Create issue ticket

考えれる153県の原因 感染後糸球体腎炎

  • 咽頭炎

    非化膿性合併症としてはレンサ球菌感染球体やIgA腎症、急性リウマチ熱が重要である。化膿性合併症としては咽頭膿瘍、中耳炎、副鼻腔炎、壊死性筋膜炎がなどが知られている。糸球体腎炎、IgA腎症以外は抗菌薬投与によって予防が可能であるとされている。[ja.wikipedia.org] のどの腫れ、痛み、発熱、 首のリンパ節の腫れなどの症状のほか、発疹を伴う「猩紅熱」を引き起 こしたり、数週間になって心臓弁膜症の原因となる「リウマチ熱」や 臓をおかす「溶連菌感染急性球体」などを引き起こすことがあ ります。 適切な抗菌薬を一定期間使用することは、特にリウマチ熱の予防に 有効であるとされています。[town.kuriyama.hokkaido.jp] のどの腫れ、痛み、発熱、首のリンパ節の腫れなどの症状のほか、発疹を伴う「猩紅熱」を引き起こしたり、 数週間になって心臓弁膜症の原因となる「リウマチ熱」や腎臓をおかす「溶連菌感染急性球体」などを引き起こすことがあります。 適切な抗菌薬を一定期間使用することは、特にリウマチ熱の予防に有効であるとされています。[city.kitami.lg.jp]

  • 糸球体腎炎

    2014年2月上旬より,当院周辺では溶連菌感染症が流行しています.溶連菌感染症のに起こるを急性溶連菌感染球体(APSGN)と呼び,リウマチ熱とともに溶連菌感染症の続発症として注意が必要です.[zousantsushin.jp] 関連 [ 編集 ] 腎臓学 連鎖球菌感染球体 ( en:Post-streptococcal glomerulonephritis ) 外部リンク [ 編集 ] 急速進行性糸球体腎炎(指定難病220) - 難病情報センター[ja.wikipedia.org] レンサ球菌の感染に発生する急性球体(溶連菌感染球体)は、典型的には2 10歳の小児において感染症からの回復に発症します。溶連菌感染急性球体は、多くの場合(特に小児では)完全に治癒しますが、小児の約0.1%と成人の25%は慢性腎不全へと移行します。[lab.toho-u.ac.jp]

  • レンサ球菌感染

    急性球体 acute glomerulonephritis(AGN) ・A群レンサ球菌による咽頭および皮膚感染症に続発する(3-4週球体性のである(病巣感 染 focal infection)。 ・高血圧、血尿、タンパク尿などの症状が認められる。[kansen.pref.saga.jp] のどの腫れ、痛み、発熱、首のリンパ節の腫れなどの症状のほか、発疹を伴う「猩紅熱」を引き起こしたり、 数週間になって心臓弁膜症の原因となる「リウマチ熱」や腎臓をおかす「溶連菌感染急性球体」などを引き起こすことがあります。 適切な抗菌薬を一定期間使用することは、特にリウマチ熱の予防に有効であるとされています。[city.kitami.lg.jp] 咽頭扁桃、皮膚 蜂窩織 などの感染症の起菌として重要なほか、急性感染症から潜伏期間をおいて、溶連菌感染 急性球体 (Post-Streptococcal acute glomelular nephritis; PSAGN) や、 リウマチ熱 (Rheumatic fever; RF) をまれに発症する。[ja.wikipedia.org]

  • 感染後糸球体腎炎

    2014年2月上旬より,当院周辺では溶連菌感染症が流行しています.溶連菌感染症のに起こるを急性溶連菌感染球体(APSGN)と呼び,リウマチ熱とともに溶連菌感染症の続発症として注意が必要です.[zousantsushin.jp] 病因 感染球体(PIGN)は腎炎症候群( 腎炎症候群の概要 )の一種で,5 15歳の小児における糸球体疾患の最も頻度が高い原因であり,2歳未満の幼児ではまれであり,40歳以上の成人では少ない。[msdmanuals.com] 抄録 過去20年間に当科で治療した溶連菌感染急性球体の臨床像を検討した。診断は,急性腎炎症状に加え病初期の一過性の低補体血症,溶連菌関連抗体の上昇に重点をおいた。低補体血症が8週以後も持続したものを低補体血症遷延例とすると14例で,全体の16%に該当した。[jstage.jst.go.jp]

  • 急性糸球体腎炎

    抄録 過去20年間に当科で治療した溶連菌感染急性球体の臨床像を検討した。診断は,急性腎炎症状に加え病初期の一過性の低補体血症,溶連菌関連抗体の上昇に重点をおいた。低補体血症が8週以後も持続したものを低補体血症遷延例とすると14例で,全体の16%に該当した。[jstage.jst.go.jp] 2014年2月上旬より,当院周辺では溶連菌感染症が流行しています.溶連菌感染症のに起こるを急性溶連菌感染球体(APSGN)と呼び,リウマチ熱とともに溶連菌感染症の続発症として注意が必要です.[zousantsushin.jp] レンサ球菌の感染に発生する急性球体(溶連菌感染球体)は、典型的には2 10歳の小児において感染症からの回復に発症します。溶連菌感染急性球体は、多くの場合(特に小児では)完全に治癒しますが、小児の約0.1%と成人の25%は慢性腎不全へと移行します。[lab.toho-u.ac.jp]

