Create issue ticket

考えれる492県の原因 心臓肥大

  • 高血圧症

    また、心臓は高い血圧にうち勝つために無理をすることになり、心臓肥大が起こり、心不全になることもあります。したがって、こうした合併症を予防するためには、高血圧にならないように注意し、既に高血圧の人は血圧を正常化することが必要です。 2.[ncvc.go.jp] 食塩と循環器病 食塩の摂り過ぎで血圧が高い状態が続くと、血管や心臓に負担がかかり、動脈硬化や心臓肥大が進みます。その結果、脳卒中や心筋梗塞、心不全、不整脈、動脈瘤、腎不全など、多くの循環器病が起こることになります。高血圧は循環器病の最大の危険因子です。[ncvc.go.jp] そして、心臓では虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)、心臓肥大などが起こります。腎臓機能の低下や脳卒中(脳梗塞や脳出血など)、目では出血が起きて、最悪の場合失明することがあります。生活習慣病のひとつであり、肥満、高脂血症、糖尿病との合併は「死の四重奏」「Syndrome X」「インスリン抵抗性症候群」などと言われていました。[miyauchi-cl.jp]

  • 心筋疾患

    心筋症は心臓の筋肉自体に異常が生じて、心臓の機能を低下させる疾患です。 肥大型心筋症 心臓の筋肉が異常にぶ厚くなる病気です。 ぶ厚くなった筋肉が血液の流路をふさいで心臓に負荷をかけたり、突然死の原因となる不整脈を誘発したり、肥大自体が心臓機能の低下を招いたりします。[xn--88jxbe6994azd5b.com] 聴診にて心臓が収縮する際に、雑音が聴取できます 心電図にて、特徴的な心電図波形が見れる レントゲン写真にて、心臓肥大や胸水が確認できる 心臓エコーにて、左室の拡大、壁運動のびまん性低下 心臓カテーテル これらの診断内容を総合的に判断し、心筋症と診断されます。 高齢者の心筋症の治療 心筋症の場合、根治治療としては心臓移植のみとなっています。[tyojyu.or.jp] 心室の拡張や肥大はなく心筋の収縮力も正常であるのに、心室が硬くて拡がりにくい状態(拡張不全)になります。さまざまな原因、他の心臓病との合併もあります。拡張型心筋症や肥大型心筋症よりもはるかにまれです。[nagoya.tokushukai.or.jp]

  • 肥大型心筋症

    特に、心臓の収縮期に心臓の内腔が閉じてしまう閉塞性肥大型心筋症では、左心室から全身に血液を送る大動脈へ血液を送り出す「流出路」と呼ばれる場所などが狭くなり、心臓から全身に押し出される血液が減少して、突然死などのリスクが高いとされています。また、肥大した心筋が徐々に薄くなり、左室が拡大し収縮障害を来す場合もあります。指定難病の一つです。[akita-noken.jp] 肥大型心筋症は、しばしば遺伝子の異常を伴う心臓病で、心臓肥大を起こす原因となる高血圧や弁膜症などの病気がないにもかかわらず、心筋の厚さが通常の数倍に肥大していきます。結果、左室心筋の異常な肥大によって、左房から左室へ血液が送られにくくなったり、左室から大動脈へ血液が出にくくなるという障害が起こります。[saiseikai.or.jp] 肥大型心筋症に対する経皮的中隔心筋焼灼術 肥大型心筋症の症状と治療 肥大型心筋症は、明らかな心臓肥大を起こす原因なく左室の心筋が肥大する疾患です。肥大型心筋症には家族性があり、多くの病因遺伝子が判明していますが、遺伝の関係しない孤発例もあります。有病率は我が国では人口10万人あたり374人と言われ、それほど稀な疾患ではありません。[md.tsukuba.ac.jp]

  • 左心室の心筋障害

    右軸偏位肺の病気があり心臓に負担がかかっている場合に見られる波形です。 左軸偏位心臓肥大などの病気、肥満者、高齢者に見られる波形です。 ST低下心臓肥大や狭心症が疑われる時に見られる波形です。 ST上昇急性心筋梗塞の時に見られる波形です。心臓に病気のない若い男性に見られることもあります。 陰性T波狭心症などの病気の時に出現する波形です。[fukuyama-kenshin.jp] ほとんどの場合心臓疾患が原因で起こりますので、この原因を調べる必要があります。 左室肥大(さしつひだい) 心臓弁膜症や高血圧などにより、心臓の左側にある左室の容積が大きくなったり、筋肉が肥大していることでみられる現象です。[dock-tokyo.jp] 特に、心臓の収縮期に心臓の内腔が閉じてしまう閉塞性肥大型心筋症では、左心室から全身に血液を送る大動脈へ血液を送り出す「流出路」と呼ばれる場所などが狭くなり、心臓から全身に押し出される血液が減少して、突然死などのリスクが高いとされています。また、肥大した心筋が徐々に薄くなり、左室が拡大し収縮障害を来す場合もあります。指定難病の一つです。[akita-noken.jp]

