Create issue ticket

考えれる330県の原因 急性リンパ芽球性白血病

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 小児急性リンパ芽球性白血病

    再発小児急性リンパ白血病 再発小児急性リンパ白血病は、一度治癒した後に再発したがんです。白血病は血液、骨髄、脳、精巣、脊髄または体の他の部分で再発します。 このセクションの要点 小児急性リンパ白血病(ALL)に対して様々なタイプの治療法があります。[imic.or.jp] リンパ白血病(Ph ALL)と新たに診断された小児患者に対するグリベック(イマチニブ)の適応を承認した。[cancerit.jp] 著者: 薄井紀子 東京慈恵会医科大学 監修: 木崎昌弘 埼玉医科大学総合医療センター 著者校正/監修レビュー済 :2016/07/21 概要・推奨 疾患のポイント: 骨髄におけるリンパ系腫瘍細胞が25%以上に認められる場合を急性リンパ白血病(ALL)と定義する。成人急性白血病の20 25%、小児の75 80%を占めている。[clinicalsup.jp]

  • 再生不良性貧血

    再生不良性貧血(さいせいふりょうせいひんけつ、英: Aplastic anemia、略称: AA)とは骨髄機能低下による貧血の1つ。英語の正確な和訳は低形成貧血であり、日本語の「再生不良性」は別の研究者が提唱したaregenerative anemiaを和訳したものである。1950年代頃までは汎骨髄癆(はんこつずいろう)という名称も用いられた。 1888年にドイツの医学者パウル・エールリヒが、汎血球減少と子宮出血を起こして死亡した21歳女性を剖検したところ、大腿骨の骨髄髄質が脂肪化していたことを発見し、aplastische[…][ja.wikipedia.org]

  • リンパ芽球性リンパ腫

    骨髄中の(白血病細胞)は5%以下である。 脊髄以外で白血病の症状・徴候が認められない。 発成人急性リンパ白血病 再発成人急性リンパ白血病(ALL)は寛解期後に再発(再燃)したがんです。ALLは血液、骨髄または体内の他の部分に再燃することがあります。[imic.or.jp] 白血病細胞の種類は同じでも、主に骨髄で増殖するものを急性リンパ白血病リンパ節などリンパ組織で増殖するものをリンパリンパ腫といいます。以前は、急性リンパ白血病は骨髄から起こる疾患、リンパ性リンパ腫はリンパ節から起こる疾患と考えられていましたが、現在は原因となる白血病細胞は同じであるため両者は同じ治療が行われます。[ganjoho.jp] 「造血器腫瘍取扱い規約 2010年3月(第1版)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」より内容を変更し、タイトルを「急性リンパ白血病リンパリンパ腫」に変更しました。 2006年10月01日 「急性リンパ白血病」を掲載しました。 1.検査 診断を行い、治療方針を決めるためには、さまざまな検査が行われます。[ganjoho.jp]

  • T 細胞リンパ芽球性リンパ腫

    再発小児急性リンパ白血病 再発小児急性リンパ白血病は、一度治癒した後に再発したがんです。白血病は血液、骨髄、脳、精巣、脊髄または体の他の部分で再発します。 このセクションの要点 小児急性リンパ白血病(ALL)に対して様々なタイプの治療法があります。[imic.or.jp] 骨髄中の(白血病細胞)は5%以下である。 脊髄以外で白血病の症状・徴候が認められない。 発成人急性リンパ白血病 再発成人急性リンパ白血病(ALL)は寛解期後に再発(再燃)したがんです。ALLは血液、骨髄または体内の他の部分に再燃することがあります。[imic.or.jp] 概要 疾患のポイント: 骨髄におけるリンパ系腫瘍細胞が25%以上に認められる場合を急性リンパ白血病(ALL)と定義する。成人急性白血病の20 25%、小児の75 80%を占めている。[clinicalsup.jp]