  • 急性腎炎

    かつては、感染を契機に急性発症する球体の80 90%が、A群β溶連菌による扁桃もしくは皮膚感染症を原因とする溶連菌感染急性球体(post-streptococcal AGN、PSAGN)であった。[clinicalsup.jp] 通常、急性球体、または急性球体症候群と呼ばれ、代表的なのは、溶連菌感染、約2週間後に高血圧、たんぱく尿、浮腫、血尿で発病します。 どのような治療がありますか? 多くの急性球体では、病気そのものに対する特異的な治療法はありません。腎機能が回復するまで、たんぱく質と塩分を制限した食事療法が必要なります。[lab.toho-u.ac.jp] 型 膜性増殖性球体2型 半月体形成性球体 増殖性球体 球体 溶連菌感染球体 明示された形態学的病変を伴う単独たんぱく 蛋白 尿 糸球体性蛋白尿症 遺伝性腎症 ネフロパシー ,他に分類されないもの 家族性腎炎 慢性尿細管間質性腎炎 逆流性腎症 慢性閉塞性腎盂腎炎 非閉塞性慢性腎盂腎炎 慢性腎盂腎炎 慢性尿細管間質性腎炎[scuel.me]

  • 急速進行性糸球体腎炎

    基礎疾患としては、原発性球体、IgA症、全身性エリテマトーデス(ループス)、ヘノッホ・シェーンライン紫斑病、クリオグロブリン血症、関節リウマチ、溶連菌感染球体が挙げられる。 蛍光抗体法では毛細血管に沿って顆粒状(glanular)にIgGとC3補体が沈着しているのが認められる。[ja.wikipedia.org] 急速進行性糸球体腎炎の蛍光抗体顕微鏡検査に基づく分類 病型 RPGN症例の割合 原因 1型:抗GBM抗体介在型 10% 抗GBM球体(肺出血を伴わない*) グッドパスチャー症候群(肺出血を伴う) 2型:免疫複合体 40% 感染の原因: 抗レンサ球菌抗体(例,溶連菌感染球体感染性心内膜炎 人工血管腎炎 B型肝炎ウイルス感染[msdmanuals.com] 抗糸球体基底膜抗体関連型(こうしきゅうたいきていまくこうたいかんれんがた)(Ⅰ型) 血液中に抗球体基底膜抗体が現われるものです。 免疫複合体(めんえきふくごうたい)関連型(Ⅱ型) たいていは、溶連菌感染球体から移った病態です。[kotobank.jp]

  • 化膿レンサ球菌

    【病原性】 化膿性炎症を起こす代表的な菌種であり、膿痂疹、咽頭、扁桃、猩紅熱、敗血症などを起こします。 またこの菌の感染に、急性球体やリウマチ熱の合併症を起こすことがあります。 【検体】 病気の種類によって咽頭のぬぐい液や、膿や病変部分のサンプル、喀痰、血液、脊髄液などを検査材料として用います。[fujimoto.or.jp] また、心臓弁膜症の原因となる急性リウマチ熱や連鎖球菌感染球体を惹き起こすことがあり注意が必要。 溶血性 とはヒツジ赤血球加血液寒天培地の赤血球を壊す(溶血)という意味。その溶血パターンにより、α(部分溶血し緑色)、β ( 完全溶血し無色)、γ(非溶血で赤色)に分類される。[kunichika-naika.com] 血管性紫斑病 - 四肢の皮下出血が主症状で、他には関節痛、腹痛、などが出現する。 急性球体 - 咽頭炎の1-2週間、皮膚感染症の2-3週間後に発症(発症率は1-5%)。症状は急性腎機能不全症状(血尿、浮腫、高血圧が3大症状)。主に小児に発症し、完治する場合は多いが、成人の場合は予後が悪く、慢性腎炎になることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 鎖球菌感染後糸球体腎炎

    病因 感染球体(PIGN)は腎炎症候群( 腎炎症候群の概要 )の一種で,5 15歳の小児における糸球体疾患の最も頻度が高い原因であり,2歳未満の幼児ではまれであり,40歳以上の成人では少ない。[msdmanuals.com] レンサ球菌の感染に発生する急性球体(溶連菌感染球体)は、典型的には2 10歳の小児において感染症からの回復に発症します。溶連菌感染急性球体は、多くの場合(特に小児では)完全に治癒しますが、小児の約0.1%と成人の25%は慢性腎不全へと移行します。[lab.toho-u.ac.jp] 基礎疾患としては、 原発性球体 、 IgA症 、 全身性エリテマトーデス (ループス)、 ヘノッホ・シェーンライン紫斑病 、 クリオグロブリン血症 、 関節リウマチ 、 溶連菌感染球体 が挙げられる。 蛍光抗体法では毛細血管に沿って顆粒状(glanular)にIgGとC3 補体 が沈着しているのが認められる。[ja.wikipedia.org]

  • ネフローゼ症候群

    レンサ球菌の感染に発生する急性球体(溶連菌感染球体)は、典型的には2 10歳の小児において感染症からの回復に発症します。溶連菌感染急性球体は、多くの場合(特に小児では)完全に治癒しますが、小児の約0.1%と成人の25%は慢性腎不全へと移行します。[lab.toho-u.ac.jp] 糖尿病性球体 [ 編集 ] 感染 急性球体 (PSAGN) 原因 A群β 溶連菌 感染。感染約2週間後に腎症が発症するため、この感染の事を先行感染と言う。 症状 発熱 等の先行感染症状から2週間ほど経ってから、腎症が発症する。腎症の三大主徴は、肉眼的 血尿 、 浮腫 、 高血圧 である。[ja.wikipedia.org] 感染性および感染の原因。 FSGS 巣状分節性球体硬化症; GN 糸球体。 病態生理 タンパク尿は,毛細血管内皮細胞,糸球体基底膜(GBM),または足細胞の変化によって生じるが,これらは正常では血清タンパクを大きさと電荷によって選択的に濾過する。[msdmanuals.com]

さらなる症状

類似した症状