  • 心不全

    循環器系には体の各臓器への血液量を維持する働きがあり、心臓機能の異常による送量低下を神経系や分泌系が捕らえて機能を補償する代償機構が働き、心臓は送量低下を補うため肥大したり、心拍を早める。臓器へ送られる血流が低下することで、臓器の機能不全が進行する。また還流が悪くなることで臓器内の血液うっ滞(うっ血)を起こす。[ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    心筋症 心筋症とは、心筋に異常が生じ、その結果、心臓のポンプ機能が阻害される病気です。代表的なものに、拡張型心筋症(左室の心腔が拡張したもの)や肥大型心筋症(左室の心筋が肥大したもの)があります。 心筋炎 心筋炎とは、心筋の炎症性疾患です。ウイルスなどが心臓の中に侵入し、炎症を引き起こします。[newheart.jp] 代表的な心筋症としては 拡張型 心筋症 心筋そのものが悪くなって心臓が大きくなってしまいます。 心臓の収縮力も悪くなってしまいます。 肥大型 心筋症 心筋が不均一に分厚くなる(肥大)する病気です。 心臓はポンプですが、弾力がなくなり拡張しにくくなることで心機能が悪くなります。 心臓の出口が狭くなるものもあります。[tsukazaki-hp.jp] 胸部レントゲン レントゲンを取ると、心臓が通常よりも肥大しており、胸水がたまっているなどの肺うっ血の所見が見られます。 心臓エコー 心臓エコーによって、心臓の内部が拡張しているかどうかを見ます。 高齢者の心不全の治療 心不全は主に、薬による治療が中心となります。 薬によって心臓の働きを補助し、血液を押し出す力が改善するように働きかけます。[tyojyu.or.jp]

  • 高血圧性心疾患

    (5)高血圧性心疾患 高血圧が長年続くと、心臓は高い血圧に対抗して血液を送り出すことになりますので、血圧が負荷となって心臓の筋肉が分厚くなります。いわゆる心臓肥大の状態です。心臓肥大と高血圧のバランスが崩れると急激に心不全状態となり呼吸困難などの症状が出てきます。[chibaaiyu-kai.com] 心筋症はいくつかに分類されますが、心臓が著しく拡大し壁が薄くなって収縮できなくなる「拡張型心筋症」や、逆に壁が著しく厚くなることで拡張が障害される「肥大型心筋症」などが含まれます。 詳しくはこちら その他の大事な心臓の病気がいくつかあるのですが、それぞれの病気は原因的にはあまり関連がなくまとまりがありません。[med-nagoya-junnai.jp] 脂肪塞栓症 病態・症候 心不全 左心不全 右心不全 両心不全 ( en ) 血圧 異常 高血圧 本態性高血圧症 ( en ) 二次性高血圧 ( en ) 高血圧性緊急症 ( en ) 低血圧 心臓発作 心臓肥大 心停止 心肺停止 所見・検査 血圧計 聴診 心雑音 心電図 心電図モニタ 心臓超音波検査 胸部X線写真 胸部X線CT 心臓MRI[ja.wikipedia.org]

  • 冠動脈疾患

    2018年2月15日 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構[…][ncvc.go.jp]

  • 拡張型心筋症

    収縮力が低下すると全身へ送られる血液量が減少し心臓内に血液が貯まることによって心臓が拡張し、見た目では心臓肥大が起こります。 【原因】 ほとんどが純血種に発症し、遺伝性要因が強く疑われていますがはっきり解明はされていません。[noah-vet.co.jp] 薬剤やアルコール、ウイルス感染などが原因で拡張型心筋症になる場合があり、このほかにも高血圧による心臓肥大の成れの果てに逆に心臓の壁が薄くなる高血圧性心不全の場合や、虚血性心疾患により心臓の栄養不足が慢性的に起こり、その結果としてなる虚血性心筋症の場合も同様な病態となりうる事があります。[ichikawa-cl.com] 聴診にて心臓が収縮する際に、雑音が聴取できます 心電図にて、特徴的な心電図波形が見れる レントゲン写真にて、心臓肥大や胸水が確認できる 心臓エコーにて、左室の拡大、壁運動のびまん性低下 心臓カテーテル これらの診断内容を総合的に判断し、心筋症と診断されます。 高齢者の心筋症の治療 心筋症の場合、根治治療としては心臓移植のみとなっています。[tyojyu.or.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    概要・症状 ヘモクロマトーシスは、循環器内科の病気ではありませんが、体内における組織損傷を引き起こす過度の鉄の蓄積が特徴です。特に肝臓、膵臓、皮膚、心臓、関節、甲状腺、下垂体、精巣などの諸臓器に過剰に沈着し、症状を引き起こす病気です。肝硬変、糖尿病、皮膚色素沈着の3主徴、さらに心不全を加えた4主徴のほかに、種々の内分泌障害(甲状腺・副甲状腺・下垂体の機能低下、性機能低下など)から性欲減退、陰毛や体毛の脱落、無月経、睾丸萎縮、また関節の腫脹や疼痛なども高頻度にみられるのが特徴で、原発性と続発性に分類されます。[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状