Create issue ticket

考えれる71県の原因 心房細動, 狭いQRS複合体

  • 心房細動

    有名な分類としては発作性心房、持続性心房、永続性心房(慢性心房)というものが知られている。 発作性心房の場合は初回であるか再発性心房の区別が重要となる。初回発作のみであれば2回目以降の発作が生じない患者が約半数おり、このような場合は抗凝固療法は不要となる。[ja.wikipedia.org] 心房は心原性脳塞栓症の最も大きな原因の1つであり、心原性脳塞栓症を発症した患者の約7割が心房を合併していたとの報告もあります6。従って心房患者において心原性脳塞栓症予防が重要であることは広く知られています。 日本で心房患者数は、検診時に確認出来るだけで83 万人と推定されています7。[prtimes.jp] 心房の治療ではないが、非弁膜性心房による脳塞栓予防のため左心耳切除術も近年施行されている。 心房に出会ったら ISBN 9784903843032 あなたが診る心房 ISBN 9784784964017 心室細動[ja.wikipedia.org]

  • 心房粗動

    ただ左心房内で電気信号が回る心房の カテーテルアブレーション による治療を行う場合には、脳梗塞が起こる可能性があります。 ③血栓の予防 心房では 心房 ほどではないと推定されていますが、心房の中に血栓ができ、それが剥がれて流れて行き、脳梗塞を発生することがあります。[new.jhrs.or.jp] 心房 洞結節の正常のペースメーカからの信号で心房の興奮が始まらず、心房自体から1分間に約350 600回の不規則な電気信号が発生し心房全体が痙攣を起こした状態になる頻拍です。 心房の原因となる部分、主に肺静脈と心房を、電気的に隔離する焼灼法で治療します。[sjm.co.jp]

  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 薬物乱用の問題
    不足: 狭いQRS複合体
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 狭いQRS複合体
  • 冠動脈疾患

    今後、脳卒中や心臓病など循環器病の予防の推進、循環器病患者... 2019年03月05日 サイト更新情報 ハートニュース「心房ってどんな病気?」[jhf.or.jp] ) 循環器大規模臨床試験 禁煙治療・禁煙推進 国際交流 学会員向けニュースメール(JCS Newsletter) 二次利用に関する注意 JCSデータ出力標準フォーマットガイドライン(IT/Database委員会) 心原性ショックに関するレジストリー事業 Translational Research振興事業 【教育助成:締切6/13】心房[j-circ.or.jp]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 鉄欠乏性貧血

    鉄欠乏性貧血 (てつけつぼうせいひんけつ、 英 : iron deficiency anemia, IDA )とは、体内に 鉄 が不足する事により、充分に ヘモグロビン を生産できなくなることで生じる 貧血 のことである。 病態 [ 編集 ] 赤血球 は細胞内に 血色素 (ヘモグロビン;Hb)を含有しており、 鉄 は血色素を構成する必須成分の1つである。血色素が酸素を結合して運べるのは、鉄の存在があればこそである。その鉄が体内で不足する事により、充分な血色素を 生合成[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 心筋疾患

    心房の合併が多い。 大動脈弁付近の壁肥厚による閉塞性肥大型心筋症 (HOCM) と、心尖部の壁肥厚による非閉塞性肥大型心筋症 (HNCM) に分類される。HOCMの基本病態は、心流出路狭窄による心拍出量低下であり、一方、HNCMの基本病態は、心室筋肥大による左室拡張能の低下および不整脈である。[ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第5回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年11月4日 14:30 16:30 場所 厚生労働省専用18会議室(厚生労働省17階) 議事 高城生活習慣病対策室長補佐 それでは、若干定刻まで時間がございますけれども、本日御参集の委員の皆様はすべてそろわれておりますので、ただいまから第5回の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきます。[…][mhlw.go.jp]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体

さらなる症状

類似した症状