Create issue ticket

考えれる990県の原因 心膜炎

  • 関節炎

    診断PMRの15%に巨細胞性動脈を合併する。また巨細胞性動脈の50%にPMRを合併する。重要な鑑別疾患に感染性がある。歯科治療歴や外傷歴を確認し、口腔内や眼瞼の点状出血、爪の線状出血、手の点状出血、雑音を確認する。また高齢発症関節リウマチ、痛風、偽痛風、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、多発性骨髄腫も重要な鑑別になる。[ja.wikipedia.org] 淋菌性関節淋菌性関節は遊走性単関節の他に、多関節の形態もとる。 細菌性 慢性多関節炎の早期慢性多関節炎の早期は急性多関節炎のように見えることもある。このような疾患には関節リウマチ、SLE、血管炎といった結合組織疾患も含まれる。 その他敗血症、リウマチ熱、ライム病、血清病様反応でも認められることがある。[ja.wikipedia.org] 移動性関節の場合は反応性関節、結晶誘発性関節、淋菌性関節、リウマチ熱、感染性などが想起される。左右非対称性の関節炎の場合は脊椎関節炎(乾癬性関節炎、強直性脊椎炎、反応性脊椎炎、炎症性腸疾患に関連する関節炎など血清反応陰性関節炎)を想起する。付着部炎(腱や靭帯が骨につく部位の炎症)を伴う場合も脊椎関節炎が想起される。[ja.wikipedia.org]

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    そのほかにも関節リウマチは胸膜、そして間質性肺線維症などを呈することがあります。[my-kaigo.com] 手足のしびれや麻痺、皮膚の血管の梗塞や皮膚の潰瘍、手足の指の壊疽(えそ 組織の一部が死んで黒色化した状態)、目の充血、、心筋梗塞、肺炎、腎障害などさまざまな症状を示し、生命にかかわる場合もあります。[asahi-kasei.co.jp] 例えば全身の倦怠感や貧血、ドライアイやドライマウス、や狭心症、間質性肺炎といった全身症状も認められています」 残念ながら決定的な原因はいまだに不明で、異常な自己免疫反応がベースになっているようだ。遺伝因子やリンパ球の活動を活発にするウィルス感染や精神的ストレス、薬物や化学物質による反応、女性ホルモンなども複合的に影響するという。[harpersbazaar.com]

  • 全身性エリテマトーデス

    炎症は、皮膚、関節、筋肉、腎臓、肺、心臓、神経などの全身のいろいろな組織・臓器でおこり、脱毛、脳血管障害、肺炎、、多発関節炎、腎障害、末梢神経障害などの多様な症状を呈します。 治療は、病気の経過や病態に応じて行われますが、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)やステロイド薬による治療が基本となります。[asahi-kasei.co.jp] 全身性という病名のとおり、全身のさまざまな臓器に障害を起こしやすく、特に 「腎」 から 「腎不全」 を起こすことがあります。ほかにも 「胸膜」「」「感染症を起こしやすい」「出血しやすい」 といった症状も起こります。脳の血管炎から 「意識障害」 などの神経症状を起こすこともあります。[nhk.or.jp] 胸膜:胸の痛みや息切れなどが出て、検査で肺や心臓の周りに水がたまっているのを認めることがあります。 腎炎:足がむくむことがあります。尿検査で蛋白尿や血尿を認めることがあります。 中枢神経症状:意識の低下や、幻覚、痙攣などを認めることもあります。 血液障害:貧血や血小板減少、白血球減少を認めることがあります。[ryumachi.umin.jp]

  • 全身性強皮症

    強皮症の心外によって嚢水が増えても、少量の時には心臓の働きに影響しませんので、あまり治療はしません。しかし、たまった水に圧迫されて心臓の拡張が十分にできない恐れがあるときに、ステロイドを使うことは比較的あると思われます。このようなときのステロイドの効果は、私の経験上でも不定です。[utanohosp.jp]

