Create issue ticket

考えれる168県の原因 性感染症に対する陽性検査, 黄疸

  • B型肝炎ウイルス

    血清ビリルビン値 急性肝炎あるいは肝硬変で肝臓の機能が著しく低下すると、黄疸が出現します。この黄疸の程度の指標になるのが、血清ビリルビン値です。正常値は1 1.5mg/dL以下で3.0mg/dL以上になると眼球結膜あるいは皮膚が黄色くなる「黄疸」が出現し始めます。[kanen.ncgm.go.jp] 発症した場合は、全身倦怠感や発熱(微熱)、悪心・嘔吐、右上腹部痛などの症状に続いて黄疸が出現します。これらの症状が全くみられない不顕性感染例が70 80%を占めるため、知らないうちにB型肝炎に罹っていたということも少なくありません。乳幼児期に感染した場合、その多くはB型肝炎ウイルスの持続感染状態になり慢性肝炎に移行することがあります。[izavel.com] B型急性肝炎 感染して1 6ヶ月の潜伏期間を経て、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、褐色尿、黄疸などが出現します。尿の色は 濃いウーロン茶様であり、黄疸はまず眼球結膜(目の白目の部分)が黄色くなり、その後皮膚も黄色みを帯びてきます。[kanen.ncgm.go.jp]

  • C型肝炎

    一般に自覚症状が乏しい場合もあるが、発熱、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、口腔扁平苔癬が出現し、血液検査にて肝障害(AST・ALT高値)、黄疸(T-Bil高値)を認めるといった急性肝炎症状を呈する場合が多い。なお、B型肝炎やA型肝炎に比較して劇症肝炎を呈する例は稀である。[ja.wikipedia.org] 肝硬変になると腹水やむくみ、黄疸などの症状が現れ、腎臓の炎症(膜性増殖性糸球体腎炎)を合併することがある。 基本的に血液感染によって成立するため、輸血、注射、手術、針刺し事故、覚醒剤注射などの感染の原因となりうることがあったかどうかを確認が大切である。 血液検査の目的は主に肝炎があるかどうかや、肝炎の程度、肝臓の機能を調べること。[ja.wikipedia.org]

  • トキソプラズマ感染症

    妊娠しようと考えているひとは、トキソプラズマの血液検査を受けましょう。トキソプラズマが陽性であれば、胎児が感染して先天トキソプラズマを起こす心配はありません。トキソプラズマが陰性であれば、トキソプラズマに感染するのを防ぐためにしっかりした注意が必要です。 すでに妊娠している人は、産婦人科の主治医に相談しましょう。[city.yokohama.lg.jp] 黄疸、脾臓や肝臓の肥大、粘膜からの出血などが多く、しばしば予後不良となる。 妊娠後期 伝染のリスクはあるが、比較的軽い症状となりすぐには気付かれないことも多い。早くに気付かれる症状としては、色素性の脈絡網膜炎、ひきつけや精神運動発達の遅れ、頭蓋の肥大などが上げられる。[ja.wikipedia.org] その他、リンパ節腫脹、肝機能障害、黄疸、貧血、血小板減少等が見られることもある。不顕性感染となった場合も、眼病変などはおおよそ思春期頃まで遅発性の発症のリスクがあるとされている。[nih.go.jp]

  • 上気道感染症
    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 膀胱炎

    膀胱炎は、女性に多い病気です。繰り返し発症することも多いので、予防策をしっかり行いましょう。膀胱炎百科では膀胱炎に関する疑問、予防法などたくさんの膀胱炎に関する情報を載せています。お役立てください。 膀胱炎は症状により治療法が異なりますので、膀胱炎の疑いを持ったら早めに病院へ行きましょう。 まずは免責事項を必ずお読みください。 。 スポンサードリンク このページの先頭へ[boukouen.dousetsu.com]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 扁桃炎

    扁桃とは 口の奥にあるのが扁桃で、炎症があると赤くなったり、白いものが付きます 扁桃は、口の奥にある組織で、ちょうど、そら豆 アーモンドぐらいの大きさの豆型、球状の部分です。「扁桃腺」という呼び方は実は正しくなく、正式には「口蓋扁桃(こうがいへいとう)」と呼びます。 扁桃は「リンパ球」という免疫細胞が豊富な部位ですが、何かを分泌しているわけではありません。一般的には「扁桃腺が腫れた」とか「扁桃腺が大きい」と言われることが多いですが、分泌する腺はないので、「扁桃腺」という言葉は医学的には不正確です。[…][allabout.co.jp]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 溶血性貧血

    黄色のビリルビンが原因で黄疸が発症する。 黄疸 : 溶血により血中ビリルビン値が上昇して黄疸になる。 胆石症 : 溶血により血中ビリルビン値が上昇するため胆石症を合併する事が多い。 核黄疸 : 新生児黄疸にみられ、大脳核にビリルビンが沈着することで起こる障害。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 肝硬変

    その結果として生じる症状が黄疸です( 成人の黄疸 )。 胆汁は緑色がかった黄色の消化液で、肝臓の細胞によって作られます。作られた胆汁は細い管(胆管)に流れ込み、それらの管が集まって、より大きな管が形成されます。この大きな管は、最終的に肝臓から出て、胆嚢(胆汁を貯蔵します)または小腸につながります。[msdmanuals.com] 他にも、肝機能の低下に伴って、ビリルビンの処理や排泄も滞り、眼球の結膜が黄色くなるといった黄疸が現れてくる。黄疸が酷くなると、皮膚は黄褐色になったり、ややどす黒い色調を示すようになる。これに対して、肝臓自体は胆汁の鬱滞によって緑色を帯びてくることがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 性感染症に対する陽性検査

さらなる症状

類似した症状