Create issue ticket

考えれる19県の原因 急性妊婦の脂肪肝

  • 妊娠後期

    妊娠28週(妊娠8か月)以降は妊娠後期といわれ、お腹が大きくなってきたのが目立つ時期です。お腹の赤ちゃんも活発に動き、赤ちゃんが動いただけで、痛いと感じる妊婦さんもいます。 妊娠後期、気になる主な疾患は『切迫早産』と『妊娠高血圧症候群』です。今回は『切迫早産』について話しましょう。 早い時期からのお腹の張りは要注意 『切迫早産』の主な症状は 「お腹の張り」 です。お腹が張るとは、腹部に手を当てた時に、いつもより硬くなっている状態をいいます。 お腹の張り[…][kosodate-support-satsumasendai.jp]

  • 胆石症

    胆石症 胆石は、胆汁中の成分(コレステロール、色素)が胆道(胆嚢、総胆管、肝内胆管)内で固まったものである。 高齢化と食生活の欧米化(脂肪やコレステロールの多い食事)とともに、胆石を持つ人の割合は増加しており、成人の胆石保有率は10%前後と考えられる。40から50代の肥満の女性は胆石症を起こしやすいとされる。みぞおちから右側の上腹部に激しい腹痛発作が起きることが有るが、胆石をもっている人の約3分の2は無症状であると考えられる。 胆石の大半はコレステロール結石であり、胆汁の成分であるビリルビンが固まったものをビリルビンカルシウム結石という。この他黒色石という石もある。[…][ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

  • つわり

    2017年06月21日 株式会社ディーバ 第280回 (B) つわりへの対処法 プロダクトソリューション事業本部 事業支援室 BP戦略グループ長 澤本 智也 私ごとではありますが、現在妻が妊娠しておりまして9月に第一子が生まれる予定です。今回は、妊娠中に起きた出来事について書きたいと思います。[…][diva.co.jp]

  • うっ血性心不全

    ホーム 新着文献 ソラフェニブによる急性うっ血性心不全 薬剤 ソラフェニブ 腫瘍用薬 副作用 急性うっ血性心不全 概要[…][imic.or.jp]

  • 子癇前症

    子癇前症 (しかんぜんしょう)は妊娠中に 高血圧 や タンパク尿 を特徴とする疾患である [1] 。通常、 妊娠後期 に発症し時間が経つにつれ悪化する [2] [3] 。重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害、腎機能障害、 浮腫 、 肺水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。 子癇前症のリスク要因は: 肥満 、 高血圧 、高齢年齢、 糖尿病 などである [2] [4][…][ja.wikipedia.org]

  • 敗血症

    敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のことで、患者数は世界で年間約2700万人。そのうち、約800万人が死亡していると報告されている。 国際的な診断基準では、感染症が疑われSOFAスコアがベースラインから2点以上増加しているものを敗血症としている。細菌感染症の全身に波及したもので、非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、播種性血管内凝固症候群(DIC)、多臓器不全などから死に至る。元々の体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性妊婦の脂肪肝

    急性妊娠性脂肪は繰り返すことがあります。 一度、急性妊娠性脂肪を起こした妊婦さんは専門家集団による監視が必要です。[hayasaka-clinic.com] 脂肪との違いは?】 肥満成人に発症する脂肪は、 余分な脂肪が時間をかけて肝臓に蓄積していくが、 妊婦に起きる急性脂肪は、 急激に脂肪の沈着が発生 する。 蓄積する脂肪も種類が異なる。 *:..。o ゚・:,。*:..。o 突然発症し、急速に進行する。[ameblo.jp] このように、脂肪肝の原因はさまざまであり、脂肪の治療はその原因の治療であります。このほかに、急性の経過で、生命にかかわる脂肪があります。妊娠末期に妊娠中毒症の妊婦さんに合併しやすい急性妊娠性脂肪、ある種の感冒薬を内服することにより乳幼児に稀に発生するライ症候群(急性肝不全)であります。[asakura-med.or.jp]

  • HIV感染症

    エイズってどんな病気 エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって引き起こされる病気です。HIVに感染すると免疫の力が弱くなり、普段なら何でもない病原体で病気になったりします。この発病した状態をエイズといい、HIVに感染し治療しないでいると、10年で約半数が発病するといわれています。 どうやって感染するの HIVの主な感染経路は次の3つです。 (1)性的接触による感染 (2)母子感染 (3)血液による感染 HIVは、性的接触以外の日常的な接触では感染しません。コンドームを適切に使用することで、HIVだけでなく、他の性感染症や望まない妊娠から体を守ることができます。 感染の心配があるときは[…][city.ota.tokyo.jp]

  • 膵の悪性新生物

    近年著しい進歩をとげている膵がん・胆道がんの薬物療法のエッセンスをまとめたハンドブック。新薬をふくめた最新の薬物療法を第一人者らが簡潔に解説。各レジメンの項目では、「(1)レジメン(2)検査実施時期とその指標(3)主な副作用と発現時期の目安」が一覧できる図を掲載。また、主な有害事象とその対策から緩和治療まで網羅。現場ですぐに使える構成となっており“即”実践につながる一冊。 I章 総論 1.膵がん治療のアルゴリズム 2.膵がん薬物療法の概要と今後の展望 3.胆道がん治療のアルゴリズムと外科手術の位置づけ 4.胆道がん薬物療法の概要と今後の展望 5.膵神経内分泌腫瘍の総説 II章 薬物療法の実践[…][nankodo.co.jp]

  • 慢性肝疾患

    札幌厚生病院院長 狩野吉康氏に聞く 近年、肝疾患治療は有用性の高い新薬の登場と共に著しい発展を遂げてきた。その一方で、強い痒みに悩まされ、QOL低下を余儀なくされる患者も少なくない。こうした中、2015年5月、選択的オピオイドκ受容体作動薬「レミッチ」が、既存治療で効果不十分な慢性肝疾患におけるそう痒症の改善に対する効能を取得し、肝疾患患者のQOL向上にも目が向けられるようになってきた。そこで、慢性肝疾患に伴う痒みの現状や、これまでの痒みに対する治療の課題、レミッチの作用機序や使い方、「治療すべき疾患」として捉えた痒み治療を展開するためのポイントを狩野吉康氏(札幌厚生病院院長)に聞いた。[…][yakuji.co.jp]

さらなる症状