  • 急性リンパ芽球性白血病

    最新号 URL ハイリスク急性リンパ白血病の特定のサブタイプを対象とした新しい臨床試験 急性リンパ白血病 ハイリスク ETP-ALLサブタイプを対象とした新しい臨床試験 —– KATELYN WERNER 初期前駆T細胞急性リンパ白血病(Early T cell precursor acute lymphoblastic[cancerit.jp] 急性リンパ白血病(ALL)の病因は不明であるが、これは最も注意深く研究されるものの1つであり、最も良く特徴付けられた新生物である。急性リンパ白血病(ALL)サブグループは、主に免疫表現型決定、細胞遺伝学および分子遺伝学により規定されている。症例の74%のB細胞系統急性リンパ白血病(ALL)は、ALLの大部分を含む。[biosciencedbc.jp] 再発小児急性リンパ白血病 再発小児急性リンパ白血病は、一度治癒した後に再発したがんです。白血病は血液、骨髄、脳、精巣、脊髄または体の他の部分で再発します。 このセクションの要点 小児急性リンパ白血病(ALL)に対して様々なタイプの治療法があります。[imic.or.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    再発小児急性リンパ白血病 再発小児急性リンパ白血病は、一度治癒した後に再発したがんです。白血病は血液、骨髄、脳、精巣、脊髄または体の他の部分で再発します。 このセクションの要点 小児急性リンパ白血病(ALL)に対して様々なタイプの治療法があります。[imic.or.jp] 白血病細胞の種類は同じでも、主に骨髄で増殖するものを急性リンパ白血病リンパ節などリンパ組織で増殖するものをリンパリンパ腫といいます。以前は、急性リンパ白血病は骨髄から起こる疾患、リンパ性リンパ腫はリンパ節から起こる疾患と考えられていましたが、現在は原因となる白血病細胞は同じであるため両者は同じ治療が行われます。[ganjoho.jp] 異常値を示す主な疾患・状態 ・高値を示す主な疾患・状態: ・リンパの陽性率:急性リンパ白血病(ALL) ・骨髄の陽性率:急性骨髄性白血病(AML とくにM1) ・単芽球の陽性率:急性骨髄性白血病(AML とくにM5a) ・赤芽球の陽性化:赤白血病(M6),赤血病,サラセミア,再生不良性貧血,巨赤芽球性貧血,骨髄線維症,鉄欠乏性貧血[falco.co.jp]

  • ウィスコット・アルドリッチ症候群

    初発症状は出血性(通常,血下痢)のことが多く,反復の呼吸器感染症,湿疹,および血小板減少症が続く。癌,特にエプスタイン-バーウイルスによるリンパ腫および急性リンパ白血病が10歳以上の患者の約10%に発生する。[msdmanuals.com]

  • T細胞性急性リンパ性白血病

    再発小児急性リンパ白血病 再発小児急性リンパ白血病は、一度治癒した後に再発したがんです。白血病は血液、骨髄、脳、精巣、脊髄または体の他の部分で再発します。 このセクションの要点 小児急性リンパ白血病(ALL)に対して様々なタイプの治療法があります。[imic.or.jp] なお、2016年5月、日本国内において、「CTL019」はCD19陽性B細胞急性リンパ白血病、CD19陽性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、CD19陽性濾胞性リンパ腫の適応に対して、希少疾病用再生医療等製品の指定を受けています。[novartis.co.jp] 白血病細胞の種類は同じでも、主に骨髄で増殖するものを急性リンパ白血病リンパ節などリンパ組織で増殖するものをリンパリンパ腫といいます。以前は、急性リンパ白血病は骨髄から起こる疾患、リンパ性リンパ腫はリンパ節から起こる疾患と考えられていましたが、現在は原因となる白血病細胞は同じであるため両者は同じ治療が行われます。[ganjoho.jp]

  • チャドレイ・ロジルスキー症候群

    (AMSAN)、急性運動軸索ニューロパシー(AMAN)、急性骨髄白血病、骨髄線維症を伴う脊髄形成異常症、急性骨髄線維症、ダウン症における急性骨髄白血病急性骨髄単白血病急性骨髄硬化症、急性リンパ白血病、骨髄線維症を伴う急性汎骨髄症、急性末梢動脈閉塞、急性前骨髄球性白血病、急性尿細管間質性腎炎およびブドウ膜炎症候群、片側性無指症[biosciencedbc.jp] リンパ白血病、T-細胞前駆体急性リンパ白血病、プリーヤソムバット-バラビシア症候群(Preeyasombat-Varavithya syndrome)、妊娠関連胆汁うっ滞、早期老化、圧力誘起限局性脂肪組織萎縮症、プリエト-バディア-ムーラス症候群(Prieto-Badia-Mulas syndrome)、プリュール-グリスセリ症候群[ekouhou.net] リンパ白血病、T 細胞前駆体急性リンパ白血病、プリーヤソムバット バラビシア症候群(Preeyasombat-Varavithya syndrome)、妊娠関連胆汁うっ滞、早期老化、圧力誘起限局性脂肪組織萎縮症、プリエト バディア ムーラス症候群(Prieto-Badia-Mulas syndrome)、プリュール-グリスセリ症候群[biosciencedbc.jp]

さらなる症状