Create issue ticket

考えれる22県の原因 悪性骨腫瘍

  • 骨腫瘍

    骨腫瘍(こつしゅよう、英: bone tumor)とは骨組織に発生する腫瘍であり、原発性腫瘍と転移性腫瘍に分けられる。殆どの場合、長管の骨幹端に発生する。原発性の場合、組織生検によって悪性か否かを判定する。腫瘍は若年者の発症が非常に多いので30歳未満の病的骨折をみたら一応は疑った方がよいと言われている。[ja.wikipedia.org]

  • 骨肉腫

    骨肉腫(こつにくしゅ、osteosarcoma)とは肉腫の組織型の1つで、悪性の間葉性腫瘍のうち造細胞への分化ポテンシャルをわずかでも有し、腫瘍を形成する能力を持つものである。別名は悪性形成性腫瘍(あくせいこつけいせいせいしゅよう)。[ja.wikipedia.org] 軟部腫瘍は、組織にできた「腫瘍」と、筋肉や脂肪などの軟部組織にできた「軟部腫瘍」に分けられます。悪性軟部腫瘍は発症頻度が少なく、最も多い骨肉腫でも日本では年間200例ほどで、5年生存率は60〜70%と言われています。本治療は基本的にはどの部位の骨でもできますが、背骨は脊髄を傷つけるおそれがあるため手術できません。[senshiniryo.net] 骨肉腫は最も一般的な種類の腫瘍です。悪性線維性組織球腫(MFH)は稀な腫瘍で、骨肉腫と同様に治療されます。 ユーイング肉腫は別の種類の骨腫瘍ですが、本要約には含まれていません。詳しい情報については、PDQのユーイング肉腫系腫瘍*に関する項目を参照してください。 (注)*の項目はがんinfoの項目には含まれていません。[imic.or.jp]

  • 骨粗鬆症

    圧迫骨折が原因で疼痛・神経障害を訴えている患者さま 骨粗鬆症や外傷による圧迫骨折 悪性腫瘍の転移、原発性腫瘍(骨髄腫や血管腫など)による病的圧迫骨折 ※ 骨折自体による痛みに効果がありますが、神経が圧迫されて生じる神経痛などには効果がありません。[kameda.com] 経皮的椎体形成術とは、悪性腫瘍の椎体への転移や骨粗鬆症に伴う圧迫骨折の疼痛緩和や安定性増強のために、透視下に椎体を経皮的に穿刺して穿刺針を通して骨セメント(PMMA polymethylmethacrylate)を注入する手技です。80%以上の症例で3日以内に高い除痛効果が得られるとされ低侵襲と即効性が注目されています。[kameda.com]

  • 変形性骨炎

    合併症 罹患から骨肉腫や原発悪性線維性組織球腫MFHなどの悪性腫瘍の発生がある(本邦の調査では1.8%)。 6.[nanbyou.or.jp] またページェット病の病巣部から、 骨肉腫 、 線維肉腫 、 軟骨肉腫 、原発悪性線維性組織球腫などの原発性腫瘍が稀に(日本での頻度は1.8%)発生することも知られている [1] [2] [6] 。[ja.wikipedia.org]

  • 精上皮腫

    繊維肉腫 骨肉腫 悪性線維性組織球腫 良性胸壁腫瘍 軟骨腫 軟骨腫 線維性骨異形成 転移性胸壁腫瘍 胸膜中皮腫 胸腺腫 胸腺癌 重症筋無力症 胚細胞腫瘍 奇形腫 精上皮腫 絨毛癌 胎児性癌 卵黄嚢腫瘍 未分化胚細胞腫 縦隔内甲状腺腫 神経原性腫瘍 神経鞘腫 神経細胞腫 神経細胞腫 先天性嚢胞 気管支嚢胞 胸腺嚢胞 心膜嚢胞 悪性リンパ腫[ja.wikipedia.org] 原発性肺癌 肺良性腫瘍 過誤腫 奇形腫 硬化性血管腫 転移性肺腫瘍 気胸 自然気胸 原発性自然気胸 続発性自然気胸 血気胸 肺嚢胞 巨大肺嚢胞 気管腫瘍・気管支腫瘍 気管癌 気管良性腫瘍 転移性気管腫瘍 気道異物 肺真菌症 肺アスペルギルス症 肺膿瘍・肺化膿症 膿胸 急性膿胸 結核 非結核性抗酸菌症 肺分画症 漏斗胸 胸壁腫瘍 悪性胸壁腫瘍[ja.wikipedia.org]

  • ユーイング肉腫

    ユーイング肉腫とは ユーイング肉腫 は放射線感受性が高い腫瘍で、歴史的には局所治療として放射線治療が第1選択とされていました。しかし、放射線治療単独では手術もしくは手術と放射線を組み合わせた治療に比べて局所再発率が高いという報告がなされるようになり、近年では積極的に外科的な腫瘍切除が行われるようになりました。 切除時には、腫瘍からある程度の厚さの正常組織を介した、適切な切除縁での切除が理想とされています。体幹部発生の巨大腫瘍や頭頚部原発腫瘍などを除いては、可能な限り外科的切除を行い、切除縁や組織学的奏効割合に応じて最適な放射線治療を行うのが標準的な局所コントロール方針です。 研究者ページ[…][jess-jccg.jp]

  • 腎細胞癌

    血尿 側腹部腫瘤 疼痛 体重減少 腹痛 食欲不振 低色素性貧血 肝機能障害 腫瘍随伴性症候群 高カルシウム血症 多血症 高血圧本症は転移が多いことで有名な悪性腫瘍であり、特に肺転移、転移、肝転移を起こしやすい。なかでも肺転移が最も多い。[ja.wikipedia.org]

  • 神経芽細胞腫

    神経堤細胞に由来する悪性腫瘍で、主に副腎髄質や交感神経幹から発生する。副腎から発生する腫瘤として発見される。転移先として肝臓、、骨髄が多い。 乳幼児に多く発見される。[ja.wikipedia.org]

  • 脂肪肉腫

    表2:肉腫の外科的病期分類 病期 悪性度 発生部位 IA 低悪性度 コンパートメント内(内もしくは腫瘍発生部位の筋区画内に限局) IB 低悪性度 コンパートメント外 IIA 高悪性度 コンパートメント内 IIB 高悪性度 コンパートメント外 III 悪性度を問わず転移有り 悪性度を問わず転移有り Enneking, 1980より抜粋 脂肪肉腫[sarcomahelp.org] そのため、近年“悪性線維性組織球腫”の発生頻度は低下しており、2010年度の日本整形外科学会軟部腫瘍委員会編:全国軟部腫瘍登録一覧表では、脂肪肉腫が最も発生頻度の高い軟部肉腫となっている。) 脂肪肉腫は脂肪に分化することができる原始的な細胞由来の腫瘍である。[sarcomahelp.org]

  • 末梢神経障害

    大腿神経麻痺 [ 編集 ] 大腿神経麻痺は後腹膜の血腫、砕石位、股関節形成術や股関節脱臼、腸動脈閉塞、大腿動脈の処置、悪性腫瘍の血行性浸潤、鼠径部の穿通性の外傷、子宮摘出術や腎移植術といった骨盤の手術、糖尿病に続発して起こる。特発性の大腿神経麻痺もある。大腿神経麻痺では膝の進展や屈曲が困難となる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状