Create issue ticket

考えれる1,017県の原因 性感染症の以前のエピソード, 肝腫大

  • B型肝炎ウイルス

    ときに,,腹水,および高ビリルビン血症(主に抱合型ビリルビン)を伴う重症感染症となる。まれに,劇症化して致死的となることもある。母親がB型肝炎の慢性キャリアである新生児では,劇症化の頻度が高くなる。[msdmanuals.com]

  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren症候群,慢性甲状腺炎,悪性リンパ腫,扁平苔癬などがあげられている.肝炎ウイルスの感染が関与した肝外病変の研究は,原因が解明されていない疾患の概念や治療法の確立に寄与するだけでなく,まだ不明な点の多い肝障害の病態を解明する突破口になる可能性がある.[doi.org]

  • 心不全

    そのほか、腹水、、静脈怒張など、循環の不良を反映した症状をきたす。 右心不全の多くは、左心不全に続発して生じるかたちとなる。左心不全で肺うっ血が進行し、肺高血圧をきたすまでに至ると、右室に圧負荷がかかり、右心不全を起こす。治療薬にコルホルシンダルパートがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • トキソプラズマ感染症

    羊水検査で胎内感染と診断された症例では、胎児胎盤間における駆虫効果がアセチルスピラマイシンよりも強いファンシダール (R) (ピリメタミン25mg、スルファドキシン500mg)に変更し(初日1回2錠、翌日から1回1錠)、定期的に胎児異常(脳室拡大や脳内石灰化、、腹水、羊水過多など)の有無をチェックします。[jaog.or.jp] しかし、一度に大量の原虫に感染したり、エイズや免疫抑制剤の投与によって免疫力が低下していた場合、発熱や貧血、発疹、リンパ節、肺炎、脳膜炎などの症状が現れます。 免疫不全患者では、髄膜脳炎による死亡例も多数報告されています。[bayer-pet.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 伝染性単核球症

    、黄疸、脾破裂などの合併症を生じることがある。 EBVは唾液中に排出され、密な接触を介してヒトからヒトへと感染する。成人では90 95%が抗体陽性で既感染である。[clinicalsup.jp] 軽度のおよびの叩打痛を認めることがある。眼窩周囲浮腫および口蓋の点状出血を呈することがある。比較的頻度の低い所見としては,斑状丘疹状の発疹や,まれに黄疸などがある。 合併症 通常は完全に回復するが,合併症が劇的となることがある。[msdmanuals.com] 発熱、倦怠感、リンパ節腫脹、や血中酵素の上昇、脾、皮疹などを認めます。無治療ないし対症療法で軽快することもありますが、根本的な治療をしない限り再燃を繰り返し、急変、または悪性リンパ腫や白血病化により、数年以内に約半数の人が、そして十数年の経過でほぼすべての人が死の転帰を辿ります。[wch.opho.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • うっ血性心不全

    血(胆道系酵素上昇)など うっ血性心不全はうっ血による症状が主体となるため、肺うっ血による左心不全症状、体静脈うっ血による右心不全症状に注意しながら観察していくことが大切です。[kango-oshigoto.jp] そのため、手足がむくんだり、肝臓が腫れたり()、腹水が溜まったり、頸静脈が怒張したりします。つまり、右心不全の特徴は、体循環系のうっ血にあります (図2) 。 図2 左心不全の状態が続くと、右心系にも負荷がかかり、右心不全を合併することがあります。[newheart.jp] そのほか、腹水、、静脈怒張など、循環の不良を反映した症状をきたす。 右心不全の多くは、左心不全に続発して生じるかたちとなる。左心不全で肺うっ血が進行し、肺高血圧をきたすまでに至ると、右室に圧負荷がかかり、右心不全を起こす。治療薬にコルホルシンダルパートがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 慢性アルコール依存症

    アルコール依存症の患者さんや疑いのある方には、一体どのような症状が現れるのでしょうか?その特徴的な症状を以下にまとめました。 アルコール依存症にかかると体だけでなく社会生活にも悪影響が アルコール依存症とは、お酒の飲み方(飲む量、飲むタイミング、飲む状況)を自分でコントロールできなくなった状態のことをいいます。飲むのはよくないことだとわかっていても、脳に異常が起きて飲むことをやめられなくなります。[…][alcoholic-navi.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • ヘモクロマトーシス

    肝臓が最初に障害されることの多い臓器であり,機能が正常範囲でも,がみられる。鉄濃度が上昇すると肝硬変となり,肝細胞癌の発症率が高まる。 飲酒,ウイルス性肝炎や晩発性ポルフィリン症などの合併があると,病態の進行が早まる。[jmedj.co.jp] 、皮膚色素沈着、糖尿病、心筋障害、甲状腺機能低下症、性腺機能低下症、下垂体機能低下症、肝硬変、癌、腹痛、関節症などを来す。 遺伝性と後天性があり、遺伝性ヘモクロマトーシスは白人では最も頻度の高い遺伝子性疾患であるが、わが国では希少疾患である。[clinicalsup.jp] 症状および徴候には,進行性のおよび低ゴナドトロピン性性腺機能低下症などがある。フェリチン値が1000ng/mLを超え,トランスフェリン飽和度が90%を上回る。[msdmanuals.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 閉塞性黄疸

    硬く凹凸不整の肝臓は肝硬変であり、腫瘤は原発性・転移性癌でみられる。 ②胆嚢: Courvoisier 徴候 ( 三管合流部以下の閉塞疾患 ) 、 Murphy 徴候 ( 急性胆嚢炎 ) 、硬い腫瘍 ( 胆嚢癌 ) 。 ③脾臓:は肝硬変、溶血性貧血、伝染性単核球症、時には急性ウイルス性肝炎の初期にも触れる。[kanazawa-med.ac.jp] ④その他:肝臓や門部リンパ節に転移を起こす原発腫瘤の触知、妊娠子宮など。 c. どんな病気が考えられるか 黄疸の出現のしかたより考えられる代表的な疾患。[kanazawa-med.ac.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 肺性心

    所見には,末梢浮腫,頸静脈怒張,,胸骨近傍の挙上などがある。診断は臨床的に行い,心エコー検査による。治療は原因に対して行う。 肺性心は肺またはその血管系の障害により生じるもので,左室不全,先天性心疾患(例,心室中隔欠損症),または後天性弁膜症に続発した右室拡大は肺性心とは呼ばない。[msdmanuals.com] そのほかチアノーゼ、浮腫、、頸静脈怒張、胸痛などの症状を呈する。右心カテーテルにて肺動脈楔入圧の上昇を認めず(10mmHg以下)、かつ平均肺動脈圧が上昇しており(20mmHg以上)、右心負荷所見を認めれば確定診断できる。[med.toaeiyo.co.jp] 症状が進むと右心不全が現れ、失神、 めまい 、嗜眠症(しみんしょう)(眠くてしかたがない状態)などの脳障害、、末梢の浮腫(むくみ)、頸(けい)静脈の怒張(どちょう)(ふくれあがる)、腹水などが起こってきます。 検査と診断 先に述べたような肺の病気があり、かつ右心不全の症状が現れたら、慢性肺性心が疑われます。[medical.itp.ne.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状

類似した症状