Create issue ticket

考えれる696県の原因 怒り

  • プロテウス

    メネラーオスの問いに答えてプローテウスは、ギリシアの諸将は神の怒りを買っており、メネラーオスはエジプトに戻って牛を生け贄に捧げて許しを請わねばならないこと、また、諸将のうち小アイアースが溺死したこと、メネラーオスの兄アガメムノーンが最期を遂げたこと、オデュッセウスがカリュプソーに引き留められて領地に帰れずにいることなどを語った。[ja.wikipedia.org]

  • 青年期の調整反応

    表出に及ぼす影響 大学生の依存欲求が示す異性交際への意識 親子の信頼関係が青年期の怒り表出に及ぼす影響 顔画像におけるコントラストの強度差が性別認知に及ぼす影響 ― 部分処理に着目して ― 青年期における怒り表出要因の検討 ― 親子の信頼関係に着目して ― 聴覚刺激による単純接触効果の強化について 高速系列提示された漢字熟語の結合錯誤 ― [komazawa-u.ac.jp] 反抗挑戦性障害 (はんこうちょうせんせいしょうがい、 英 : Oppositional defiant disorder ; ODD )は、DSM-5から 反抗挑発症 の語も併記され [1] 、怒りにもとづいた不服従、反抗、挑戦的行動の持続的様式と表現される児童期の 精神障害 である。[ja.wikipedia.org] に着目して― 看護専門学生の自尊感情・自己肯定感における構成的エンカウンター・グループの効果 人間行動心理学専攻 PISA型読解力を促進する授業の開発と評価 会話の公準と欺瞞性認知 バーチャル・ペットによる癒し 平成20年度 臨床心理学専攻 多理論統合モデル(TTM)に基づく減量行動の変容と実践に関する研究 場面の違いにおける友人に対する怒り[kurume-u.ac.jp]

  • 側頭葉てんかん

    基本的にはとても上機嫌ですが、尊大になることも多く、その結果、ちょっとしたことでひどくイライラして怒りっぽくなります。[med.nagoya-u.ac.jp] 突然の説明できない歓喜、怒り、悲しみ、嘔気などの感覚を経験するわけです。また現実とは異なる聴覚、嗅覚、味覚、視覚、触覚を体験することもあります。 複雑部分発作の場合には、患者は意識の変容や喪失を発生します。つまり意識が混濁し夢を見ているような体験をします。[tomida-ikiiki.com] 基本的には上機嫌ですが、過度に尊大(偉そうな態度)になることも多く、些細なことでイライラして怒りっぽくなることもあります。睡眠時間が短くても、休まずに行動し、時に、何百万円ものムダな買物をしたり、その人らしからぬ後先を考えない行動をする場合があります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • パーソナリティ障害

    生物学的気質要因 脳の機能の中には衝動を抑えたり、怒りや不安をコントロールしたり、ストレスに対する感情をコントロールしたりする部位があります。境界性パーソナリティ障害がある人は、何らかの原因によってそれらの部位に特徴があるために、衝動性、怒り、不安、ストレスなどを感じやすくなっているのだと考えられています。[h-navi.jp] 不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかを繰り返す)。 一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状。 5.境界例・境界性パーソナリティー障害の精神病理 カーンバーグ:境界人格構造。[s-office-k.com] 、または怒りの制御の困難 ⑨一過性の妄想様観念、または重篤な解離性症状 「BPDの原因と治療」 境界性パーソナリティ障害の原因には生物学的原因と心理社会的原因が考えられますが、小児期の生活歴には、「身体的または性的な虐待、無視、敵対的な葛藤、幼少期の親の疾患や死亡、離別」がよくみられると報告されています。[jimbocho-counseling.jp]

  • 非定型うつ病

    不安障害や不安発作を伴っている頻度も高く、時に怒り発作を表すこともあります。怒り発作のときには、友人の冗談まじりのたわいもない一言や外出先でのちょっとした出来事に対して、抑えきれない激しい怒りが出てきて、相手に怒りをぶつけてしまい、後からひどく後悔して落ち込んでしまいます。 周囲から見るとまったく、気まぐれでわがままにしか見えません。[okinawa.med.or.jp] 他人の言動にとても敏感になり、ほんのささいなことで気分が落ち込んだり、あるいは怒りを爆発させたりするなど、感情の抑制が効かなくなります。パニック発作を起こす人もいます。 甘えやわがままと誤解されがちな病気 非定型うつ病は「性格の問題」「甘えているだけ」などと思われがちです。[shaho-net.co.jp] 気分安定薬 非定型うつ病の特徴的な症状である激しい気分の変動やむら、また急激にわき起こる怒りなどがある場合、この気分安定薬を使用します。 抗うつ薬と併用 することで症状の改善が見られます。気分安定薬にはいくつかの薬がありますが、この中でバルプロ酸が最も効果的で広く使われています。[sugiura-kokoro.com]

