Create issue ticket

考えれる304県の原因 性感染症に対する陽性検査, 関節痛

  • 梅毒

    全身のリンパ節が腫れる他に、発熱、倦怠感、関節などの症状がでる場合がある。 バラ疹と呼ばれる特徴的な全身性発疹が現れることがある。赤い目立つ発疹が手足の裏から全身に広がり、顔面にも現れる。特に手掌、足底に小さい紅斑が多発し、皮がめくれた場合は特徴的である。[ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    IFN療法を行うと開始当初にインフルエンザにかかったときのような38度を超える発熱・全身倦怠感・関節・筋肉痛は必発です。ただしこれらの副作用はIFNを継続して投与していくと徐々に落ち着き、数週後には多くの人では出現しなくなります。また白血球、赤血球、血小板の低下が起こります。これはIFNが血球を作る骨髄の働きを抑えるためです。[kanen.ncgm.go.jp]

  • HIV感染症
  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren症候群,慢性甲状腺炎,悪性リンパ腫,扁平苔癬などがあげられている.肝炎ウイルスの感染が関与した肝外病変の研究は,原因が解明されていない疾患の概念や治療法の確立に寄与するだけでなく,まだ不明な点の多い肝障害の病態を解明する突破口になる可能性がある.[doi.org]

  • 風邪

    しつこい咳を抑える風邪薬を探し求めている人に、残念なニュースだ。市販されているさまざまな咳止めの薬から米国で「風邪に効く」とされているチキンスープといった民間療法まで、あらゆる治療法に関して米国胸部医学会(ACCP)の専門家委員会が文献のシステマティックレビューを行ったところ、効果を裏付ける質の高いエビデンスがある治療法は一つもなかったという。これに基づき同委員会は指針をまとめ、「風邪による咳を抑えるために市販の咳止めや風邪薬を飲むことは推奨されない」との見解を示した。[…][carenet.com]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • レンサ球菌感染

    特に四肢に多い皮下出血(紫斑)が主症状で、その他限局性の浮腫、腹痛・嘔吐、関節、腎炎などがみられる。 急性糸球体腎炎 英: Acute glomerulonephritis 溶連菌による呼吸器感染からは1 - 2週間後、皮膚感染からは3 - 6週間後に発症することがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 関節炎

    急性発症の経過の関節炎では致死率の高い化膿性関節炎も含まれるため注意が必要である。 Step2 関節関節周囲か確認をする関節外の痛みを関節と訴える場合もあるので疼痛部位を確認する。関節近くに疼痛部位がある場合は関節関節周囲を区別する。関節裂隙での痛み、全ての関節可動域方向での痛みがある場合には、関節が示唆される。[ja.wikipedia.org] 安静時を伴う場合には関節炎を、安静時を伴う場合は関節炎を、安静時を伴わず活動時もしくは活動後に増悪する場合には非炎症性(変形性関節症など)を鑑別に考慮する。 Step3 疼痛関節数を確認する単関節と多関節では想起される鑑別疾患が大きく異なる。1関節の痛みを訴えるのが単関節である。[ja.wikipedia.org] 関節炎は他動的に動かしても関節が認められ、どの方向に動かしても痛みがあることが特徴とされている。運動時とは関節障害を疑う徴候であるが、腱鞘炎の場合、自分で動かすと痛いが他動的に動かすと痛みを感じないとされている。自動よりも他動が大きい場合は関節周囲が示唆される。関節の場合は非炎症性の関節関節炎を区別する。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 変形性関節症

    関節の病気: 関節 - 関節リウマチ - 痛風 解剖学 人間の関節一覧 ロコモティブ症候群 人工関節ライフ ひざや股関節の痛みにお悩みの方をサポートするサイト ひざの痛みに関しての情報 変形性膝関節症の情報[ja.wikipedia.org] 2005年の東京大学の関節疾患総合研究講座の吉村典子教授らが板橋区と和歌山の日高川町の住人の合わせて約2,200人を対象に行なったX線撮影を含む調査では50歳以上の女性で74.6%、男性で53.5%が変形性膝関節症の患者であるとされた。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 過敏症

    アレルギー(独: Allergie)とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。語源はギリシア語の allos(変わる)と ergon(力、反応)を組み合わせた造語で、疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わるという意味である。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 顎関節炎

    さらに、日本顎関節学会は、2013年「顎関節症の病態分類」として改訂した。その病態分類は、「I型:咀嚼筋障害、II型:顎関節障害、III型:顎関節円板障害、a:復位性、b:非復位性、IV型:変形性関節症」である。[ja.wikipedia.org] しかし、顎関節症は、1956年、上野らにより、関節関節雑音、異常顎運動を主徴とする症例を臨床上において一括して「顎関節症」とすることが提唱されたものである。そのため、いわゆる「顎関節症」として一般的に認識されている症状は、顎関節や耳の前方に疼痛や不快感、開口障害、顎運動時の雑音や疼痛、頭痛などとされている。[ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査

さらなる症状

類似した症状