Create issue ticket

考えれる43県の原因 後鼻孔狭窄症

  • 慢性喉頭炎

    J342 鼻中隔弯曲 鼻甲介肥厚 J343 鼻甲介の肥厚 乾燥性前鼻炎 血性鼻漏 鼻孔狭窄 水様性鼻漏 粘液性鼻漏 膿性鼻閉 鼻腔内びらん 鼻石 鼻前庭びらん 鼻前庭炎 鼻中隔穿孔 鼻中隔軟骨膜炎 鼻痛 鼻内癒着症 鼻軟骨膜炎 鼻漏 後鼻漏 J348 鼻及び副鼻腔のその他の明示された障害 アデノイド咽頭炎 アデノイド扁桃炎 反復性扁桃症[kegg.jp] 鼻前庭せつ 鼻中隔びらん 鼻中隔壊死 鼻中隔潰瘍 鼻中隔膿瘍 鼻潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341 鼻及び副鼻腔の, 嚢胞及び粘液嚢腫 鼻中隔弯曲[kegg.jp]

  • 塩類喪失

    鼻孔狭窄または閉鎖,外耳道狭窄,水頭症を起こすことがある.橈骨上腕骨癒合,新生児期骨折,先天性長幹骨湾曲,屈指症,関節性拘縮,クモ指症,内反足などの骨奇形を起こすことがある.[grj.umin.jp] い.POR欠損を有する者はコルチゾールが欠乏しており,臨床的に明らかでない程度から生命の危機があるものまで,その程度はさまざまである.新生児男児は外性器形態があいまいで,陰茎は小さく停留精巣を認める.新生児女児は腟閉鎖,小陰唇融合,大陰唇低形成,陰核肥大を呈する.ABSの頭蓋顔面は,PORスペクトラムの最も重症例であるタイプでは頭蓋骨癒合[grj.umin.jp]

  • 急性カタル性扁桃炎

    J342 鼻中隔弯曲 鼻甲介肥厚 J343 鼻甲介の肥厚 乾燥性前鼻炎 血性鼻漏 鼻孔狭窄 水様性鼻漏 粘液性鼻漏 膿性鼻閉 鼻腔内びらん 鼻石 鼻前庭びらん 鼻前庭炎 鼻中隔穿孔 鼻中隔軟骨膜炎 鼻痛 鼻内癒着症 鼻軟骨膜炎 鼻漏 後鼻漏 J348 鼻及び副鼻腔のその他の明示された障害 アデノイド咽頭炎 アデノイド扁桃炎 反復性扁桃症[kegg.jp] 鼻前庭せつ 鼻中隔びらん 鼻中隔壊死 鼻中隔潰瘍 鼻中隔膿瘍 鼻潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341 鼻及び副鼻腔の, 嚢胞及び粘液嚢腫 鼻中隔弯曲[kegg.jp]

  • 胆嚢蓄膿症

    咽頭の奥のひだが長く気道をふさぐため、吸気時にフガフガと音をたてて呼吸困難になったり、熱中にもなりやすくなります。 軟口蓋を短縮する手術を実施します。 手術前と手術(3週間)の写真です。 外鼻孔狭窄 軟口蓋過長と同様短頭種に多く、鼻の穴が狭いことによって呼吸困難になりやすくなります。鼻の穴を広げ、通気性をよくします。[miyahon.com]

  • 鼻甲介肥大

    J343 BFB7 24 乾燥性前鼻炎 J348 G4A1 25 血性鼻漏 J348 J81N 26 鼻孔狭窄 J348 LNN5 27 後鼻漏 J348 G7UD 28 水様性鼻漏 J348 MDN5 29 粘液性鼻漏 J348 QP9V 30 膿性鼻閉 J348 E1JC 31 鼻腔内びらん J348 L6ES 32 鼻石 J348[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 15 上顎洞のう胞 J341 UVFR 16 前頭洞のう胞 J341 T1CS 17 鼻腔のう腫 J341 KEMB 18 鼻前庭のう胞 J341 FJNN 19 副鼻腔のう胞 J341 S3F0 20 篩骨前頭洞のう胞 J341 ARB1 21 篩骨洞のう胞 J341 DADU 22 鼻中隔弯曲症 J342 JSC3 23 鼻甲介肥厚[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 蝶形骨洞粘液嚢腫

    J342 鼻中隔弯曲 鼻甲介肥厚 J343 鼻甲介の肥厚 乾燥性前鼻炎 血性鼻漏 鼻孔狭窄 水様性鼻漏 粘液性鼻漏 膿性鼻閉 鼻腔内びらん 鼻石 鼻前庭びらん 鼻前庭炎 鼻中隔穿孔 鼻中隔軟骨膜炎 鼻痛 鼻内癒着症 鼻軟骨膜炎 鼻漏 後鼻漏 J348 鼻及び副鼻腔のその他の明示された障害 アデノイド咽頭炎 アデノイド扁桃炎 反復性扁桃症[kegg.jp] 鼻前庭せつ 鼻中隔びらん 鼻中隔壊死 鼻中隔潰瘍 鼻中隔膿瘍 鼻潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341 鼻及び副鼻腔の, 嚢胞及び粘液嚢腫 鼻中隔弯曲[kegg.jp]

