Create issue ticket

考えれる17県の原因 形成不全左心房

  • 僧帽弁閉鎖不全症

    ロボット支援僧帽弁形成術 僧帽弁閉鎖不全症とは 心臓は4つの部屋(右心房、右心室、心房、左心室)にわかれて、休むことなく血液を全身に送り続けています。心臓の中での血液の流れは一方通行で、それぞれの部屋の出口には逆流を防止する扉(弁)があります。この弁に何らかの障害が起き、役割がはたせなくなった状態を「弁膜症」といいます。[ach.or.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    / Valsalva洞動脈瘤破裂/冠動脈奇形/形成不全症候群/ 心内膜線維弾性症 3.8 心筋症 拡張型心筋症/肥大型心筋症/拘束型心筋症/催不整脈性右室心筋症 3.9 心筋炎 3.10 心膜炎 基本事項/急性心膜炎/収縮性心膜炎/心タンポナーデ 3.11 心腫瘍 基本事項/粘液腫 3.12 肺性心 基本事項/慢性肺性心/肺塞栓症/原発性肺高血圧症[asakura.co.jp] 三尖弁狭窄/三尖弁閉鎖不全/感染性心内膜炎/ リウマチ熱 3.7 先天性心疾患 基本事項/心房中隔欠損/心室中隔欠損/Eisenmenger症候群/ 動脈管開存/肺動脈狭窄/Fallot四徴症/全肺静脈還流異常/ 大血管転位/修正大血管転位/総動脈管残遺/肺動脈弁閉鎖/三尖弁閉鎖/ 大動脈肺動脈中隔欠損/大動脈縮窄/Ebstein奇形/三心房[asakura.co.jp]

  • 右側細菌性心内膜炎

    治療法は人工弁置換術がほとんどであり可能であれば形成術を施行する場合もある。 僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁は心房と左心室を隔てる弁であり前尖と後尖の2尖からなる。狭窄症は弁口面積が1.0cm2 1.5cm2以下になれば手術適応となる。閉鎖不全症は高度逆流(Ⅱ Ⅲ度以上)を認めれば手術適応となる。[osaka.hosp.go.jp]

  • 後天性溶血性貧血

    / Valsalva洞動脈瘤破裂/冠動脈奇形/形成不全症候群/ 心内膜線維弾性症 3.8 心筋症 拡張型心筋症/肥大型心筋症/拘束型心筋症/催不整脈性右室心筋症 3.9 心筋炎 3.10 心膜炎 基本事項/急性心膜炎/収縮性心膜炎/心タンポナーデ 3.11 心腫瘍 基本事項/粘液腫 3.12 肺性心 基本事項/慢性肺性心/肺塞栓症/原発性肺高血圧症[asakura.co.jp] 三尖弁狭窄/三尖弁閉鎖不全/感染性心内膜炎/ リウマチ熱 3.7 先天性心疾患 基本事項/心房中隔欠損/心室中隔欠損/Eisenmenger症候群/ 動脈管開存/肺動脈狭窄/Fallot四徴症/全肺静脈還流異常/ 大血管転位/修正大血管転位/総動脈管残遺/肺動脈弁閉鎖/三尖弁閉鎖/ 大動脈肺動脈中隔欠損/大動脈縮窄/Ebstein奇形/三心房[asakura.co.jp]

  • 特発性アカラシア

    白石 公 大動脈弁狭窄 /富田 英 肺動脈弁狭窄 /小林俊樹 大動脈縮窄,大動脈弓離断 /糸井利幸 心低形成症候群 /松尾久実代 心房内臓錯位症候群 /岩下憲行・他 肥大型心筋症 /廣野恵一・他 拡張型心筋症 /廣野恵一・他 心筋炎 /水城直人・他 感染性心内膜炎 /丹羽公一郎 頻拍性不整脈 /住友直方 徐脈性不整脈 /岸本慎太郎・他[shindan.co.jp] 若年性線維筋痛症 /宮前多佳子 6 循環器 心房中隔欠損 /上田秀明 心室中隔欠損 /中本祐樹 動脈管開存 /星野健司 房室中隔欠損 /石川司朗 Fallot四徴症 /三浦 大 両大血管右室起始 /東 浩二・他 完全大血管転位 /賀藤 均 総肺静脈還流異常,部分肺静脈還流異常 /安河内 聰 純型肺動脈閉鎖 /黒嵜健一 三尖弁閉鎖 /富松宏文 僧帽弁閉鎖不全[shindan.co.jp]

  • 心室中隔動脈瘤

    僧帽弁閉鎖不全に対する僧帽弁形成術の成績は安定してきました。一方、以前から、早期社会復帰を目指し、心房中隔欠損・房粘液腫で右小開胸下手術(MICS)を行っていましたが、僧帽弁形成術においても、内視鏡補助下のMICSを導入しました。 以下、症例をご紹介します。 80歳、女性。[tch.pref.toyama.jp]

  • ランゲルハンス細胞組織球増殖症

    / Valsalva洞動脈瘤破裂/冠動脈奇形/形成不全症候群/ 心内膜線維弾性症 3.8 心筋症 拡張型心筋症/肥大型心筋症/拘束型心筋症/催不整脈性右室心筋症 3.9 心筋炎 3.10 心膜炎 基本事項/急性心膜炎/収縮性心膜炎/心タンポナーデ 3.11 心腫瘍 基本事項/粘液腫 3.12 肺性心 基本事項/慢性肺性心/肺塞栓症/原発性肺高血圧症[asakura.co.jp] 三尖弁狭窄/三尖弁閉鎖不全/感染性心内膜炎/ リウマチ熱 3.7 先天性心疾患 基本事項/心房中隔欠損/心室中隔欠損/Eisenmenger症候群/ 動脈管開存/肺動脈狭窄/Fallot四徴症/全肺静脈還流異常/ 大血管転位/修正大血管転位/総動脈管残遺/肺動脈弁閉鎖/三尖弁閉鎖/ 大動脈肺動脈中隔欠損/大動脈縮窄/Ebstein奇形/三心房[asakura.co.jp]

  • 三尖弁疾患

    治療法は人工弁置換術がほとんどであり可能であれば形成術を施行する場合もある。 僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁は心房と左心室を隔てる弁であり前尖と後尖の2尖からなる。狭窄症は弁口面積が1.0cm2 1.5cm2以下になれば手術適応となる。閉鎖不全症は高度逆流(Ⅱ Ⅲ度以上)を認めれば手術適応となる。[osaka.hosp.go.jp]

  • リウマチ性心疾患

    治療法は人工弁置換術がほとんどであり可能であれば形成術を施行する場合もある。 僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁は心房と左心室を隔てる弁であり前尖と後尖の2尖からなる。狭窄症は弁口面積が1.0cm2 1.5cm2以下になれば手術適応となる。閉鎖不全症は高度逆流(Ⅱ Ⅲ度以上)を認めれば手術適応となる。[osaka.hosp.go.jp]

  • 成長遅延-水頭症-肺発育不全症候群

    4月で1歳になる娘は脳梁形成不全、脳室拡大、口唇口蓋裂、心房・心室中隔欠損、顔面形成異常の病気を治療中です。 様々な病気を妊娠中に指摘され、こども病院での出産でした。 娘は6ヶ月でようやく首がすわり、現在は自力での寝返り、ハイハイ、お座りは全くしません。運動機能の発達の遅れは著明です。 現在月1 2回リハビリを行っています。[mixi.jp]

さらなる症状