  • 全身型若年性特発性関節炎

    高熱が長く続くと、肺や心臓を覆っているに炎症が発生して(胸膜および)、胸が痛くなる恐れもあります。このような炎症により肺や心臓の周囲に水が貯まる恐れもあります。血の固まり方が悪くなったり、その他様々な臓器に障害が現れるといった合併症を引き起こすケースがあります。[et-support.handicap.jp] そのほかリンパ節腫脹、肝障害、などさまざまな全身症状を来します。 多関節型は成人の関節リウマチに似た経過をたどります。指などの小関節を含めて5カ所以上に炎症がみられ、左右で同じ関節が侵されることが多く、発熱は微熱程度です。[yomidr.yomiuri.co.jp] そのほか、リンパ節腫脹(しゅちょう)、肝障害、 などさまざまな全身の症状を来します。感染症や血液の病気と区別がつきにくく、診断が確定するまでに時間がかかります。 (2)多関節型 成人の 関節リウマチ に似た経過をたどります。指などの小さな関節を含めて、5カ所以上の関節に炎症がみられます。[medical.itp.ne.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    痛)、上強、多発単神経炎、虚血性疾患(狭心症、心筋梗塞)、消化管出血(吐血・下血)、胸膜炎など (2)主要組織所見 上気道(E)、肺(L)、腎(K)の巨細胞を伴う壊死性肉芽腫性血管炎 免疫グロブリン沈着を伴わない壊死性半月体形成腎炎 小・細動脈の壊死性肉芽腫性血管炎 (3)主要検査所見 Proteinase 3-ANCA(PR3-ANCA[kompas.hosp.keio.ac.jp] 痛)、上強、多発性単神経炎、虚血性疾患(狭心症・心筋梗塞)、消化 管出血(吐血・下血)、胸膜炎 2.主要組織所見 ①E、L、Kの巨細胞を伴う壊死性肉芽腫性炎 ②免疫グロブリン沈着を伴わない壊死性半月体形成腎炎 ③小・細動脈の壊死性肉芽腫性血管炎 3.主要検査所見 Proteinase 3-ANCA(PR3-ANCA)(蛍光抗体法でcytoplasmic[nanbyou.or.jp] 症状 鼻(膿性鼻漏、出血、鞍鼻)、眼(眼痛、視力低下、眼球突出)、耳(中耳炎)、口腔・咽頭痛(潰瘍、嗄声、気道閉塞) 肺(L)の症状 血痰、咳嗽、呼吸困難 腎(K)の症状 血尿、蛋白尿、急速に進行する腎不全、浮腫、高血圧 血管炎による症状 全身症状:発熱(38 以上、2週間以上)、体重減少(6ヶ月以内に6kg以上) 臓器症状:紫斑、多関節[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 感染性心内膜炎

    感染性の症状は、感染症状と症状、塞栓症状に大別される。[ja.wikipedia.org] エコーやCT検査にて、感染性かどうかを確定して治療を開始します。[saiseikai.or.jp] 鈴木 あとは、今回の重要な鑑別疾患として 感染性 が挙げられますが、それはエコーで所見がなかったため除外されています。あとは、化膿性門脈に関 カテゴリー: 臨床ニュース 2015年 6月25日 感染性 を疑った場合、考えられる次の手は。[m3.com]

  • セリアック病

    セリアック病またはシリアック病(coeliac disease または celiac disease)は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患である。欧米での罹患率は1%程度と報告されているが、日本での頻度は不明である。第二次世界大戦中のヨーロッパでグルテン食との関連が指摘され認識が広まった。[…][ja.wikipedia.org]

  • 収縮性心膜炎

    概要 収縮性とは、心臓の周りを覆うと呼ばれるの柔軟性が低下してしまい、心臓の拡張が障害を受ける病気です。収縮性は、感染症(ウイルスや結核など)、 膠原病 ( こうげんびょう ) (全身性エリテマトーデスなど)、がん、放射線治療などを原因として発症します。[medicalnote.jp] 頻度は低く、原因不明のものも多いのですが、急性(きゅうせいしんまくえん)(「 嚢炎) 」)からおこるものもあり、結核(けっかく)や心臓手術、心筋梗塞(しんきんこうそく)から発症したもの、膠原病(こうげんびょう)が原因になるものが多いといわれます。[kotobank.jp] 心電図の波形(カタカナで何とかゆーてた)はなりのパターンらすぃですが、前回と変わってないのでOK。脚の浮腫みも靴下の跡がつく程度なのでコレもOK。レントゲンも右の肺には完治した胸膜の水が未だ残ったままじゃけど、の影響で溜まった左の水はなくなってますた。[sigeto.jugem.jp]

さらなる症状

類似した症状