Create issue ticket

考えれる22県の原因 息こらえの症状

  • 急性過換気

    いまの症状は一過性であり、時間とともに必ず症状が治まることを話して不安を取り除き、こらえたり、浅くゆっくりと呼吸をするよう指導する。 ステップ②:ペーパーバッグ再呼吸法 落ち着かせ、呼吸法を指導しても症状が軽快しない場合は、ペーパーバッグ再呼吸法を行う。これは紙袋を口にあて、袋の中で呼吸を繰り返す方法である。[nurseful.jp]

  • 睡眠時無呼吸

    睡眠時無呼吸症候群の定義・症状 睡眠時無呼吸症候群と関係する様々な合併症・予後 睡眠時無呼吸症候群に対する検査、診断、治療 PSG検査:終夜睡眠ポリソムノグラフィー 睡眠時無呼吸症候群の定義・症状 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に見られる“いびき”や“こらえ”を特徴とする睡眠呼吸障害の総称です。[nagoya-central-hospital.com] 自覚症状としては、日中の眠気、集中力の低下、居眠りなどが挙げられますが、それ以外に見過ごされがちな症状として、起床時の倦怠感・口渇感や頭重感、夜間頻繁に目が覚める・トイレが近いなどあります。また、自覚症状がなくても家族の指摘により診断にいたる場合があります。[nagoya-central-hospital.com]

  • 心因性過換気

    いまの症状は一過性であり、時間とともに必ず症状が治まることを話して不安を取り除き、こらえたり、浅くゆっくりと呼吸をするよう指導する。 ステップ②:ペーパーバッグ再呼吸法 落ち着かせ、呼吸法を指導しても症状が軽快しない場合は、ペーパーバッグ再呼吸法を行う。これは紙袋を口にあて、袋の中で呼吸を繰り返す方法である。[nurseful.jp]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群の定義・症状 睡眠時無呼吸症候群と関係する様々な合併症・予後 睡眠時無呼吸症候群に対する検査、診断、治療 PSG検査:終夜睡眠ポリソムノグラフィー 睡眠時無呼吸症候群の定義・症状 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に見られる“いびき”や“こらえ”を特徴とする睡眠呼吸障害の総称です。[nagoya-central-hospital.com] 自覚症状としては、日中の眠気、集中力の低下、居眠りなどが挙げられますが、それ以外に見過ごされがちな症状として、起床時の倦怠感・口渇感や頭重感、夜間頻繁に目が覚める・トイレが近いなどあります。また、自覚症状がなくても家族の指摘により診断にいたる場合があります。[nagoya-central-hospital.com]

  • 上室性頻拍

    頓服のかわりに、こらえをしたり、冷たい水を飲んだりすることで発作が止まる方もいます。しかしこうした方法では発作を十分に抑え込むことが難しい場合が多く、また長期にわたり薬剤を内服することにはデメリットも大きいため、カテーテルアブレーションによる根治をおすすめすることもあります。[osaka.hosp.go.jp] ほとんどの場合、命には直接関係ありませんが、繰り返し症状が出る場合や生活に支障が出るほど強い症状の場合には治療(薬による予防、カテーテル治療等)を考える必要があります。 発作時にこらえ(息の出し入れを止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むことにより停止することがあります。[nms.ac.jp] 治療 発作性上室性頻拍は、普段は何も異常がなく、前触れなく突然発作を生じるものであるため、発作がおきてから薬を飲んで早く止める方法(頓服)と、普段から薬を飲んでおいて発作をおこしにくくする方法(予防的内服)があり、症状の強さや発作頻度によって薬剤の選択・使用方法を相談していきます。[osaka.hosp.go.jp]

  • 心房性不整脈

    ほとんどの場合、命には直接関係ありませんが、繰り返し症状が出る場合や生活に支障が出るほど強い症状の場合には治療(薬による予防、カテーテル治療等)を考える必要があります。 発作時にこらえ(息の出し入れを止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むことにより停止することがあります。[nms.ac.jp]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    睡眠1時間あたりの、無呼吸と低呼吸の回数を合計したものを無呼吸低呼吸指数(AHI: apnea hypopnea index)とよびます 成人のOSAS閉塞性睡眠時症候群の診断基準 A 下記の項目が一つ以上該当する 1.患者の訴える症状;眠気(昼間の眠気) 充足感のない睡眠(寝た気がしない) 疲労(疲れている) 不眠(眠れない) 2.こらえ[ibikii.com]

  • 発作性結節性頻拍

    頓服のかわりに、こらえをしたり、冷たい水を飲んだりすることで発作が止まる方もいます。しかしこうした方法では発作を十分に抑え込むことが難しい場合が多く、また長期にわたり薬剤を内服することにはデメリットも大きいため、カテーテルアブレーションによる根治をおすすめすることもあります。[osaka.hosp.go.jp] ほとんどの場合、命には直接関係ありませんが、繰り返し症状が出る場合や生活に支障が出るほど強い症状の場合には治療(薬による予防、カテーテル治療等)を考える必要があります。 発作時にこらえ(息の出し入れを止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むことにより停止することがあります。[nms.ac.jp] 治療 発作性上室性頻拍は、普段は何も異常がなく、前触れなく突然発作を生じるものであるため、発作がおきてから薬を飲んで早く止める方法(頓服)と、普段から薬を飲んでおいて発作をおこしにくくする方法(予防的内服)があり、症状の強さや発作頻度によって薬剤の選択・使用方法を相談していきます。[osaka.hosp.go.jp]

  • 発作性上室性頻拍

    頓服のかわりに、こらえをしたり、冷たい水を飲んだりすることで発作が止まる方もいます。しかしこうした方法では発作を十分に抑え込むことが難しい場合が多く、また長期にわたり薬剤を内服することにはデメリットも大きいため、カテーテルアブレーションによる根治をおすすめすることもあります。[osaka.hosp.go.jp] ほとんどの場合、命には直接関係ありませんが、繰り返し症状が出る場合や生活に支障が出るほど強い症状の場合には治療(薬による予防、カテーテル治療等)を考える必要があります。 発作時にこらえ(息の出し入れを止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むことにより停止することがあります。[nms.ac.jp] 治療 発作性上室性頻拍は、普段は何も異常がなく、前触れなく突然発作を生じるものであるため、発作がおきてから薬を飲んで早く止める方法(頓服)と、普段から薬を飲んでおいて発作をおこしにくくする方法(予防的内服)があり、症状の強さや発作頻度によって薬剤の選択・使用方法を相談していきます。[osaka.hosp.go.jp]

  • 徐脈性不整脈

    ほとんどの場合、命には直接関係ありませんが、繰り返し症状が出る場合や生活に支障が出るほど強い症状の場合には治療(薬による予防、カテーテル治療等)を考える必要があります。 発作時にこらえ(息の出し入れを止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むことにより停止することがあります。[nms.ac.jp]

さらなる症状