Create issue ticket

考えれる309県の原因 心室期外収縮

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 急性アンフェタミン中毒

    アルコール ビール、ワイン、ウイスキー、日本酒、焼酎、リキュールなどは、いずれも「エチル・アルコール」が主成分。合法的に市販されているが、れっきとした依存性薬物だ。 なお、未成年の飲酒は成長期の心身に大きなダメージを与えるため「未成年者飲酒禁止法」で禁じられている。 作用はヘロインなどのモルヒネ型薬物に似て、身体依存性が高く、離脱症状は激しい。 臓器への急性・慢性毒性があり、急性アルコール中毒で死に至ることも。慢性毒性としては、肝臓病や脳の萎縮をはじめ、すい炎や糖尿病、骨粗しょう症、がんのリスクも高まる。多量の飲酒によって、身体は病気の見本市のようになってしまう。[…][ask.or.jp]

  • 心筋疾患

    Holter心電図 ・・・ 多くは多源性の心室収縮を認める。不整脈による突然死を合併することもあるため注意を要する。 治療方針 基本的には心不全の治療と不整脈に対する対症療法、および血栓塞栓症に対する治療が主となる。薬物治療に加えペースメーカーや植え込み型除細動器を必要とする場合もある。[osaka.hosp.go.jp]

  • 心筋梗塞

    心室頻拍 ・細動:心筋梗塞急性はモニター心電図の厳重な監視が必要となる。心室頻拍・細動は突然出現する場合もあれば、心室収縮が頻発し、移行してくる場合もある(参照問題A)。収縮や血行動態の安定した心室頻拍は リドカイン を投与する。血行動態不安定の心室頻拍や心室細動は 電気的除細動 が必要である。[e-resident.jp] 急性24時間以内に最も多く発生し、心筋梗塞の死因の第1位である。 収縮 ほとんどに合併する。 心室細動 左冠動脈 (LCA) 梗塞で特に前壁梗塞に生じやすい。発症後数時間以内に生じるものが多い。致死的な合併症である。 房室ブロック 右冠動脈 (RCA) 梗塞の結果として伝導経路が障害されると起こる。[ja.wikipedia.org]

  • 急性心筋梗塞

    心室頻拍 ・細動:心筋梗塞急性はモニター心電図の厳重な監視が必要となる。心室頻拍・細動は突然出現する場合もあれば、心室収縮が頻発し、移行してくる場合もある(参照問題A)。収縮や血行動態の安定した心室頻拍は リドカイン を投与する。血行動態不安定の心室頻拍や心室細動は 電気的除細動 が必要である。[e-resident.jp]

  • 心房細動

    収縮 (心房性・心室性) 「収縮」は最も多く見られる不整脈です。その約8割は無症状ですが、症状がある場合は、胸部の不快感、不規則なめまいや動悸などを感じることがあります。症状があっても、特に心臓に疾患のない人の期外収縮は治療を必要としません。 心房粗動・心房細動 「心房粗動」は心房内を電気信号が旋回する頻脈性の不整脈です。[fukuda.co.jp] 規則的で速い脈となる「洞性頻脈」 洞結節以外の場所から発生した電気信号により、規則的な収縮のほかに予定収縮が発生する「収縮 (心房性・心室性) 」 洞結節以外の部位から電気信号が高い頻度で繰り返し発生する 頻拍: 「上室性頻拍」・「心室頻拍」 粗動: 「心房粗動」・「心室粗動」 細動: 「心房細動」・「心室細動」 洞結節からの電気信号[fukuda.co.jp]

  • うっ血性心不全

    「うっ血性心不全」に関連する情報 149件中 1 10件目 大阪市で10月、酒に酔った33歳の男性を警察官が保護する際に死亡した。死亡当日、男性は清掃会社の正社員採用が決定し同僚らによる祝賀会に出席した帰りだった。死因について警察は「肥満と過度のアルコール摂取」と話していたが、男性の母は「病死は考えられない」としている。今回動画を撮影した人物は「大声を出していた男性が急に静かになった」と新たな情報を提示、会社の同僚たちは警察署の霊安室で見た遺体に違和感を覚えたという。保護直後に不審な死を遂げた男性、その真実の行方を追った。 情報タイプ:病名・症状 ・ スーパーJチャンネル[…][kakaku.com]

  • 狭心症

    更新日: 2017年05月28日 狭心症とは? 会社の健康診断が近づくと、「狭心症」が気になってくる人がいます。狭心症とはどのような病気なのでしょうか。 心臓は、心臓を冠のように覆っている冠動脈を流れる血液によって酸素や栄養が与えられ、1日に約10万回、生涯休みなく動き続けるポンプです。 加齢や不規則な生活習慣などによって冠動脈の血管壁にコレステロールが溜まると、血管の内側が狭くなり十分に血液が流れなくなります。 その結果、 心筋細胞が酸欠状態となり、心臓がSOSを発して胸痛や胸の圧迫感が生じる ようになります。 この症状を 狭心症 と呼んでいます。[…][cmedicalcenter.net]

  • 冠動脈疾患

    2018年2月15日 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構[…][ncvc.go.jp]

  • 洞徐脈

    多源性心室収縮 (たげんせいしんしつきがいしゅうしゅく) 心室収縮の発生源が複数あるため、異なった波形がみられます。発生源が1か所の単源性心室収縮より危険な不整脈です。[ningen-dock.jp] 突然脈が速くなる発作性頻拍や普通よりもちょっと早い興奮が起こる収縮が含まれます。 発作性頻拍には大きく分けて心室頻拍と上室頻拍があり、上室頻拍の主なものとして房室回帰性頻拍(WPW症候群で起こります)、房室結節リエントリー(もしくは回帰性)性頻拍、心房頻拍があります。 収縮には大きく分けて心房収縮心室収縮があります。[shizuoka-pho.jp] 心室収縮心室興奮が正常のタイミングよりも早く出現する異常で、上室収縮と共に日常生活でもっとも普通にみられる不整脈で、心臓のシャックリとも呼ばれます。心臓に異常がなくても出現することがあり、不眠や過労、お酒やコーヒー、イライラやストレス、神経興奮や不安など、体調が悪いと一時的に見られます。[honjokodama-med.org]

さらなる症状