Create issue ticket

考えれる8県の原因 感染後糸球体腎炎

  • 過敏症

    過敏性肺臓はアルサス型反応の、全身性エリテマトーデスや溶血性連鎖球菌感染球体は血清病の代表例である。この種のアレルギーは、2 8時間で、発赤や浮腫となって現れる。[ja.wikipedia.org]

  • 咽頭炎

    非化膿性合併症としてはレンサ球菌感染球体やIgA腎症、急性リウマチ熱が重要である。化膿性合併症としては咽頭膿瘍、中耳炎、副鼻腔炎、壊死性筋膜炎がなどが知られている。糸球体腎炎、IgA腎症以外は抗菌薬投与によって予防が可能であるとされている。[ja.wikipedia.org]

  • レンサ球菌感染

    舌が腫れ、「いちご舌」、皮疹 落屑期(第2 3病週)は手のひらや足の裏から膜様鱗屑(皮がむけ、落ちる) 感染 免疫反応としてリウマチ熱や球体を併発することがある 第一選択薬はペニシリン系抗生物質(アモキシシリンなど) 異型猩紅熱 - 猩紅熱に似た症状を発する事から。[ja.wikipedia.org] 特に四肢に多い皮下出血(紫斑)が主症状で、その他限局性の浮腫、腹痛・嘔吐、関節痛、などがみられる。 急性球体 英: Acute glomerulonephritis 溶連菌による呼吸器感染からは1 - 2週間、皮膚感染からは3 - 6週間後に発症することがある。[ja.wikipedia.org]

  • 化膿レンサ球菌

    血管性紫斑病 - 四肢の皮下出血が主症状で、他には関節痛、腹痛、などが出現する。 急性球体 - 咽頭炎の1-2週間、皮膚感染症の2-3週間後に発症(発症率は1-5%)。症状は急性腎機能不全症状(血尿、浮腫、高血圧が3大症状)。主に小児に発症し、完治する場合は多いが、成人の場合は予後が悪く、慢性腎炎になることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 猩紅熱

    舌が腫れ、「いちご舌」、皮疹 落屑期(第2 3病週)は手のひらや足の裏から膜様鱗屑(皮がむけ、落ちる) 感染 免疫反応としてリウマチ熱や球体を併発することがある 第一選択薬はペニシリン系抗生物質(アモキシシリンなど) 異型猩紅熱 - 猩紅熱に似た症状を発する事から。[ja.wikipedia.org]

  • 糸球体腎炎

    関連 [ 編集 ] 腎臓学 連鎖球菌感染球体 ( en:Post-streptococcal glomerulonephritis ) 外部リンク [ 編集 ] 急速進行性糸球体腎炎(指定難病220) - 難病情報センター[ja.wikipedia.org] 糖尿病性感染急性球体(PSAGN) 原因 A群β溶連菌感染。感染約2週間後に腎症が発症するため、この感染の事を先行感染と言う。 症状 発熱等の先行感染症状から2週間ほど経ってから、腎症が発症する。腎症の三大主徴は、肉眼的血尿、浮腫、高血圧である。他にタンパク尿、乏尿も見られる。[ja.wikipedia.org] ; AGN )は、その90%が 連鎖球菌 感染に続発していることから、溶連菌感染急性球体( 英 : Poststreptococcal Acute GlomeruloNephritis; PSAGN ) とも呼ばれており、 抗原抗体反応 ( アレルギー III型)によって発症するび漫性の炎症である。[ja.wikipedia.org]

  • 咽頭疾患

    非化膿性合併症としてはレンサ球菌感染球体やIgA腎症、急性リウマチ熱が重要である。化膿性合併症としては咽頭膿瘍、中耳炎、副鼻腔炎、壊死性筋膜炎がなどが知られている。糸球体腎炎、IgA腎症以外は抗菌薬投与によって予防が可能であるとされている。[ja.wikipedia.org]

  • 急速進行性糸球体腎炎

    基礎疾患としては、原発性球体、IgA症、全身性エリテマトーデス(ループス)、ヘノッホ・シェーンライン紫斑病、クリオグロブリン血症、関節リウマチ、溶連菌感染球体が挙げられる。 蛍光抗体法では毛細血管に沿って顆粒状(glanular)にIgGとC3補体が沈着しているのが認められる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状