Create issue ticket

考えれる167県の原因 性感染症の以前のエピソード, 黄疸

  • C型肝炎

    一般に自覚症状が乏しい場合もあるが、発熱、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、口腔扁平苔癬が出現し、血液検査にて肝障害(AST・ALT高値)、黄疸(T-Bil高値)を認めるといった急性肝炎症状を呈する場合が多い。なお、B型肝炎やA型肝炎に比較して劇症肝炎を呈する例は稀である。[ja.wikipedia.org] 肝硬変になると腹水やむくみ、黄疸などの症状が現れ、腎臓の炎症(膜性増殖性糸球体腎炎)を合併することがある。 基本的に血液感染によって成立するため、輸血、注射、手術、針刺し事故、覚醒剤注射などの感染の原因となりうることがあったかどうかを確認が大切である。 血液検査の目的は主に肝炎があるかどうかや、肝炎の程度、肝臓の機能を調べること。[ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    血清ビリルビン値 急性肝炎あるいは肝硬変で肝臓の機能が著しく低下すると、黄疸が出現します。この黄疸の程度の指標になるのが、血清ビリルビン値です。正常値は1 1.5mg/dL以下で3.0mg/dL以上になると眼球結膜あるいは皮膚が黄色くなる「黄疸」が出現し始めます。[kanen.ncgm.go.jp] 発症した場合は、全身倦怠感や発熱(微熱)、悪心・嘔吐、右上腹部痛などの症状に続いて黄疸が出現します。これらの症状が全くみられない不顕性感染例が70 80%を占めるため、知らないうちにB型肝炎に罹っていたということも少なくありません。乳幼児期に感染した場合、その多くはB型肝炎ウイルスの持続感染状態になり慢性肝炎に移行することがあります。[izavel.com] B型急性肝炎 感染して1 6ヶ月の潜伏期間を経て、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、褐色尿、黄疸などが出現します。尿の色は 濃いウーロン茶様であり、黄疸はまず眼球結膜(目の白目の部分)が黄色くなり、その後皮膚も黄色みを帯びてきます。[kanen.ncgm.go.jp]

  • 上気道感染症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 膀胱炎

    膀胱炎(ぼうこうえん、英:cystitis)は、膀胱に起こる炎症である。 急性膀胱炎と慢性膀胱炎がある。急性膀胱炎は細菌性の感染症である。慢性膀胱炎は、急性膀胱炎の慢性化のほか、間質性膀胱炎もある。なお、糖尿病などの合併症に膀胱炎を起こすこともあるが、それらは主に細菌性である。 女性に多く、男性では比較的少ない。発熱を伴わないことが多い。発熱を伴っているときには、実質臓器の炎症、特に腎盂腎炎まで感染が拡がっている可能性がある。排尿痛、頻尿、血尿のいずれかがあれば、ほぼ50%の確率で急性尿路感染症と診断される。 検査としては 尿検査 膀胱鏡検査などがある。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 扁桃炎

    扁桃とは 口の奥にあるのが扁桃で、炎症があると赤くなったり、白いものが付きます 扁桃は、口の奥にある組織で、ちょうど、そら豆 アーモンドぐらいの大きさの豆型、球状の部分です。「扁桃腺」という呼び方は実は正しくなく、正式には「口蓋扁桃(こうがいへいとう)」と呼びます。 扁桃は「リンパ球」という免疫細胞が豊富な部位ですが、何かを分泌しているわけではありません。一般的には「扁桃腺が腫れた」とか「扁桃腺が大きい」と言われることが多いですが、分泌する腺はないので、「扁桃腺」という言葉は医学的には不正確です。[…][allabout.co.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 胆石症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • つわり
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 溶血性貧血

    黄色のビリルビンが原因で黄疸が発症する。 黄疸 : 溶血により血中ビリルビン値が上昇して黄疸になる。 胆石症 : 溶血により血中ビリルビン値が上昇するため胆石症を合併する事が多い。 核黄疸 : 新生児黄疸にみられ、大脳核にビリルビンが沈着することで起こる障害。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状

類似した症状