意運動/運動失調/急性横断脊髄障害/ 歩行障害/髄液圧異常/睡眠障害/排尿障害,排便障害,性機能障害, 発汗障害(自律神経障害) 2 治療総論 薬物療法[igaku-shoin.co.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    4つは、一時的な運動失調症です。一つは痙運動失調症です. 表1に記載のADCAに加えて、ADCAには以下のものが含まれる:早期感覚運動神経障害を伴う運動失調(7q22 q32に関連する)。[laurarodriguezsa.over-blog.com] スカンジナビアでは比較的一般的です. 41感覚運動失調症、神経障害、構音障害、および眼筋麻痺:その名前が示すように、感覚神経失調症、神経障害、構音障害、および眼筋麻痺のある患者で観察される運動失調の一因となる。.[laurarodriguezsa.over-blog.com] 小児発症型SCAは、小脳、脊髄、および脳幹の変性、ならびに感覚軸索神経障害を伴う、フィンランドで報告されたまれな疾患です。. 38Marinesco Sjグレン症候群は、運動失調症が知的障害、白内障、低身長、低血圧に関連するまれな疾患です。. ミトコンドリア遺伝子の変異は、運動失調表現型を引き起こす可能性があります(下記参照)。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

さらなる症状