Create issue ticket

考えれる216県の原因 急性尿細管壊死

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • てんかん重積状態

    〈1〉小児てんかん、痙攣性疾患の薬剤選択とTDM 臨床薬理Vol.37(2006)No.3p181-184 国際てんかん、てんかん症候群分類は、局在関連性と全般性、特発性(遺伝性素因を持つもの) と症候性・潜因性に、それぞれ二群に分けて診断され、 局在関連性と全般性発作の両者を持つものを未決定てんかん群、 発熱やアルコール、薬剤等で誘発される痙攣を機会性てんかん群と、別のてんかん群に分類している。 我々はこの国際てんかん、てんかん症候群分類に準拠し、新しい患者や難治性患者には、発作時脳波ビデオポリグラフィーやMRI等を検討して、正しい診断と適切な薬剤選択に努めている。[…][ameblo.jp]

  • 急性肝不全

    :アンジオテンシンII 4-8 小児におけるAKI 4-9 高齢者におけるAKI Column 急性尿細管壊死 Advice 水・電解質管理に加え積極的な栄養管理を![kinokuniya.co.jp]

  • 非乏尿性腎不全

    原因 急性尿細管壊死は通常、重篤な病気にかかっている入院患者に発生します。最も一般的な原因は以下のものです。[msdmanuals.com] 薬物中毒による急性尿細管壊死 抗生剤 、 抗癌剤 、 造影剤 、 農薬 、 重金属 等による 中毒 性の腎障害は多く急性尿細管壊死の形で腎不全を呈する。 毒性 を有する物の過量投与あるいは複数の併用時、 脱水 の存在する場合、利尿剤と併用されている場合、老人、腎機能障害例などでよくみられる。[ja.wikipedia.org] 診断 急性尿細管壊死の引き金になりうる誘因(大手術、血圧の低下、腎臓を損傷する可能性がある薬剤など)にさらされたことのある人が、血液検査の結果で腎障害の徴候を示している場合は、この病態が疑われます。脱水症状の人でも同様の所見がみられる可能性があるため、急性尿細管壊死の診断を下すには、他の血液検査と尿検査を行います。[msdmanuals.com]

  • 薬物過敏症

    ホーム 医学用語解説集 索引 や 医学用語 解説集 薬物過敏症 体内に吸収された薬物が通常示す作用ではない有害な症状・所見を示す場合をいい,次の3つに分類される。 薬理作用増強反応: 常用量の薬物を用いたにもかかわらず,薬理作用が増強し,生体に有害な作用がでる場合である。例として,キシロカインによるショックや心停止などがある。 薬物アレルギー反応: 薬剤が抗原抗体反応を引きおこし,ショックや炎症,臓器障害をおこす有害反応である。薬物過敏症のほとんどを占める(アナフィラキシーショック)。 特異体質反応:[…][jaam.jp]

  • 乏血性ショック

    今回我々は低用量造影MRレノグラフィーを用いて術後診断能評価したところ、急性拒絶反応では皮質、急性尿細管壊死では髄質の平均通過時間が有意に延長していることが分かった。MRレノグラフィーは急性拒絶反応と急性尿細管壊死の鑑別に有用である可能性が示唆された。 Radiology. 2011 Sep;260(3):781-9.[kawasaki-m.ac.jp] 2) 腎性:急性尿細管壊死、腎虚血または腎毒性。 3) 腎後性:機械的閉塞(導尿カテーテルの閉塞)、尿道の狭窄。 治療:原因別の治療をおこなう。導尿カテーテルの閉塞がないかを確認したのち、輸液負荷、利尿薬、ドパミン、ヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド(hANP)投与を行う。[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp] 移植腎の急性期合併症の主な疾患として急性拒絶反応と急性尿細管壊死が挙げられるが、両者の鑑別は臨床上非常に難しいうえに治療法が異なる。現在の唯一の鑑別方法は腎生検であるが侵襲的である。[kawasaki-m.ac.jp]

  • 多発性骨髄腫

    多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ、Multiple Myeloma:MM)は形質細胞腫瘍の一種であり、その中では最も患者数の多い難治性血液腫瘍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性間質性腎炎

    診断・鑑別診断 基本的には腎機能の急激な低下を呈する場合に本症を疑う.急性腎不全を呈する疾患全般について鑑別診断を進める.重要な疾患としては,急性尿細管壊死,急速進行性糸球体腎炎,アテローム塞栓症などがある.急性尿細管壊死では尿細管細胞が種々の腎毒性物質で直接障害を受ける場合と虚血によって尿細管細胞が障害されて腎機能が低下する場合があるが,[kotobank.jp] お得な電子版購入は コチラより Webコンテンツサービスについて ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ 新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ 本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ 前の項目:急性尿細管間質性腎炎 次の項目:急性尿細管壊死・腎皮質壊死 関連記事・[jmedj.co.jp] 術後0時間生検では、腎組織に軽度から中等度の急性尿細管壊死(ATN)とドナー由来の中等度の間質炎症細胞浸潤がみられた。初尿は9日目に認められ、以後1500 2000ml/日の尿量が得られたが、術後42日目においてもsCr3.3mg/dlと移植腎機能障害が遷延したため、2回目の移植腎生検が施行された。[sec-information.net]

  • 薬物性中毒性肝炎

    薬物性肝障害 概要・病因 薬の副作用によって肝臓の機能が障害されることがあり、この状態を「薬物性肝障害」といいます。 さまざまな薬で肝障害が起こる可能性がありますが、原因として多くみられるのは抗生物質、解熱鎮痛薬、精神神経系の薬、抗がん剤、漢方薬などです。いわゆる健康食品が原因となることもあります。 症状 特殊例として脂肪化したり腫瘍を形成したりすることがあり、脂肪肝や 非アルコール性脂肪肝炎(NASH) を発症することもあります。 薬物性肝障害が起こると全身のだるさ、食欲不振、発熱、黄疸、発疹、吐き気・嘔吐、かゆみなどの症状が、急に出現したり持続したりします。 診断[…][kankinou.net]

  • 乏尿性急性腎不全

    薬物中毒による急性尿細管壊死 抗生剤 、 抗癌剤 、 造影剤 、 農薬 、 重金属 等による 中毒 性の腎障害は多く急性尿細管壊死の形で腎不全を呈する。 毒性 を有する物の過量投与あるいは複数の併用時、 脱水 の存在する場合、利尿剤と併用されている場合、老人、腎機能障害例などでよくみられる。[ja.wikipedia.org] 2)腎性乏尿〜無尿 腎臓そのものの障害が尿量減少の原因となっている場合です。腎実質の組織学的変化としては種々の病因による急性尿細管壊死がもっとも多く,そのほかには腎炎,ネフローゼ症候群,慢性腎盂腎炎,水腎症,腎結核,胞腎などがあります。 3)腎後性乏尿〜無尿 上部尿路,すなわち両側の腎盂や尿管が閉塞し,尿量が減少した状態をいいます。[nakamura-urology.com] 腎前性腎不全からの移行 脱水、ショック等の腎前性腎不全が重度でかつ長期にわたる場合、腎組織に 虚血 性の障害を生じ、最も弱い 尿細管急性尿細管壊死(ATN)の状態となり腎性腎不全に移行する。腎不全となった場合には、 補液 や 利尿剤 には反応しない。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状