Create issue ticket

考えれる28県の原因 形成不全下顎骨

  • 良性移動性舌炎

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • パリスターホール症候群

    (Treacher Collins) 154500 AD 頬骨形成不全、口蓋裂、顎骨形成不全、巨口症、耳介奇形、 感音性聴覚障害、眼瞼欠損 注記: 1.[10et.com] 口蓋心臓顔面症候群 192430 AD ピエール・ロバン症候群、口蓋裂、小さく開いた口、筋障害性顔貌、 下顎後退、突端部が四角く突出した鼻 UNK TCOF1 (補足:Treacher Collins-Franceschetti syndrome 1) TCOF1(Treacle) 5q32-q33.1 154500 トリチャーコリンズ顎顔面骨異骨症[10et.com]

  • 水疱性肺気腫

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • 骨系統疾患

    この二つのプロセスのモデルとして,骨系統疾患の代表疾患である軟骨無形成症と骨形成不全症の頭蓋骨の形成を例にとると理解しやすい( Fig. 2 ).頭蓋は上半分の頭蓋冠が膜内骨化による骨化で形成され,下半分の頭蓋底部分は軟骨の鋳型から形成される軟骨性骨化である.[jstage.jst.go.jp] の発生と成長には大きく分けて二つのプロセスが存在する( Fig. 1 ).一つは軟骨の鋳型が存在し,それを元に軟骨が石灰化する軟骨内骨化であり,もう一つは軟骨の鋳型がなく直接骨化をきたす膜内骨化である 1 ) .軟骨内骨化を呈する骨格は管状骨の海綿骨部,後頭骨,頭蓋底,脊椎,扁平骨の大部分などである.膜内骨化をきたす骨格は扁平骨,頭蓋冠,顎骨[jstage.jst.go.jp]

  • 肺胞微石症

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • X連鎖下顎顔面形成異常

    頬骨形成不全 はCTによる眼窩内測量で平均値を得ても、頬骨測量で正常値より低い [ Posnick & Ruiz 2000 ]。 顔面弓隆による 顎骨後退症 の程度は、頭蓋X線撮影で確認する。[grj.umin.jp] 小顎症 ピエールロバン症候群、トリーチャーコリンズ症候群など下顎の低形成を示す疾患では、顎の発育不全による呼吸障害、摂取障害を認めることがあります。このような症状がある場合には顎骨の延長治療を比較的早期に計画し、口腔容積の拡大を図ります。また、症状に応じて整容的改善を目的とした治療が行われます。[prs.med.keio.ac.jp] Nager症候群とMiller症候群の場合、患者は顎骨形成不全のほかに、四肢の奇形も見られる。 トリーチャー・コリンズ症候群の眼瞼欠損は眼瞼に見られ、通常対照的であるが、Goldenhar症候群の眼瞼欠損は上眼瞼に見られ、対照的でない場合がある。[grj.umin.jp]

  • 骨線維腫

    小顎症 ピエールロバン症候群、トリーチャーコリンズ症候群など下顎の低形成を示す疾患では、顎の発育不全による呼吸障害、摂取障害を認めることがあります。このような症状がある場合には顎骨の延長治療を比較的早期に計画し、口腔容積の拡大を図ります。また、症状に応じて整容的改善を目的とした治療が行われます。[ryukyuprs.com]

  • 先天性全身型リポジストロフィー4型

    顎骨形成 (Mandibuloacral dysplasia) は、出生後の成長遅滞、顎骨と鎖骨の発育不全、部分型リポジストロフィーを特徴とする常染色体劣性遺伝性疾患である。[kegg.jp] ・糖新生系 HK1 [HSA: 3098 ] [KO: K00844 ] PGK1 [HSA: 5230 ] [KO: K00927 ] TPI1 [HSA: 7167 ] [KO: K01803 ] GPI [HSA: 2821 ] [KO: K01810 ] BPGM [HSA: 669 ] [KO: K01837 ] H00665 顎骨形成[kegg.jp]

  • 唇膿瘍

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

  • 腺性口唇炎

    顎骨外骨症 顎骨線維性骨異形成症 歯槽骨鋭縁 開花性セメント質骨異形成症 顎関節突起欠如 顎頭過形成 K108 顎骨のその他の明示された疾患 H00497 顎痛 K109 顎骨の疾患, 詳細不明 顎下腺萎縮 耳下腺萎縮 舌下腺萎縮 唾液腺萎縮 K110 唾液腺萎縮 唾液腺肥大 耳下腺肥大 顎下腺肥大 舌下腺肥大 K111 唾液腺肥大 化膿性耳下腺炎[kegg.jp] 慢性放射線性顎骨壊死 歯槽骨腐骨 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死 骨吸収抑制剤関連顎骨壊死 K102 炎症性顎骨病態 ドライソケット 下顎歯槽骨炎 急性歯槽骨炎 歯槽骨炎 歯槽骨膜炎 上顎歯槽骨炎 化膿性歯槽骨炎 抜歯後歯槽骨炎 抜歯窩治癒不全 緻密性歯槽骨炎 K103 顎骨の歯槽炎 ケルビズム 一側性顎関節突起過形成 一側性顎関節突起形成不全[kegg.jp]

さらなる症状