Create issue ticket

考えれる100県の原因 後腹膜出血

  • 横突起骨折

    について、後腹出血いわゆる骨盤骨折に伴う出血については、「骨盤単純X線画像」から骨折の有無を確認し、治療を進めることとなっている。[jert.jp] また、腰椎横突起骨折は後腹出血の要因となるため、骨盤単純X線撮影でも可能な限り上位横突起を含んでいることが望ましいとされている。そこで、臨床現場ではフィルムスクリーンシステム時代より腹部の依頼で骨盤部を含んだ撮影をしてきたが、近年のディジタル化に伴い適正な撮影条件と画像処理パラメータの標準化が必要となってきた。[jert.jp] 西池成章3)、樫山和幸4)、坂下惠治3) 日本救急撮影技師認定機構「救急診療における一般撮影の撮影条件と画像処理に関する検討WG」 1:奈良県立医科大学附属病院、2:大阪市立大学医学部附属病院、3:大阪府立泉州救命救急センター、4:大阪府立急性期・総合医療センター 【背景】外傷診療ガイドライン(JATEC)では、primary survey時の出血検索[jert.jp]

  • 後腹膜出血

    最初は腹膜炎かと言っていたが、CTをよく見て「後腹出血!」と判断された。単純CTにはない陰影が動脈相ではっきり白く写っている。静脈相になるとその周囲も造影されてくる。確かに出血だった。腹膜炎だ、外科だと短絡的に考えてしまった。[blog.goo.ne.jp] 出血している(頭蓋内出血、消化管出血、尿路出血後腹出血、喀血)、くも膜下出血の疑いがある、脳出血を起こすおそれがある(血圧が高い、血糖値が高い、頭蓋内出血を起こしたことがある、頭蓋内腫瘍・動静脈奇形・動脈瘤などの出血しやすい素因がある、3ヵ月以内に脳梗塞を起こしたことがある、3ヵ月以内に頭蓋内あるいは脊髄の手術または傷害を受けた)、出血[rad-ar.or.jp] 既往歴 頭蓋内出血既往 3ヵ月以内の脳梗塞(TIAは含まない) 3ヵ月以内の重篤な頭部脊髄の外傷あるいは手術 21日以内の消化管あるいは尿路出血 14日以内の大手術あるいは頭部以外の重篤な外傷 臨床所見 痙攣 くも膜下出血 全身出血の合併(頭蓋内出血・消化管出血・尿路出血後腹出血・喀血) 頭蓋内腫瘍 脳動脈瘤 脳動静脈奇形 もやもや病[ims.gr.jp]

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • 播種性血管内凝固症候群

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年3月 ) 播種性血管内凝固症候群 (はしゅせい けっかんない ぎょうこ しょうこうぐん、 英 : disseminated intravascular coagulation, DIC )とは、本来出血箇所のみで生じるべき 血液凝固反応 が、全身の 血管 内で無秩序に起こる 症候群 である。早期診断と早期治療が求められる重篤な状態で、治療が遅れれば死に至ることも少なくない。 汎発性血管内凝固症候群 (はんぱつせい-[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • 子宮外妊娠

    子宮外妊娠(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。子宮内であっても帝王切開創部や子宮頸管での妊娠も異常妊娠であるため、異所性妊娠(いしょせいにんしん、ectopic pregnancy)と呼称が変更されつつある。全妊娠の1%に認められ、反復を20%に認められる。妊娠可能年齢の女性の急性腹症では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり、聞き方・検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。 歴史的には、中世イスラムの外科医アブー・アル[…][ja.wikipedia.org]

  • 血管筋脂肪腫

    結節性硬化症は、遺伝子( TSC1 、 TSC2 )の異常により、全身に良性の腫瘍が形成され、それに伴い、さまざまな症状が引き起こされる遺伝性の希少疾患である。胎児期から成人まで、年齢に応じて特徴的な腫瘍がさまざまな部位に発生するため、それぞれの腫瘍に対してすべて1つの科で診療することはできず、小児から成人に至る過程で発生する腎血管筋脂肪腫などを見逃す可能性がある。その現状と課題について、ノバルティス ファーマ メディアフォーラム(2013年2月26日開催)にて、大阪大学泌尿器科 教授 野々村 祝夫氏が講演した。その内容をレポートする。 結節性硬化症は症状の個人差が大きい[…][carenet.com]

  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡、英語: Systemic lupus erythematosus; SLE, ドイツ語: Lupus erythematodes)とは、なんらかの原因によって種々の自己抗体を産生し、それによる全身性の炎症性臓器障害を起こす自己免疫疾患。産生される自己抗体の中でも、抗DNA抗体は特異的とされる。特定疾患(難病)に指定されている。動脈硬化性心血管病による死亡率および罹病率も高い。 全身性は文字通り体中どこにでも症状が起こること、エリテマトーデスは紅斑(エリテマ)症をそれぞれ意味し、本疾患に特徴的に生じる皮疹に由来する。英語の病名中にある lupus[…][ja.wikipedia.org]

  • 血友病A

    2)自己免疫性後天性F8欠乏症では、出血症状が重篤なものが多く、突然広範な皮下出血や筋肉内出血を多発することが多いが、血友病A(遺伝性F8欠乏症)と異なり、関節内出血はまれである。特に、頭蓋内、胸腔内、腹腔内出血後腹出血などは、致命的となり得るので注意が必要である。 3)自己免疫性後天性VWF欠乏症の出血症状は、極めて多彩である。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状