Create issue ticket

考えれる1,940県の原因 心筋疾患

  • 栄養失調

    マグネシウムが不足すると、狭心症や心筋梗塞などのリスクが高くなるといわれています。また、カルシウムに対してマグネシウムの摂取量が少ないと、心疾患による死亡率が高くなるという研究結果もあります。そのため、カルシウムとマグネシウムを2対1の割合で摂取するといいとされています。[healthcare.omron.co.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    身体への影響 急性肝炎、肝硬変、肝癌、急性・慢性膵炎、膵臓癌、糖尿病、高血圧、痛風、逆流性食道炎、食道静脈瘤破裂、マロリ―ワイス症候群、口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、食道癌、胃癌、大腸癌、末梢神経障害、大腿骨骨頭壊死、心筋症、不整脈、頭部外傷など、アルコールはあらゆる身体疾患を引き起こします。[sakuranoki-akihabara.com]

  • 心筋疾患

    看護師求人TOP ナースフル疾患別シリーズ 循環器疾患 第2章 主な循環器疾患 心筋疾患 心筋症 病態 心機能障害をきたす心筋疾患の総称である。原因不明の「特発性心筋症」と原因疾患や毒性物質が明らかな「 二次性心筋症 」に分ける。 * 二次性心筋症の除外診断が必要である 治療 特発性心筋症は、以下のとおりである。[nurseful.jp] 心筋心筋疾患は、主に原疾患を背景とした二次性の心筋症と、原因が今のところ不明である特発性心筋症とに分類できる。 二次性心筋症 二次性の心筋症の原疾患としては以下の表に上げるものが考えられる。[osaka.hosp.go.jp] 拡張型心筋症とは、心室の筋肉の収縮が悪くなり心臓が拡張して、心不全や不整脈を生じる予後不良の疾患です。心筋虚血、高血圧、アルコール性、代謝疾患、全身炎症性疾患、神経、筋疾患などに伴う二次性の心筋症とそれらの原因が明らかでない特発性に分類されます。本項では特発性拡張型心筋症に関しての説明をします。[med-nagoya-junnai.jp]

  • 冠動脈疾患

    その心筋は常に酸素の豊富な血液を必要としており、心筋に血液を運ぶため心臓から大動脈へ出た直後に枝分かれしている血管を冠動脈といいます。冠動脈疾患は血流を遮断し、胸痛(狭心症)または心臓発作(心筋梗塞またはMIとも呼ばれる)を誘発する可能性があります。 冠動脈疾患は、以前は男性の病気だと広く考えられてきました。[shoyohkai.or.jp] 診療科・部門一覧 診療科・部門一覧 循環器内科 - 冠動脈疾患心筋梗塞・狭心症) 循環器内科 - 冠動脈疾患心筋梗塞・狭心症) 当科の特徴 医師紹介・外来診療担当表 実績 冠動脈疾患心筋梗塞・狭心症) アブレーション ペースメーカー 末梢動脈疾患 心不全 心臓血管・大動脈センター PCI治療 画像検査を駆使した虚血性心疾患の診断とアテレクトミーデバイス[saiseikai-hp.chuo.fukuoka.jp] 埼玉病院 トップ 診療科・部門紹介 心臓血管外科(概要) 冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)の外科治療 心臓血管外科 冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)の外科治療 心臓の栄養血管である冠状動脈が狭くなったり、詰まったりすると、心臓の血のめぐりが悪くなり、胸が強烈に痛くなります。これらが狭心症や心筋梗塞の状態です。[saitama.hosp.go.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    免疫抑制状態の患者が罹患すると中枢神経系障害や肺炎・心筋炎を起こすこともあり、より重篤な疾患を引き起こしやすい。 トキソプラズマ陽性のエイズ患者は、Tリンパ球が200以下になると予防をしないかぎりトキソプラズマ脳症を発症する。これはシスト中の緩増虫体が活性化し、血流に乗って全身に広がり脳に至るためである。[ja.wikipedia.org] 免疫抑制状態の場合 [ 編集 ] 免疫抑制状態の患者が罹患すると中枢神経系障害や 肺炎 ・ 心筋炎 を起こすこともあり、より重篤な疾患を引き起こしやすい。 トキソプラズマ陽性の エイズ 患者は、 Tリンパ球 が200以下になると予防をしないかぎり トキソプラズマ脳症 を発症する。[ja.wikipedia.org]