  • 鼻中隔潰瘍

    J343 BFB7 24 乾燥性前鼻炎 J348 G4A1 25 血性鼻漏 J348 J81N 26 鼻孔狭窄 J348 LNN5 27 後鼻漏 J348 G7UD 28 水様性鼻漏 J348 MDN5 29 粘液性鼻漏 J348 QP9V 30 膿性鼻閉 J348 E1JC 31 鼻腔内びらん J348 L6ES 32 鼻石 J348[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 15 上顎洞のう胞 J341 UVFR 16 前頭洞のう胞 J341 T1CS 17 鼻腔のう腫 J341 KEMB 18 鼻前庭のう胞 J341 FJNN 19 副鼻腔のう胞 J341 S3F0 20 篩骨前頭洞のう胞 J341 ARB1 21 篩骨洞のう胞 J341 DADU 22 鼻中隔弯曲症 J342 JSC3 23 鼻甲介肥厚[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 中枢神経系嚢胞

    、先天性鼻孔閉鎖 咽頭 扁桃肥大・アデノイド増殖症、喉頭蓋嚢胞 喉頭 喉頭乳頭腫、喉頭軟弱症、声門下狭窄、声帯麻痺(反回神経麻痺) 唾液腺 唾石、がま腫、耳下腺腫瘍 頸部 頸部腫瘤、正中頸嚢胞(甲状舌管嚢胞)、鰓(溝)奇形(側頸瘻、梨状窩瘻) 気管 呼吸困難に対する気管切開手術、喉頭気管分離術、気管支異物 整形外科 新生児から成長終了までのすべての[wch.opho.jp] 先天白内障 コンタクトレンズによる遮断弱視の治療、眼内レンズ挿入術 先天緑内障 トラベクロトミー、点眼治療 眼瞼疾患 内反症、乳児の眼瞼下垂 涙道疾患 涙道チューブ留置術、涙道ブジ― 耳鼻咽喉科 耳 難聴、高度感音難聴に対する人工内耳埋込み術、滲出性中耳炎、慢性穿孔性中耳炎、真珠腫性中耳炎、中耳奇形(伝音難聴)、先天性耳瘻孔 鼻 上顎洞性鼻孔鼻茸[wch.opho.jp]

  • クルーゾン症候群 - 黒色表皮腫症候群

    主な手術は、頭蓋形成術、V-Pシャント術、頭下減圧術、気管切開術、顔面形成術、鼻孔狭窄/閉塞解放術、環軸椎固定術、合指分離術、口蓋形成術などである。 5.予後 予後を左右する因子として水頭症、小脳扁桃下垂、脊髄空洞症、上気道閉塞、環軸椎脱臼、喉頭気管奇形などが挙げられ、重症度と外科的治療に依存する。[nanbyou.or.jp] 3.症状 (1)共通する症状 1.頭蓋 頭蓋縫合早期癒合、水頭、小脳扁桃下垂 2.顔面 眼球突出、上顎骨低形成、上気道閉塞、鼻孔狭窄/閉塞、巨舌、外耳道狭窄/閉鎖、伝音性難聴 3.頸部 脊髄空洞、軸椎脱臼、頚椎癒合、喉頭気管奇形 4.精神運動発達遅滞 (2)疾患ごとの症状 アペール症候群は全例に骨性合指/趾症を認め、心疾患と肩/肘関節形成不全[nanbyou.or.jp] クルーゾン症候群 (1)症状 1.頭蓋 頭蓋縫合早期癒合、水頭、小脳扁桃下垂 2.顔面 眼球突出、斜視、上顎骨低形成、上気道閉塞、鼻孔狭窄/閉塞、外耳道狭窄/閉鎖、伝音性難聴 3.頸部 脊髄空洞、環軸椎脱臼、頚椎癒合、喉頭気管奇形 4.四肢 臨床上の表現型において指趾の異常はないことが原則であるが、橈尺骨癒合や表現型の異なる亜型が存在[nanbyou.or.jp]

  • チャージ症候群

    大症状に含まれる所見として、眼球コロボーマ・小眼球鼻孔閉鎖・狭窄、耳奇形、中枢神経障害の4症状、小症状に含まれる所見として、外陰部低形成、発達遅滞、心血管奇形、成長障害、口唇口蓋裂、気管食道瘻、特徴的な顔貌の7症状を用います。[raredis.nibiohn.go.jp] 経口・経管栄養管理 呼吸管理 耳鼻咽喉科 聴力検査(ABRなど) 鼻孔閉鎖・狭窄確認 顔面神経麻痺 耳介の形態(左右比較) 内耳・中耳検査(CT) 聴力検査・補聴器 後鼻孔閉鎖・狭窄 顔面神経麻痺 耳介の形態(左右比較) 定期健診 眼科 虹彩・眼底検査 小眼球など精査 虹彩・眼底検査 眼位 泌尿器 内分泌 外性器所見(精巣 陰茎) 腎エコー[raredis.nibiohn.go.jp] 多くの患者が先天性心疾患(ファロー四徴、心房・心室中隔、心室中隔欠損、大動脈弓離断、動脈管開存等)を合併します。 必要に応じて、鼻孔閉鎖・狭窄に対する外科的治療をおこないます。喉頭の構造異常等により上気道閉塞を生じる場合には気管切開をおこなう場合もあります。多くの患者では嚥下機能が低下しており、周術期には誤嚥に注意して下さい。[raredis.nibiohn.go.jp]

さらなる症状

類似した症状