Create issue ticket

考えれる116県の原因 性感染症の以前のエピソード, 暗色尿

  • B型肝炎ウイルス

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年9月 ) B型肝炎ウイルス (Bがたかんえんウイルス、Hepatitis B Virus)は、 ヘパドナウイルス科 オルソヘパドナウイルス属 に属する DNAウイルス である。 B型肝炎 の原因ウイルスである。略してHBVと呼ばれる。 歴史 [ 編集 ] 記録では 1883年 にドイツのLurmanによって最初の報告がなされている。 1964年 にアメリカの バルーク・サミュエル・ブランバーグ らにより、 オーストラリア[…][ja.wikipedia.org]

  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren症候群,慢性甲状腺炎,悪性リンパ腫,扁平苔癬などがあげられている.肝炎ウイルスの感染が関与した肝外病変の研究は,原因が解明されていない疾患の概念や治療法の確立に寄与するだけでなく,まだ不明な点の多い肝障害の病態を解明する突破口になる可能性がある.[doi.org]

  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 胆石症

    胆石症について 外科豆知識 胆石症ってどんな病気? 胆石症とは、胆のうや胆管に石ができてしまう病気です。肝臓でつくられた胆汁という消化液が、胆管を通って十二指腸に流れていきます。この胆汁が何らかの原因によって固まってしまい「胆石」ができます。この石は、胆汁が濃縮される胆のうに一番よくできます(胆のう結石)が、時に胆管の中にできてしまうこともあります(胆管結石)。 胆石症の症状は?[…][osakacity-hp.or.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 閉塞性黄疸

    新潟大学学術リポジトリ Nuar 250 大学院医歯学総合研究科(医)  Graduate School of Medical and Dental Sciences (Medical) 20 紀要  Departmental Bulletin Paper 02 新潟医学会雑誌 Niigata medical journal 登録ファイル ファイル 記述 サイズ フォーマット 21_0085.pdf 1737Kb Adobe PDF タイトル : ラット閉塞性黄疸モデルにおけるFarnesoid X receptor (FXR)の発現 別言語のタイトル : The Expression of Farnesoid[…][dspace.lib.niigata-u.ac.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 胆石症

    概要 胆石とは胆のうや胆管(胆汁の通り道 胆道)にできた結晶で、主な成分からコレステロール結石とビリルビン( カルシウム)結石に分類されます。胆のうに結石ができた場合には胆石症、胆管に結石ができた場合には胆管結石症と呼ばれます。多くの胆石は胆のうにでき、胆管に流れ出ます。流れ出た胆石により胆管が塞がれてしまうと、胆管や肝臓に細菌感染を起こし、膵炎や黄疸の危険性があります。近年、食生活の欧米化や高齢化にて増加傾向にある病気です。 症状 胆石症[…][machida-city-hospital-tokyo.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 門脈性肝硬変

    肝臓の解剖・生理 肝臓は右上腹部に位置する臓器で、代謝や解毒といった体を支えるはたらきをしています。肝臓は肋骨に囲まれているので、通常は体表から触れることはできません。肝臓にできる肝がんは、肝臓から生じる原発性肝がんと、大腸など他臓器のがんが肝臓に転移してできる転移性肝がんの大きく二つに分類されます。ここでは原発性肝がんのほとんどを占める肝細胞がんについて説明します。 肝細胞がん 原因[…][med.akita-u.ac.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 膵炎

    膵炎(すいえん、英: Pancreatitis)とは、何らかの要因により膵臓が炎症を起こした状態の総称。炎症の原因は、ウイルス感染症、胆石、アルコール摂取、薬の副作用、消化酵素などである。急な発症の急性膵炎と徐々に膵臓の機能不全に陥る慢性膵炎がある。 臨床の発症状態において以下に分類される。詳細は各項目の記述を参照。 急性膵炎(Acute pancreatitis) 慢性膵炎(Chronic pancreatitis) 要因として以下の疾患が原因となりうる。詳細は各項目の記述を参照。 アルコール性膵炎 自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患) 遺伝性膵炎 膵胆管合流異常症 血液検査[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 糸球体腎炎

    糸球体腎炎 (しきゅうたいじんえん、 英語 : Glomerulonephritis )は、腎疾患の一つで 腎臓 の 炎症 の一つ。 腎臓の炎症である腎炎は病理組織学的に炎症の首座がどこにあるかによって、糸球体腎炎、 間質性腎炎 、および 腎盂腎炎 に分類される。主に糸球体に炎症反応がみとめられるものを糸球体腎炎と呼ぶ。 種類 [ 編集 ] 急性糸球体腎炎 (Acute glomerulonephritis) 急速進行性腎炎症候群 (Rapidly progressive glomerulonephritis) 慢性糸球体腎炎 (Chronic glomerulonephritis) 急性糸球体腎炎 [ 編集[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 特発性肝硬変

    今年になってから、父が息切れするようになったため、病院で診てもらったところ、心臓肥大が見られ入院。 心臓カテーテルの結果、血管には問題なし。不整脈なし。筋肉の壁が厚くなっていて、肥大型 、拡張型 、梗塞型 という状態で、血圧も低めで、一般的な心不全とは異なり、原因不明。 その検査の中で胃がんが見つかり手術。その後、心臓に関しては特に今すぐどうの、という状態ではないということで退院。[…][jhf.or.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状

類似した症状