  • 肥大型心筋症

    拡張型心筋症とは、心室の筋肉の収縮が悪くなり心臓が拡張して、心不全や不整脈を生じる予後不良の疾患です。心筋虚血、高血圧、アルコール性、代謝疾患、全身炎症性疾患、神経、筋疾患などに伴う二次性の心筋症とそれらの原因が明らかでない特発性に分類されます。本項では特発性拡張型心筋症に関しての説明をします。[med-nagoya-junnai.jp] 疾患として、 高血圧性心疾患、心臓弁膜疾患、先天性心疾患、虚血性心疾患、内分泌性心疾患、貧血、肺性心 さらに、特定心筋疾患(二次性心筋疾患):[1]アルコール性心疾患、産褥心、原発性心内膜線維弾性症、[2]心筋炎、[3]神経・筋疾患に伴う心筋疾患、[4]膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎・多発筋炎、強皮症など)に伴う心筋疾患[jpma-nanbyou.com] 高血圧性心疾患、心臓弁膜疾患、先天性心疾患、虚血性心疾患、内分泌性心疾患、貧血、肺性心、特定心筋疾患::①アルコール性心疾患、産褥心、原発性心内膜線維弾性症、②心筋炎、③神経・筋疾患に伴う心筋疾患、④膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎・多発筋炎、強皮症など)に伴う心筋疾患、⑤栄養性心疾患(脚気心など)、⑥代謝性疾患に伴う[nanbyou.or.jp]

  • 糖尿病

    大血管症には、心筋梗塞、脳梗塞、末梢動脈疾患、足病変(足壊疽など)といったものがあります。 「 え そ」、「 の うこうそく」、「虚血性心疾患( き ょけつせいしんしっかん) 心筋梗塞、狭心症のこと」の頭文字をとって、「 えのき 」と覚えます。[dmic.ncgm.go.jp] と脳血管障害がそれぞれ10.2%と9.8%とほぼ同率であった.虚血性心疾患のほとんどが心筋梗塞であり,脳血管障害の内訳では脳梗塞が脳出血の2.2倍であった. 2) 剖検例において死亡時年齢から糖尿病患者の死因をみると,血管障害全体では年代が上がるにつれて頻度が高くなるが,腎症および脳血管障害の頻度には40歳代以上では年代による大きな差は認められなかった[doi.org] 大血管障害(心筋梗塞、脳梗塞、末梢動脈疾患など) 糖尿病により血糖値の慢性的に高い状態が続くと、細い血管のみならず太い血管もダメージを受けます。動脈硬化を起こした血管は狭くなり、時には詰まってしまうこともあります。血流が悪くなったり、完全に詰まったりすると、様々な病気を引き起こします。[ohnishi-naika.clinic]

  • インフルエンザ

    抄録 感冒は患者が外来を受診する理由で最も多く, その診療に要する医療資源は莫大な量である. インフルエンザは世界的な大流行を繰り返し, 多くの患者の命を奪っている. インフルエンザに対してはワクチンを用いた適切な予防が重要であるが, 本邦では必ずしも徹底されていない. 感冒・インフルエンザ患者に対する抗菌薬の乱用は, 耐性菌・副作用・医療費において大変な問題である. また, 世界規模でオセルタミビル (タミフル ) 耐性株が出現しているほか, オセルタミビルの治療効果を疑問視する発表も相次いでいる. これらのことから, 感冒・インフルエンザの治療における漢方薬の使用が注目されている.[…][doi.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    家庭医学館 の解説 かくせいざいきゅうせいちゅうどく【覚醒剤急性中毒 Acute Methamphetamine Poisoning】 [どんな病気か] 精神興奮薬(せいしんこうふんやく)のうち、日本で覚醒剤といっているのは、 メタンフェタミン (ヒロポン、俗称「シャブ」)で、日本では市販されていないのですが、エフェドリンなどを原料に密造されたものが暴力団などを介して出回っています。 [症状] メタンフェタミンなどの精神興奮薬を大量に摂取すると、急性中毒がおこります。[…][kotobank.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    治療開始にあたって最も注意しなければならないのは、狭心症などの虚血性心疾患を合併している場合です。そういった患者様は甲状腺機能低下症の治療開始時に狭心症の頻発や心筋梗塞を生じる可能性がありますので、12.5μg/日程度の少量から治療を開始します。[kuma-h.or.jp]

さらなる症状