Create issue ticket

考えれる310県の原因 急性腹膜炎

  • 骨盤内炎症性疾患

    骨盤腹膜急性期の疾患であり、早期に診断・治療することで多くは速やかに治癒するが、最近増加が懸念されているクラミジア感染症のように、無症状かあるいは症状が軽微なため、治療されないまま放置され、卵管性不妊症にいたる症例も多くなっています。[hospital.arao.kumamoto.jp]

  • 虫垂炎

    発熱は37度台の微熱が多く、39度以上の高熱がでた場合は、腹膜や膿瘍形成を考える必要があります。しかし、こうした症状は虫垂炎に特有というわけではなく、尿路結石、急性、骨盤内での炎症などでもみられます。虫垂の場合は、右下腹部を押したときに痛みます。[chiba-city-med.or.jp] また小児では虫垂の壁が薄いため穿孔しやすく、容易に腹膜を併発しますので注意が必要です。 【急性虫垂炎の治療】 内科的治療と外科的治療に分かれます。 内科的治療 炎症が軽度の場合、基本的には入院のうえ腸の病気ですからその安静を保つために食事をひかえます。水分と栄養は輸液(点滴)により投与することになります。[municipal-hp.hikone.shiga.jp] 急性虫垂とは虫垂に炎症が発生し腹膜を併発する疾患です。原則として虫垂摘出術(必要に応じてドレナージ術併施)が行われます。 切除後も食事制限の必要がなく日常生活もまったく変わりなく過ごすことができます。 当科では急性虫垂炎のほとんどの症例で腹腔鏡下手術を行っています。[gyo-toku.jp]

  • 腹腔鏡検査

    対象となる症例は、具体的には 消化器疾患(食道・胃がん・大腸がん、肝胆膵疾患、胆石症など) 急性腹症(急性虫垂、腸閉塞、腹膜、腹腔内膿瘍) 鼠径・腹壁ヘルニアなど 癌から一般疾患まで幅広く腹腔鏡手術に対応しております。病状の程度により一部例外もございます。[mitsuwadaibyoin.or.jp] 具体的には消化器疾患(食道・胃・大腸癌、肝胆膵疾患、胆石症など)、急性腹症(急性虫垂、腸閉塞、腹膜、腹腔内膿瘍)、鼠径・腹壁ヘルニアなど癌から一般疾患まで幅広く腹腔鏡手術に対応しております。病状の程度により一部例外もございますので詳細は消化器・低侵襲部門 勝野までお問い合わせください。[mitsuwadaibyoin.or.jp] 虫垂・穿孔性虫垂炎による腹膜・膿瘍形成性虫垂炎 虫垂炎は程度により、ごく軽症のものから、手術が必要になる中等度のもの、そして穿孔して膿がおなかのなかに広汎に散らばり重症化するもの、あるいは大きな膿瘍形成を伴うことにより重症化するものまで様々な病態があります。[mitsuwadaibyoin.or.jp]

  • 十二指腸憩室

    どんな病気か 胃・十二指腸憩室は、胃壁や十二指腸壁の一部が袋状に拡張して突出したものです。単発であることが多く、大きさは胃憩室は1 7cm程度、十二指腸憩室は1 3cm程度です。胃憩室は、その他の消化管憩室に比べて頻度が低い(0・03 0・3%)のですが、十二指腸憩室は胃憩室よりも頻度が高く(5 10%)、加齢とともに増え、増大する傾向があります。 原因は何か 胃憩室の好発部位は、噴門部後壁(75 80%)と幽門前庭部(15 18%)です( 図20[…][qlife.jp]

  • 小腸閉塞

    開腹手術、急性腹膜、薬剤、腸間膜の血栓・塞栓(そくせん)などが原因で、腸管が麻痺することで起こります。 イレウスの病態: 閉塞性イレウス(血行障害なし) 絞扼性イレウス(血行障害あり) 麻痺性イレウス 検査 まず病歴に関して問診が行われます。[onaka-kenko.com] アルコール性肝炎 2 原発性細菌性腹膜 3 破裂性肝細胞癌 4 肝膿瘍 5 肝硬変合併症と腹痛 5 脾疾患 1 脾梗塞 2 脾破裂 3 脾膿瘍 4 迷走脾 6 大網・腸間膜の疾患 1 大網捻転 2 大網膿瘍 3 腸間膜リンパ節炎 4 腸間膜脂肪織炎 7 分類不能な疾患 1 脂肪垂炎 2 腸管気腫症 3 門脈ガス 4 胆道気腫 5 胆道出血[chugaiigaku.jp] 絞扼性(こうやくせい)イレウスでは腸管壁の血管が圧迫されて血行障害が起こることで、出血や潰瘍、穿孔(せんこう)、腹膜などが生じ、死につながるリスクもあるため早期の治療が必要になります。 ※1 急性腹症診療ガイドライン出版委員会 編. 急性腹症診療ガイドライン2015.[onaka-kenko.com]

