Create issue ticket

考えれる15県の原因 急性大動脈弁逆流

  • 感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす疾患。「亜急性細菌性心内膜炎:Subacute Bacterial Endocarditis:SBE」などとも呼ばれていたが、細菌以外(真菌などの微生物)も原因となるので、この名となった。 多くの場合、大動脈弁閉鎖不全症(AR)や僧帽弁閉鎖不全症(MR)、あるいは心室中隔欠損症(VSD)や動脈管開存症(PDA)のように、「血流ジェット」([…][ja.wikipedia.org]

  • 感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす疾患。「亜急性細菌性心内膜炎:Subacute Bacterial Endocarditis:SBE」などとも呼ばれていたが、細菌以外(真菌などの微生物)も原因となるので、この名となった。 多くの場合、大動脈弁閉鎖不全症(AR)や僧帽弁閉鎖不全症(MR)、あるいは心室中隔欠損症(VSD)や動脈管開存症(PDA)のように、「血流ジェット」([…][ja.wikipedia.org]

  • 解離性大動脈瘤

    本疾患の治療の原則は、急性期破裂、心タンポナーデ、臓器障害の予防である。このため、心タンポナーデ、冠動脈虚血、大動脈逆流、脳虚血などの重篤な合併症を引き起こすStanford A型は緊急外科的治療の対象となる。Stanford B型は降圧療法をはじめとする内科的治療となるが、臓器虚血症状を有する場合は外科的治療となる。[med.toaeiyo.co.jp]

  • ヴァルサルヴァ動脈瘤の断裂した副鼻洞

    副鼻腔炎(蓄膿症) 鼻の構造について 鼻の中は医学的には鼻腔(右図の緑の点線)と言いますが、鼻腔には左右の鼻のしきいである鼻中隔や下甲介、中甲介といった棚状の突起が存在します。鼻腔の周囲には副鼻腔という空洞があり、それには、ほっぺたの裏側にある上顎洞、両目の間にある篩骨洞、おでこの裏にある前頭洞、鼻の奥の一番深いところにある蝶形骨洞などがあります。これらの副鼻腔は全て細い穴で鼻腔に通じています。正常ではこれらの副鼻腔の中は、薄い粘膜で覆われていて、それ以外は空気で満たされているのですが、この空洞に炎症が起こるのが副鼻腔炎です。 副鼻腔炎(蓄膿症)の原因は[…][iwano-jibika.or.jp]

  • 良性移動性舌炎

    胸痛 ① 急性冠症候群 (胸痛、冷や汗、吐き気が三大主候、その他突然ののど、歯、肩の痛み等)、② 大動脈解離 (大動脈逆流による潅水様拡張期心雑音、心臓や脳、腎臓、消化管、脊髄、四肢等の多臓器虚血症状や左胸水に注意)、③ 肺塞栓 (説明困難な心臓、呼吸器系症状がある、 頚静脈怒張 、頻脈、頻呼吸、片側の下肢腫脹)、④緊張性気胸(胸部外傷、[ohashinaika.jp]

  • 大動脈弁疾患

    治療 飲み薬による内科的治療、手術による外科的治療に大別されますが 逆流の程度や心臓の大きさ、心臓の筋肉の動き方、逆流の原因などによっても治療法が異なります。 急性の重症大動脈閉鎖不全症で、内科的治療が無効な場合は早期の手術が優先されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 大動脈弁閉鎖不全症

    治療 飲み薬による内科的治療、手術による外科的治療に大別されますが 逆流の程度や心臓の大きさ、心臓の筋肉の動き方、逆流の原因などによっても治療法が異なります。 急性の重症大動脈閉鎖不全症で、内科的治療が無効な場合は早期の手術が優先されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 大動脈弁閉鎖不全症とは、大動脈の閉まりが悪くなったために、左心室から大動脈に押し出された血液が左心室へ逆流してしまう病気です。急性(感染による炎症で急に発症する)の場合と、慢性で徐々に状態が悪くなる場合があります。 大動脈閉鎖不全症 どのように症状が進行していくのでしょうか? 初期は無症状です。[medicalnote.jp] 拡張末期の左心室の径が60ミリを超えて心拡大が進行していたり、左室駆出率(左心室から大動脈に送り出される血液の割合)が低下傾向にあったり、大動脈逆流の程度が高度であったりする場合は、症状がなくても手術を行なう対象とします。 急性大動脈閉鎖不全症 急性であり、内科治療ではコントロールできない場合は、緊急手術が必要です。[newheart.jp]

  • 急性大動脈弁逆流

    治療 飲み薬による内科的治療、手術による外科的治療に大別されますが 逆流の程度や心臓の大きさ、心臓の筋肉の動き方、逆流の原因などによっても治療法が異なります。 急性の重症大動脈閉鎖不全症で、内科的治療が無効な場合は早期の手術が優先されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 大動脈弁閉鎖不全症とは、大動脈の閉まりが悪くなったために、左心室から大動脈に押し出された血液が左心室へ逆流してしまう病気です。急性(感染による炎症で急に発症する)の場合と、慢性で徐々に状態が悪くなる場合があります。 大動脈閉鎖不全症 どのように症状が進行していくのでしょうか? 初期は無症状です。[medicalnote.jp]

  • 心臓病

    循環器内科 冠動脈疾患(狭心症や急性心筋梗塞)に対するカテーテル治療、心不全の原因となる弁膜症疾患(僧帽狭窄症・僧帽弁逆流症、大動脈弁狭窄症・大動脈弁逆流症、三尖弁逆流症など)に対する内科的治療や不整脈、特に心房細動に対してカテーテルによる心筋焼灼術を積極的に行っています。[saiwaihp.jp]

  • 淋菌性肝周囲炎

    胸痛 ① 急性冠症候群 (胸痛、冷や汗、吐き気が三大主候、その他突然ののど、歯、肩の痛み等)、② 大動脈解離 (大動脈逆流による潅水様拡張期心雑音、心臓や脳、腎臓、消化管、脊髄、四肢等の多臓器虚血症状や左胸水に注意)、③ 肺塞栓 (説明困難な心臓、呼吸器系症状がある、 頚静脈怒張 、頻脈、頻呼吸、片側の下肢腫脹)、④緊張性気胸(胸部外傷、[ohashinaika.jp]

さらなる症状