Create issue ticket

考えれる2県の原因 感染部位で化膿の欠損

  • 慢性膿瘍

    […] pyogenic) 菌感染が炎症部位に起こった場合に起こる 慢性炎症 (後述) がある。[ja.wikipedia.org] 転帰としては 完全治癒:滲出液の吸収により、不溶性 フィブリン や破壊された細胞が酵素による消化や マクロファージ の貪食作用によって取り除かれ、浸潤した好中球の多くは アポトーシス によって死滅 瘢痕治癒:欠損組織が多い場合、 線維芽細胞 、マクロファージ、新生血管が肉芽組織を形成して 瘢痕 組織となって、欠損部を補う 膿瘍治癒:化膿 ([ja.wikipedia.org]

  • 臍帯炎

    […] pyogenic) 菌感染が炎症部位に起こった場合に起こる 慢性炎症 (後述) がある。[ja.wikipedia.org] 転帰としては 完全治癒:滲出液の吸収により、不溶性 フィブリン や破壊された細胞が酵素による消化や マクロファージ の貪食作用によって取り除かれ、浸潤した好中球の多くは アポトーシス によって死滅 瘢痕治癒:欠損組織が多い場合、 線維芽細胞 、マクロファージ、新生血管が肉芽組織を形成して 瘢痕 組織となって、欠損部を補う 膿瘍治癒:化膿 ([ja.wikipedia.org]

さらなる症状