Create issue ticket

考えれる106県の原因 悪化した慢性腎不全

  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

  • うっ血性心不全

    発表日:2016年12月14日 うっ血性心不全患者で摂食嚥下障害併存を予測する -認知機能と栄養状態検査で摂食嚥下障害の早期発見へ- 【研究概要】 東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野の大学院生横田 純一(よこたじゅんいち)、小川 佳子(おがわ よしこ)元助教(現 帝京大学)、上月 正博(こうづき まさひろ)教授らのグループは、認知機能障害と低栄養状態が、入院時のうっ血性心不全急性増悪患者における摂食嚥下障害(注1)併存の予測因子であることを科学的に実証しました。[…][nikkei.com]

  • 血液量減少症

    狭心症と不整脈 狭心症と不整脈。心臓疾患ということくらいは知っているけれど、どんな病気かはよくわからない[…]という方は多いのではないでしょうか。 心配のないものもありますが、心筋梗塞につながる危険な狭心症や不整脈もあります。この機会に、それぞれの病気について知っておきましょう。 狭心症 -冠状動脈が狭まり、心筋が酸欠状態に陥る病気- 全身に血液を送り続けている心臓は、常に多量のエネルギーを消費しています。そのため、心臓の周りには、酸素や栄養を供給する太い血管 『冠状動脈』 がとりまいています(図1)。[…][omc97.com]

  • 脱水

    脱水(だっすい、英:dehydration)とは、医学において体内の水分量が不足した状態を言う。この脱水には二種類の状態が存在し、細胞外液(血漿と間質液)を失う“volume depletion"と、細胞外液中の水分と細胞内液中の水を失う “dehydration" があるが、日本ではこれらを総称して「脱水」と呼んでいる。簡易なチェック方法として「毛細血管再充血時間」を計る方法(指の爪を上から5秒間押して白くなった状態から元のピンク色に戻るまでの時間)がある。2秒以上かかる場合は緊急治療が必要と判断される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低血圧

    低血圧とは 血圧とは、動脈の中を血液が流れる時に、血液が血管壁を押す圧力のことです。 血圧 循環血液量 末梢血管抵抗 、つまり循環血液量(心臓から拍出される血液量)と全末梢血管抵抗(細い動脈の収縮の程度)に左右されます。 血圧測定では、最高血圧と最低血圧を測定します。心臓が収縮するとき、血液が大動脈内に押し出され、大動脈がふくらみます。そのときに大動脈にかかる圧が 収縮期血圧 (最高血圧)です。次に心臓が拡張すると、ふくらんだ大動脈が元に戻ろうとし、その力で血液を末梢血管に送り出します。このとき大動脈にかかる圧が 拡張期血圧 (最低血圧)です。[…][apha.jp]

  • 尿路閉塞

    トップ No.4786 質疑応答 臨床一般 重度の便秘で尿閉は起こる?【便塊による下部尿路閉塞,肛門括約筋の弛緩困難,膀胱感覚の一時的な麻痺で急性尿閉をきたすことも】 【Q】 重度の便秘,下腹部痛で受診,尿閉を併発しており,摘便後に導尿を施行することで下腹部痛が軽快した症例を3例経験しました。いずれも腹部手術歴はありませんでした。うち1例は1050cc導尿されたため,神経因性膀胱の関与を考えましたが,いずれも後日の再検では残尿は認めませんでした。偶発的とは考えにくいと思います。重度の便秘時に尿閉が併発する機序に関してご教示下さい。 (東京都 S) 【A】[…][jmedj.co.jp]

  • 腎静脈血栓症
  • 慢性腎不全

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 慢性腎不全 まんせいじんふぜん chronic renal failure; CRF 機能が徐々に低下し, 糸球体ろ過量 の減少をきたす症候群。 急性不全 が時間や日の単位で悪化するのに対し,慢性 不全 は月や年の単位で悪化していく。[kotobank.jp] 検査日程の概要をみる 治療と予防 治療について 慢性不全の治療の目的は、慢性不全の進行(悪化)を遅らせること、合併症を予防すること、そしてそのことにより、患者さんの生活の質を保つことにあります。 食事療法 慢性不全の進行に合わせて、塩分や蛋白質、カリウムなどの摂取制限を行ないます。[ai-hosp.or.jp] しかし、慢性不全では徐々に腎機能が悪化して生じるもので、これを治す有効な治療法は現在は存在せず、末期腎不全に陥ると体に老廃物や水分がたまり、尿毒症状態となり生命を維持できなくなるため、人工透析などの治療が必要となります。[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

  • 腎機能障害

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 慢性腎不全 まんせいじんふぜん chronic renal failure; CRF 機能が徐々に低下し, 糸球体ろ過量 の減少をきたす症候群。 急性不全 が時間や日の単位で悪化するのに対し,慢性 不全 は月や年の単位で悪化していく。[kotobank.jp] 末期腎不全と言われた 末期腎不全とは 腎臓の障害がゆっくり(一般的には数年単位)と進行し、後で述べるような様々な症状があらわれる病気を慢性不全(最近では慢性腎臓病とも呼ぶ)といいます。そして、不全悪化し、ついには命にかかわる状態になると、腎臓の代わりとなる治療、いわゆる腎代替療法(透析か腎移植)が必要となります。[urol.or.jp] 検査日程の概要をみる 治療と予防 治療について 慢性不全の治療の目的は、慢性不全の進行(悪化)を遅らせること、合併症を予防すること、そしてそのことにより、患者さんの生活の質を保つことにあります。 食事療法 慢性不全の進行に合わせて、塩分や蛋白質、カリウムなどの摂取制限を行ないます。[ai-hosp.or.jp]

  • 急性腎不全

    慢性・急性不全および血液透析治療 慢性不全保存期は主に外来にて薬剤の調整、生活・栄養指導を行います。 腎不全が進行、悪化した場合は、それに加えて入院にてバスキュラアクセス作製・管理を行います(手術は心臓血管外科または呼吸器外科に依頼)。 末期腎不全・尿毒症における血液透析治療の導入を行います。[city.sapporo.jp] 可逆性かどうか   急性腎不全の場合は腎機能の回復が期待できる可逆性なのに対し、慢性腎不全は非可逆性です 治療目標の違い   急性不全機能の回復を目標としますが、慢性不全の場合は機能のそれ以上の悪化を防ぐことが目標です。 上記のポイントにより、慢性不全との鑑別診断が非常に重要になります。[kango-oshigoto.jp] 不全となった原因を治療することで、大部分は機能が回復します。 慢性不全 数ヶ月から数年の経過で機能が徐々に悪化不全となるものです。末期腎不全にいたると透析療法か腎移植が必要となります。慢性腎不全の原因には糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、嚢胞腎等があります。[tatebayashikoseibyoin.jp]

さらなる症状