  • 過換気

    原因 過換気症候群は、持続的な不安・不満や心理的緊張、怒りなど、気分を興奮させる状況で生じやすく、過労、寝不足、風邪による発熱でも発症は助長されます。はっきりした原因がわからない場合もあります。[kure-nct.ac.jp] 男性よりも女性に多く発症するといわれていますが、最近では男性にもみられるようになり、性別よりも、むしろその人の不安の感じやすさ、怒りの抑圧や感情の高揚などの生じやすさが指摘されています。 症状としては、発作的な呼吸困難感から過呼吸になり、胸痛、動悸、めまい、しびれ感などがみられ、全身のしびれや痙攣、あるいは失神してしまうこともあります。[jspog.com] 過換気症候群は、突然襲ってくる不安感・恐怖・怒り などが引き起こします。このときに起こる発作は、自分でコントロールすることができないため非常に苦しみます。 症状は次の通りです。 ・急な息苦しさ ・動悸やめまい ・手足のしびれ ・胸痛 ・嘔吐感 などが最初にきて、その後にけいれんや意識消失といった重い症状が起こります。[woman.excite.co.jp]

  • 妄想性パーソナリティ障害

    妄想性パーソナリティ障害(もうそうせいパーソナリティしょうがい、英語: Paranoid personality disorder ; PPD)とは、猜疑(さいぎ)性パーソナリティ障害とも呼ばれる、何ら明確な理由や根拠なく人から攻撃される、利用される、陥れられるといった不信感や疑念を抱き、広く対人関係に支障をきたすパーソナリティ障害の一類型である。 精神医学的障害の一種である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 境界性人格障害

    激しく理不尽な怒り、または自制できない怒りの爆発。 (例:たびたびの癇癪、恒常的な怒り、暴力的な喧嘩の繰り返しなど。) 自殺するというほのめかしや脅し、自殺の試み、自傷行為の繰り返し。 自己像、性的志向性や性行動、長期的目標、職業の選択、友人関係、道徳的な価値観などのうち、最低2項目以上がかかわる顕著で持続的なアイデンティティの混乱。[abe-jim.com] ⑦:慢性的な空虚感 ⑧:不適切で激しい怒り、または怒りの制御困難 (例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、 取っ組み合いのケンカを繰り返す)。[park8.wakwak.com] 怒りの制御が困難で、現実感の喪失、見捨てられ不安などを抱えている点が、同様な傾向が顕著なティーンエージャーの間に人気が高い理由だという。治療方法も論じられている。 Randy Dotinga 2007年06月05日 写真:Lucafilm Ltd.[wired.jp]

  • 双極性障害

    また、躁状態の高揚感や自信過剰から職場の上司や同僚の意見に耳を貸さなかったり、イライラや怒りっぽくなることで人間関係に影響を及ぼすこともあるので、「躁状態」になることを予測することは大切です。[atgp.jp] 普段より口数が多くなり、怒りっぽくなったりイライラしやすくなった時は躁の状態と思っていいでしょう。また、自殺をほのめかしたりするようになった時はうつの緊急事態です。小さな兆候も見逃さないように、見守ることを忘れないでください。本人が希望すれば、一緒に受診を受けるのをお勧めします。[stella-cl.com] とくに双極Ⅰ型の激しい躁状態では、怒りっぽくなったり、自分が誰よりも偉くなったような気持ちになるので、家族や周囲の人の気分を害するような発言をすることがあります。でも、それは双極性障害という病気が言わせていることですから、くれぐれも感情的にならないようにして、できるだけ早く病院に行きましょう。[smilenavigator.jp]

  • 気分変調性障害

    怒りを感じたら、そこにどのような役割期待のすれがあるのかを考えていけばよいのです。」[togetter.com] (1) 低い 自尊心 または自身、または不適切であるという感じ (2) 悲観主義 、絶望、または希望のなさ (3) 全般的な興味または喜びの喪失 (4) 社会的 引きこもり (5) 慢性の倦怠感または疲労感 (6) 罪悪感、過去のことをくよくよ考える (7) いらだたしいという主観的感覚、または過度の怒り (8) 低下した活動性、効率、または[d.hatena.ne.jp] コミュニケーション・パターン 第2部 気分変調性障害に対する対人関係療法 第4章 対人関係療法とは 四つの問題領域 医学モデル 対人関係療法の適用 第5章 人間の弱さを認める――問題領域①「悲哀」 悲哀のプロセス 第6章 「役割期待」と「コミュニケーション」に注目する――問題領域②「役割をめぐる不一致」 「役割期待」という考え方 気分変調性障害の人の役割期待 「怒り[sogensha.co.jp]

さらなる症状

類似した症状