Create issue ticket

考えれる78県の原因 弛緩歯

  • 歯周病

    歯周病(ししゅうびょう)とは、歯肉、セメント質、歯根膜および歯槽骨より構成される歯周組織に発生する慢性疾患の総称である。歯周疾患(ししゅうしっかん)、ペリオ (perio) ともいい、ペリオは治療のことを指すこともある。ただし、歯髄疾患に起因する根尖性歯周炎、口内炎などの粘膜疾患、歯周組織に波及する悪性腫瘍は含まない。 生活習慣病のひとつ。歯垢(プラーク)を主要な原因とする炎症疾患が多いが、単に歯垢のみでなく、多くの複合的要因によって発生する。また、歯垢が一切関係ない(非プラーク性)歯周疾患も多数存在する。さらに、原因因子には個人差があり、歯周病の罹りやすさや進行度合いは人によって違う。[…][ja.wikipedia.org]

  • パピヨン・ルフェーブル症候群

    Hadju-Cheney症候群 (OMIM 102500) は,成長障害,特徴的な顔貌,初期の喪失,泌尿生殖器の奇形,骨粗鬆症,病的骨折,Wormian骨格,縫合線での骨化不全,頭蓋底陥入症,脊椎の異常,関節弛緩症,曲がった骨,短い遠位側指,先端骨溶解症および多毛を特徴とする.[grj.umin.jp]

  • ランゲルハンス細胞組織球増殖症

    概要 ランゲルハンス細胞組織球症とは、免疫細胞の一つである「ランゲルハンス細胞」と呼ばれる細胞が異常増殖を来すようになった腫瘍性疾患の一つです。皮膚や骨、骨髄、肺、下垂体など全身さまざまな部位に腫瘍が発生することがあり、病気が発症した部位に応じて多彩な症状が出現します。 ランゲルハンス細胞組織球症は小児に多く、小児慢性特定疾病に指定されている病気です。発症のピークは乳幼児期であり、年間60-70例の新規発症があると報告されています。 同じ病気であっても症状の出現様式はさまざまです。[…][medicalnote.jp]

  • 口腔乾燥症

    口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう、英: Xerostomia)は、種々の原因によって唾液の分泌量が低下し口腔内が乾く、歯科疾患の一つ。ドライマウスとも呼ばれる。現在では自覚症状として口腔乾燥を訴えるすべてを広義のドライマウスとすることも多い。日本における罹患者は800万人程度と推定されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 壊血病

    壊血病(かいけつびょう、英: scurvy、独: Skorbut)は、出血性の障害が体内の各器官で生じる病気でビタミンC欠乏状態が数週間から数カ月続くと症状が出現する。成人と小児では症状が異なる。 ビタミンCの欠乏によって生じる。ビタミンCは体内のタンパク質を構成するアミノ酸の1つであるヒドロキシプロリンの合成に必須であるため、これが欠乏すると組織間をつなぐコラーゲンや象牙質、骨の間充組織の生成と保持に障害を受ける。これがさらに血管等への損傷につながることが原因である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 顎関節炎

    .この状態であれば筋肉は弛緩し,安静を保っていられます.通常,1日の上下のの接触時間は平均17.5分と言われています.TCH有す方の場合は,この何倍もの時間上下の歯が接触しますから筋肉や顎関節に悪影響を与えるのは容易に想像がつくと思います. 2.顎関節痛障害(Ⅱ型) 転倒や殴打による下顎の強打,歯の食いしばり,TCHなどにより顎関節に過度[kanodoso.com] 治療は、痛みが強い場合は鎮痛薬、筋弛緩(しかん)薬を使うが、家庭内療法などが中心となる。同療法には、硬い食物を避け、をかみしめないといった自己管理のほか、口を動かす筋肉のストレッチ法がある。 顎をしめる咬(こう)筋、側頭筋の緊張を和らげる方法で、口を6秒間、症状に応じて指1〜3本分開けた後、小休止する。[medica.sanyonews.jp] パソコンのモニター画面に‘を噛みしめない’と書いた付箋を貼ってください。しばらくは筋肉を緩めるために抗不安薬か筋弛緩剤を服用し、噛み締めない癖をつけるために一定期間マウスピースをはめ、毎日入浴時に顎を大きく開く練習をしてください。」[human.ac.jp]

  • 良性移動性舌炎

    当科では症例に応じて消炎鎮痛剤・筋弛緩剤の内服、スプリント〔上顎 のに被せるセルロイド製の簡単な装置〕などで治療を行っています。 その他口腔顔面の原因不明の痛み・感覚異常、味覚異常などどんなことでも気になるようなことがありましたら御相談下さい。[tajimi-hospital.jp]

  • 関節穿刺

    (3)精神安定剤 睡眠時の歯ぎしりに起因する顎関節症状に有効で、睡眠の改善による歯ぎしりの減少、ストレスや筋弛緩作用が期待できます。 スプリント療法 顎関節治療で最も多く選択されるもので、スプリントという装具を列に装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くし安静に保ったり、顎を整位したり、歯ぎしりや食いしばりの悪習癖を緩和します。[w3.hal.kagoshima-u.ac.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    原発性副甲状腺機能亢進症の場合、弛緩や動揺は副甲状腺の腺腫を摘出すると、の骨植が改善するとされている。[dental-diamond.jp]

  • 気管支痙攣

    リバース剤を使用せず、筋弛緩の効果が自然に切れるまで抜管せず呼吸状態を観察することが重要です。 や唇の損傷 歯の損傷は、気管挿管時に上顎の左右1、2歯(要するに前歯4本)であり、また、差し歯やぐらつきがある歯や1本だけ残っている歯も気管挿管時に、喉頭鏡による圧迫であっさり折れます。[kango-oshigoto.jp]

さらなる症状