Create issue ticket

考えれる22県の原因 後頭部棘波-徐波, 第2全身化の部分分泌

つまり: 後頭部棘波-徐, 第2全身化の部分分泌

  • てんかん

    てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの「てんかん発作」をくりかえし起こす病気ですが、その原因や症状は人により様々で、乳幼児から高齢者までどの年齢層でも発病する可能性があり、患者数も1000人に5人 8人(日本全体で60万[…][mhlw.go.jp]

  • 良性家族性点頭てんかん

    第X編 てんかん症候群 てん かん症候群:概論[分類学を中心に] 局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 特 発 性 中心・側頭部にをもつ良性小児てんかん 後頭部に突発(波)をもつ小児てんかん 原発性読書てんかん 症候性・潜因性 小児の慢性進行性持続性部分てんかん・非進行性持続性部分てんかん 特異な発作誘発様態をもつてんかん[medbooks.or.jp] 局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 1 特 発 性 1) 中心・側頭部にをもつ良性小児てんかん 榊原 洋一 15 2) 後頭部に突発(波)をもつ小児てんかん 折口 美弘 19 3) 原発性読書てんかん 上島 雅彦 23 2 症候性・潜因性 1) 小児の慢性進行性持続性部分てんかん・非進行性持続性部分てんかん[nippon-rinsho.co.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 良性家族性新生児てんかん

    局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 1 特 発 性 1) 中心・側頭部にをもつ良性小児てんかん 榊原 洋一 15 2) 後頭部に突発(波)をもつ小児てんかん 折口 美弘 19 3) 原発性読書てんかん 上島 雅彦 23 2 症候性・潜因性 1) 小児の慢性進行性持続性部分てんかん・非進行性持続性部分てんかん[nippon-rinsho.co.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 若年性ミオクロニーてんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが前頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 1 特 発 性 1) 中心・側頭部にをもつ良性小児てんかん 榊原 洋一 15 2) 後頭部に突発(波)をもつ小児てんかん 折口 美弘 19 3) 原発性読書てんかん 上島 雅彦 23 2 症候性・潜因性 1) 小児の慢性進行性持続性部分てんかん・非進行性持続性部分てんかん[nippon-rinsho.co.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 特発性全般てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが前頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 睡眠中の連続的な棘波と徐波があるてんかん

    6Hz spike and slow wave complex 別名ファントム棘(phantom spike and slow waves)[#x94a2cbe] 脳波レポート記述例:「6Hzの短い群発が、ほぼ広汎性ではあるが、とくに両側後頭部、頭頂部、中心部に目立って出現している」 6Hz(4 7Hz)で低振幅の陰性波の[seesaawiki.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 特発性全般てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが前頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 若年性欠神てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが前頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌
  • 皮質下帯状異所性灰白質

    第X編 てんかん症候群 てん かん症候群:概論[分類学を中心に] 局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 特 発 性 中心・側頭部にをもつ良性小児てんかん 後頭部に突発(波)をもつ小児てんかん 原発性読書てんかん 症候性・潜因性 小児の慢性進行性持続性部分てんかん・非進行性持続性部分てんかん 特異な発作誘発様態をもつてんかん[medbooks.or.jp]

    不足: 第2全身化の部分分泌

さらなる症状