Create issue ticket

考えれる572県の原因 性感染症の以前のエピソード, 膜性糸球体腎炎

  • 梅毒

    梅毒(ばいどく、Syphilis。黴毒、瘡毒(そうどく)とも)は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症である。第一感染経路は性行為であるため性病の1つとして数えられるものの、妊娠中、出生時の母子感染による先天性梅毒もある。梅毒の徴候や症状は、4段階でそれぞれ異なる。[…][ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年9月 ) B型肝炎ウイルス (Bがたかんえんウイルス、Hepatitis B Virus)は、 ヘパドナウイルス科 オルソヘパドナウイルス属 に属する DNAウイルス である。 B型肝炎 の原因ウイルスである。略してHBVと呼ばれる。 歴史 [ 編集 ] 記録では 1883年 にドイツのLurmanによって最初の報告がなされている。 1964年 にアメリカの バルーク・サミュエル・ブランバーグ らにより、 オーストラリア[…][ja.wikipedia.org]

  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,増殖性球体,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren[doi.org] 主な病態は、クリオグロブリン血症、増殖性球体、晩発性皮膚ポルフィリン症、シェーグレン症候群、慢性甲状腺炎、悪性リンパ腫、扁平苔癬* 血中の鉄分が肝障害を与えるとし、瀉血療法を用いることもある(鉄による酸化ストレスを軽減すると考えられている)。[ja.wikipedia.org] 肝硬変になると腹水やむくみ、黄疸などの症状が現れ、腎臓の炎症(増殖性球体)を合併することがある。 基本的に血液感染によって成立するため、輸血、注射、手術、針刺し事故、覚醒剤注射などの感染の原因となりうることがあったかどうかを確認が大切である。 血液検査の目的は主に肝炎があるかどうかや、肝炎の程度、肝臓の機能を調べること。[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 橋本甲状腺炎

    (自己免疫性甲状腺炎) 執筆者: Jerome M. Hershman , MD, MS, Distinguished Professor of Medicine Emeritus, David Geffen School of Medicine at UCLA; Endocrinology Consultant, West Los Angeles VA Medical Center 橋本甲状腺炎は、甲状腺に慢性的な自己免疫性の炎症が生じる病気です。 橋本甲状腺炎は、体が自身の甲状腺の細胞を攻撃すること(自己免疫反応)で発生します。[…][msdmanuals.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 乳房の腺癌
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 皮膚癌

    馬偕紀念醫院皮膚科 吳育弘醫師 在網路上偶而會看到民眾發問,自己、朋友或親人得到皮膚癌怎麼辦? 有些人的描述聽起來很嚇人,其實大家不必太過害怕,皮膚癌有預防的方法,也有自我檢查的方式,如果真的不幸得到,只要早期治療,大多數都可以有效的治癒。至於治療的方式與皮膚癌的種類有關,因此在這裡簡單為民眾介紹。首先讓我們來看看皮膚癌在國人的發生率。 皮膚癌在台灣的發生率[…][mmh.org.tw]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 小細胞肺癌

    長期生存のエビデンス がん免疫におけるチェックポイント阻害薬の役割とオプジーボ第Ⅰ相試験の5年追跡の結果を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 非扁平上皮癌に対するエビデンス Blueprint projectの2018年に発表された第Ⅱ相試験結果と、CheckMate 057試験成績を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 肺癌診療ガイドライン 「肺癌診療ガイドライン2017年版」におけるオプジーボ の位置づけについて、臨床試験をもとに組織別にご紹介させていただきます。 詳細はこちら NSQに対するオプジーボの臨床における有効性[…][opdivo.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 気管支原性癌
    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状