Create issue ticket

考えれる1,125県の原因 患者は急性疾患です

  • 急性胃腸炎

    【下痢・急性腸炎】 A)ポイント 1)下痢を主訴として来院する患者の多くは、原因がはっきりしない急性腸炎である。 しかし、なかに細菌性食中毒、赤痢、コレラなどの重篤な疾患が紛れ込んでいるので 注意する。 2)脱水の程度を正しく把握することが大切(特に小児・老人)。[nms.co.jp]

  • 急性気管支炎

    あるいは慢性呼吸器疾患の二次感染の患者 除外基準 ・アジスロマイシンあるいはマクロライド系またはケトライド系抗菌薬に過敏症のある患者 年齢 16歳 79歳 性別 男女両方 エンドポイント 有効性,安全性 試験実施施設 予定試験期間 試験の現状 試験終了 試験実施地域 日本 問合せ先 ※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。[rctportal.niph.go.jp] 【予後】 基礎疾患を有する患者に細菌感染を合併したような症例を除けば、一般的に予後は良好です。 急性気管・気管支炎の症状、診断、治療について、日本呼吸器学会のガイドラインから引用したまとめを 図1 に示しています。 図1 (日本呼吸器学会.成人気道感染症診療の基本的考え方.2003から引用、一部改変)[jrs.or.jp] 治療の展望と予後 急性気管支炎であれば、基本的には自然治癒する病気である。 「基礎疾患がある患者さんが、細菌による二次感染を起こした場合」などの状況を除けば、それほどハイリスクな疾患ではない。 一般的には、安静と水分補給を心がければ、特段、治療をしなくても軽快する。 慢性気管支炎は継続した治療が必要となる。[fdoc.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    この定義をきちんと満たしている患者さんは、急性上気道炎(風邪)であり、そこにPitfallとなる疾患は意外にありません。 3領域でも特にPitfallが少ないのは鼻症状があるとき喉症状、咳症状が強いときは注意 喉症状、咳症状が強い場合は、重篤な疾患を含めPitfallがたくさんあります。[hhk.jp] 【予後】 基礎疾患を有する患者に細菌感染を合併したような症例を除けば、一般的に予後は良好です。 急性気管・気管支炎の症状、診断、治療について、日本呼吸器学会のガイドラインから引用したまとめを 図1 に示しています。 図1 (日本呼吸器学会.成人気道感染症診療の基本的考え方.2003から引用、一部改変)[jrs.or.jp] 今回, hMPV の RT-PCR陽性率は1.9%であったが,高尾ら 3) の報告による陽性率は20.4%である.この陽性率の差は,調査対象の違いに起因すると考えられる.一つ目は,臨床診断名である.我々の調査対象は,インフルエンザ(インフルエンザ様疾患を含む)と診断された患者が主であったが,高尾らの場合,急性呼吸器感染症と診断された患者を対象[eiken.pref.kanagawa.jp]

  • 上気道感染症

    年齢(下限) 20歳以上 年齢(上限) 性別 男女両方 選択基準 ・急性気管支炎を含む急性上気道感染症患者(急性気管支炎・急性扁桃炎・急性気管支炎) ・原則として20歳以上の成人とする 除外基準 ・使用された抗菌薬の添付文書の禁忌となる患者 ・抗菌薬を使用する場合は、アレルギー既往または家族歴を有する患者 ・経口摂取の不良な患者または非経口栄養[rctportal.niph.go.jp] この定義をきちんと満たしている患者さんは、急性上気道炎(風邪)であり、そこにPitfallとなる疾患は意外にありません。 3領域でも特にPitfallが少ないのは鼻症状があるとき喉症状、咳症状が強いときは注意 喉症状、咳症状が強い場合は、重篤な疾患を含めPitfallがたくさんあります。[hhk.jp] 2009年7月22日 成人急性上気道感染症診療の基本的考え方の検証 基本情報 進捗状況 試験終了 対象疾患 急性気管支炎を含む急性上気道感染症 試験開始日(予定日) 2008-10-01 目標症例数 3000 臨床研究実施国 日本 研究のタイプ 観察 試験の内容 主要アウトカム評価項目 有効性、安全性 副次アウトカム評価項目 細菌学的効果 対象疾患[rctportal.niph.go.jp]

  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    急性膀胱炎とは 急性膀胱炎は、微生物が本来無菌状態である膀胱に入り、増殖しておこる感染症です。 症状 自覚される症状は、排尿痛・残尿感・頻尿(トイレに行っても尿はほとんど出ない)などです。また、炎症が進むと血尿が出ることもあります。 痛みは排尿の終わりに強く、また、血尿も排尿の終わりに濃くなることが多いです。ただし、他の細菌感染症と違い膀胱炎で熱発することはありません。 膀胱炎が悪化して腎盂腎炎をきたせば高熱が出て背部痛が出現します。 原因 殆どの原因菌は大腸菌などの腸内常在細菌であり、つまり、自分の菌に自分で感染すると言うことです。 性病など人からうつされたりする菌ではありません。[…][gohongi-clinic.com]

  • 急性呼吸器感染症

    これらの急性、慢性の疾患に対して、最新の知識、情報を維持しながら患者さん中心のきめ細かい医療をおこなっています。 急性呼吸器感染症では迅速な原因菌決定と適切な抗生物質投与を行っています、喘息患者さんにはピークフローによる自己管理の指導と吸入ステロイド薬を中心とする外来治療および発作に対する迅速な治療を行っています。[mishuku.gr.jp] 診察の待ち時間について 当医院では、急性呼吸器疾患の方も多く来院されます。 患者様の中には、既に高熱を発していて待合室の椅子に座ることすら辛いという場合もあると思われます。 そのような患者様には別室にてお待ちいただくこともございます。[shibasaki-iin.jp] 【予後】 基礎疾患を有する患者に細菌感染を合併したような症例を除けば、一般的に予後は良好です。 急性気管・気管支炎の症状、診断、治療について、日本呼吸器学会のガイドラインから引用したまとめを 図1 に示しています。 図1 (日本呼吸器学会.成人気道感染症診療の基本的考え方.2003から引用、一部改変)[jrs.or.jp]

  • アデノウイルス感染症

    執筆者: Craig R. Pringle, BSc, PhD, Professor Emeritus, School of Life Sciences, University of Warwick 数多くあるアデノウイルスのいずれかに感染した場合,症状を来さないこともあれば,軽度の呼吸器感染症,角結膜炎,胃腸炎,膀胱炎,および原発性肺炎などの特異的な症候群を来すこともある。診断は臨床的に行う。治療は支持療法である。[…][msdmanuals.com]

  • 急性過換気

    また、最近では患者さんのQOL(生活の質)を考慮して外来での化学療法も積極的に行なっています。 その他の疾患では、急性肺炎・気管支喘息発作・慢性呼吸不全の急性増悪などでの入院が多くみられます。重症な肺炎や喘息の重積発作では他院からの紹介も多く、夜間・休日の救急外来からの入院も少なくありません。[takeda.or.jp]

さらなる症状