Create issue ticket

考えれる161県の原因 心臓徴候と症状

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 薬物乱用の問題
  • 急性過換気
  • 妊娠後期
  • 高カリウム血症

    抄録 抗凝固薬としてメシル酸ナファモスタット使用下の持続血液濾過中に高カリウム血症が生じた急性膵炎の2症例を経験した。症例1は無尿状態ではあるが, 他の血液生化学検査に異常を認めず高カリウム血症を生じ, 症例2は非乏尿状態で高カリウム血症を生じた。メシル酸ナファモスタットによる高カリウム血症の発症機序は明確とはなっていないが, メシル酸ナファモスタットおよびその代謝物が腎に直接作用し, カリウムの排泄を抑制するとの説が有力である。つまり症例2のごとく, 高カリウム血症は非乏尿状態の患者に限られてきた。しかし症例1のように, 無尿状態で高カリウム血症が生じていることより,[…][doi.org]

  • 恐怖症

    恐怖症(きょうふしょう、英:phobia)は、特定のある一つのものに対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状である。 英語のフォビア(phobia) は、古代ギリシア語で恐怖を意味するポボス(希:φόβος, ラテン文字:phobos)がその語源である。 個々の恐怖症の英名は、接尾辞としての -phobia の前にはギリシャ語が用いられる。 例 先端恐怖症 : belone phobia 近年では更に拡大して、フォビアを「嫌悪」や「忌避」という意味で使うこともある(例:ホモフォビア、ゼノフォビア、ガイノフォビア)。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心律動異常

    不整脈(ふせいみゃく、英語: Arrhythmia)とは、心拍数やリズムが一定でない状態の事を言う。また心拍や脈拍が整であっても、心電図異常がある場合は臨床的には不整脈である。 対義語は「整脈」だが、臨床的には正常洞調律 (NSR:Normal Sinus Rhythm) と呼ぶことが多い。正常洞調律は以下のような特徴をもつ。 P-R間隔が一定である。 QRS幅が0.1秒以下である。 P波が存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心因性過換気
  • アシドーシス

    生体の血液の酸塩基平衡は一定のpH (7.4) になるように保たれている。平衡を酸性側にしようとする状態をアシドーシス (en:acidosis)、平衡を塩基性側にしようとする状態をアルカローシス (en:alkalosis) と言う。 血清pHが7.4未満になった(低下した)状態をアシデミア、7.4より上になった(上昇した)状態をアルカレミアと言う。ともに全身の細胞にとっての環境の異常であり、上昇(低下)量が増大すると呼吸抑制から死に至ることもあるとともに、これらのpH異常は呼吸不全や腎不全など重篤な疾患の結果として生じるため治療の指標になる。このpHの測定は血液ガス分析によってなされる。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状