  • 大腸閉塞

    開腹手術、急性腹膜、薬剤、腸間膜の血栓・塞栓(そくせん)などが原因で、腸管が麻痺することで起こります。 イレウスの病態: 閉塞性イレウス(血行障害なし) 絞扼性イレウス(血行障害あり) 麻痺性イレウス 検査 まず病歴に関して問診が行われます。[onaka-kenko.com] 診断は簡単だ 三輪さんは、確かに高齢ではあるが、決して痩せてはいないし、 CT上、閉鎖孔から腸管が出ている像はない 以前、俳優の森繁久彌が 寄生虫であるアニサキスによる小腸閉塞で手術をしたことが、紙面を賑わせた 若い人にも関係がある 「上腸間膜動脈症候群」 も閉塞性イレウスに入る 閉塞性イレウス以外では、非閉塞性のイレウスもある たとえば、急性[iizuna-hp.jp] など 機能性腸疾患 便秘、大腸憩室症、偽性腸閉塞症など 急性腹症 急性虫垂、穿孔性腹膜、腸閉塞症、急性腸間膜血管閉塞症など 小腸、大腸、肛門のあらゆる外科的疾患が対象となります。[teikyo-hospital.jp]

  • 虫垂切除術

    急性虫垂が疑われる場合はできるだけ早く、お近くの病院を受診してください。 治療法は? これまでは、「汎発性腹膜」(虫垂炎が進行し、お腹全体に炎症が広がった状態)を除き、まず抗生剤で急性期の炎症を抑える保存的治療を主体としていました。[lab.toho-u.ac.jp] 急性虫垂の場合は、保存的治療も行いますが、炎症が強い場合や腹膜を伴う場合は、虫垂切除術術を行います。どのような手術方法があるのか、またドレーン挿入部位について一緒に勉強してみましょう。 虫垂切除術には、開腹手術と腹腔鏡下手術がある 昔からある開腹手術では、右の下腹部を数センチ開創し、虫垂を取り出して切除する方法を実施しています。[kango-oshigoto.jp]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腸梗塞

    原因としては、腹部の手術後や脳梗塞後、急性腹膜などによる腸管の運動麻痺があります。急性腹膜による麻痺性イレウスの治療は、基本的には急性腹膜の原因となっている病気の治療です。腹部の手術後や脳梗塞後などによる麻痺性イレウスの場合には、腸に貯まったものを外に出す治療と、同時に腸を動かす治療が必要となります。[mikku.co.jp] 開腹手術、急性腹膜、薬剤、腸間膜の血栓・塞栓(そくせん)などが原因で、腸管が麻痺することで起こります。 イレウスの病態: 閉塞性イレウス(血行障害なし) 絞扼性イレウス(血行障害あり) 麻痺性イレウス 検査 まず病歴に関して問診が行われます。[onaka-kenko.com] 絞扼性(こうやくせい)イレウスでは腸管壁の血管が圧迫されて血行障害が起こることで、出血や潰瘍、穿孔(せんこう)、腹膜などが生じ、死につながるリスクもあるため早期の治療が必要になります。 ※1 急性腹症診療ガイドライン出版委員会 編. 急性腹症診療ガイドライン2015.[onaka-kenko.com]

  • 卵管・卵巣膿瘍

    慢性子宮傍結合織 女性慢性骨盤蜂巣 骨盤結合織 子宮周囲膿瘍 子宮傍組織 子宮周囲 急性骨盤腹膜 慢性骨盤腹膜炎 ダグラス窩膿瘍 骨盤腹膜炎 卵管癒着 子宮付属器癒着 骨盤部感染性リンパのう胞 骨盤内炎症性疾患 ・ 病気・薬の電話相談 ・ 医療機関情報の修正 病院・歯科・薬局検索「スクエル」 をご覧の方へ 病院・歯科・薬局検索[scuel.me] 内診ではダグラス窩(子宮と直腸の間の腹膜腔)に圧痛が認められます。 血液検査では、白血球増多、CRP陽性などの急性炎症所見が認められます。 腹膜による滲出液や膿汁がダグラス窩にたまると、膿瘍を形成します。膿瘍の診断は、経腟超音波断層法、CT、MRIなどの画像検査により行います。 既往歴、症状および検査所見から、診断を行います。[mybee.or.jp] 婦人科領域における急性腹症の代表的疾患は子宮外妊娠、卵巣出血、卵巣腫瘍の茎捻転や破裂、骨盤腹膜(PID)、変性子宮筋腫、不妊治療の際の卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、子宮内膜症や月経困難症、排卵痛、さらに妊娠と関連するものに流早産、常位胎盤早期剥離、子宮破裂などがあります。[nho-kumamoto.jp]

さらなる症状