Create issue ticket

考えれる2県の原因 思春期に進行、その後安定

  • リー症候群

    Leigh脳症は一般的には幅広い疾患で乳幼児に急激に症状が進行するものから学童・思春にいたるまで比較的症状が安定しているものまであります。ミトコンドリアDNA13515の変異はこれまでに報告されている例を見ると比較的症状が安定しているものが多いようです。日本人の例では国立精神神経センターの後藤先生が論文にまとめておられます。[j-mit.org]

  • 思春期早発症

    思春期早発症の治療として、一部の治療困難な疾患の場合を除けば、一般的には月1回の思春を遅らせる皮下注射を行うことで思春進行を止めて、最終身長の改善や情緒の安定化、そして女の子であれば初潮を遅らせることが可能となっています。[ecochil-osaka.jp]

さらなる症状