Create issue ticket

考えれる14県の原因 律動的減速前頭部右, 後頭部減速, 減速 - デルタ波一側性

  • 脳震盪

    スポーツ頭部外傷 「脳震盪」について、 入院中の食事について 【スポーツ頭部外傷 「脳震盪」について】 頭部外傷は、スポーツ現場では切っても切れないものです。頭部外傷はウインタースポーツ(スノーボードは要注意)やコンタクトスポーツなどの、危険と思われているスポーツだけでなく、バスケットボールやサッカー・野球といったスポーツでも脳震盪や頭蓋内出血などが発生します。 その症状は、全く心配のないものから、命に関わり、緊急処置が必要なものまで様々です。昏睡状態や呼吸状態が悪くなるなどの重症の判断は容易ですが、[…][nho-kumamoto.jp]

  • 外傷性脳損傷

    Traumatic brain injury CT scan showing cerebral contusions , hemorrhage within the hemispheres, subdural hematoma , and skull fractures [1] 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 脳外科 ICD - 10 S 06 ICD - 9-CM 800.0 - 801.9 , 803.0 - 804.9 , 850.0 - 854.1 DiseasesDB 5671 MedlinePlus 000028 eMedicine med/2820 neuro/153 ped/929 MeSH[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 片頭痛

    片頭痛(へんずつう、migraine)とは、頭痛の一種で、偏頭痛とも表記する。発作的脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴である。字面から誤解されるが頭の片側にのみ現れる頭痛を指す症状ではない。軽度から激しい頭痛、体の知覚の変化、吐き気といった症状によって特徴付けられる神経学的症候群である。生理学的には、片頭痛は男性よりも低血圧の女性に多い神経学的疾患である。[…][ja.wikipedia.org]

  • てんかん

    616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8 お問い合わせ:075-461-5121 関西てんかんセンター 患者さん向け 発作外来の受診を希望される方へ てんかんについて てんかん発作の症状について 日常生活での注意点 研修医の方向け はじめに 神経内科専修医研修プログラム 担当医 発表論文 発作外来の受診を希望される方へ 関西てんかんセンター(発作科)では、てんかん発作およびその周辺症状に関する総合的な診断と治療を行っています。 このような方々が受診されています 気を失う発作があって、てんかんといわれたが、本当にてんかんかどうかを確認したい。[…][utanohosp.jp]

  • 脳溢血

    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかっていませんでした。 厚生労働省では、以下のように定義しています。 “脳卒中”とは・・・、 「脳の血管が詰まったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、 細胞が死んでしまう病気」 さらに、“脳卒中”は、その原因の違いにより、以下の3種類に分類されています。 1. 脳梗塞 脳の血管がつまったり、狭くなったりして血流が悪くなる 2. 脳出血 脳の中の細かい血管が破れて、脳内に出血する 3. くも膜下出血 脳動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れて、脳の表面に出血する ※ “脳溢血[…][feel-japan.net]

  • 星細胞腫

    WHO グレード2の悪性腫瘍 です 若い成人30歳代にもっとも多いです 小児にもみられます 初発症状は, てんかん発作 が多いのですが,行動異常や人格の変化,言語の障害,軽度の麻痺などの気づかれないような,ゆっくり進行する軽い症状で発症することもあります 最近ではMRIなどで偶然発見される無症状のものも多くなりました ほとんどは大脳に発生します なぜだか小脳にはできない腫瘍です,小脳にできた場合には 毛様細胞性星細胞腫 グレード1 です ゆっくり増大して, 脳の中にしみ込むように広がる ( 浸潤 infiltration) のが特徴です MRI画像でみえるよりも実際はもっと周囲に広がっています[…][plaza.umin.ac.jp]

  • 中枢神経系転移

    乳癌において 中枢神経系 (CNS)転移の頻度は10-20%と言われているが、早期に発見し、定位放射線療法やラパチニブを投与することによって予後が改善することが9年間のフォローアップで明らかになった。静岡がんセンター女性内科の渡邉純一郎氏らが、12月6日から10日に米国サンアントニオで開催されたサンアントニオ乳癌シンポジウム2011で発表した。[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 髄膜脳炎

    「髄膜脳炎」に関連する情報 41件中 1 10件目[…][kakaku.com]

  • 髄膜腫

    髄膜腫(ずいまくしゅ)または髄膜腫瘍(ずいまくしゅよう)は、脳と脊髄の周りの膜層である髄膜から発生し、非常にゆっくりと進行する腫瘍である。症状は発生箇所とその腫瘍によって圧迫される組織によって異なる。多くの場合、症状がない。時に発作、認知症、言語障害、視覚障害、半身の衰弱、尿失禁になることがある。 髄膜腫の主な要因には、放射線治療などによる電離放射線曝露、家系、神経線維腫症2型、などがあげられる。2014年には髄膜腫と携帯電話使用との関係性はないとされた。髄膜腫はいくつかの異なる種類の細胞から発生するとされ、その中にはクモ膜下細胞も含まれる。診断は一般的に医用画像による。[…][ja.wikipedia.org]

類似した症状