Create issue ticket

考えれる41県の原因 性感染症に対する陽性検査, 肝生検の異常

  • B型肝炎ウイルス

    B型肝炎(Bがたかんえん、英: Hepatitis B)とは、B型肝炎ウイルス (HBV) に感染することで発症するウイルス性肝炎の一つ。 日本においてB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)は、150万人程度といわれている。その内の約95%は自然治癒するが、約5%は肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと進行することがある。 血液を介して感染するため、従来の検査体制が確立されない時期に輸血を介して、または1986年に母子間ブロックが実施されるようになる前には母子感染で感染した。感染の予防策としては、注射器を共用しない、性行為時にコンドームの着用といったことがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren症候群,慢性甲状腺炎,悪性リンパ腫,扁平苔癬などがあげられている.肝炎ウイルスの感染が関与した肝外病変の研究は,原因が解明されていない疾患の概念や治療法の確立に寄与するだけでなく,まだ不明な点の多い肝障害の病態を解明する突破口になる可能性がある.[doi.org]

  • 慢性アルコール依存症
    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • つわり
    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • ヘモクロマトーシス
    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • アルコール性肝疾患

    アルコール性肝疾患(アルコールせいかんしっかん、英Alcoholic liver disease)または、アルコール性肝障害とは、飲用用途のエタノール常用飲用(アルコール乱用)によって引き起こされる一連の肝臓疾患のこと。アルコール性肝炎の状態では自覚症状はほとんど無い。アルコール性肝硬変は、全肝硬変の20%程度と考えられている。 アルコール性脂肪肝 {\displaystyle {\ce {- }}} アルコール性肝炎 {\displaystyle {\ce {- }}} アルコール性肝硬変 {\displaystyle {\ce {- }}} 肝細胞癌 の順に進行する。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • 肝細胞癌

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年10月 ) 肝細胞癌 (かんさいぼうがん、 英 : Hepatocellular carcinoma, HCC )は、 肝臓 に発生する 腫瘍 の1つで、 肝細胞 に由来する 悪性腫瘍 である。 疫学 [ 編集 ] 原発性 肝癌 の90%以上を占める。80%〜90%が 肝硬変 あるいはその前段階である 慢性肝炎 に合併して発生する。男女比は約3:1で男性が多い。発症平均は60代前半。 日本や東アジアでは欧米よりも肝細胞癌の発生率が高い。これは元々地域的に[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • fibrolamellar 型肝細胞癌
    不足: 性感染症に対する陽性検査
  • HIV感染症
    不足: 肝生検の異常
  • 原発性硬化性胆管炎

    原発性硬化性胆管炎 原発性硬化性胆管炎 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 消化器学 ICD - 10 K 83.0 ICD - 9-CM 576.1 DiseasesDB 10643 MedlinePlus 000285 eMedicine med/3556 Patient UK 原発性硬化性胆管炎 MeSH D015209 原発性硬化性胆管炎 (げんぱつせいこうかせいたんかんえん、 英 : PSC; primary sclerosing cholangitis )とは 胆汁 のうっ滞をきたす成因不詳の胆管炎である。肝臓内・外ともに胆道・胆管に炎症性変化、線維化、狭窄を起こし、徐々に進行する。 目次[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症に対する陽性検査

さらなる症状