Create issue ticket

考えれる9県の原因 幼少時から視力障害

  • 格子状角膜ジストロフィー 1型

    1型は幼少より線状,糸状の混濁が生じ,充血や眼痛などで受診し,壮年期に視力障害をひきおこし,角膜移植が必要になる。図1に格子状角膜ジストロフィー1型の61歳女性の前眼部写真を示す。2型は家族性アミロイドニューロパチーの4型に合併してみられ,全身にアミロイドの沈着を認める。フィンランド人に多くみられるという。[webview.isho.jp]

  • 遺伝性角膜ジストロフィー

    1型は幼少より線状,糸状の混濁が生じ,充血や眼痛などで受診し,壮年期に視力障害をひきおこし,角膜移植が必要になる。図1に格子状角膜ジストロフィー1型の61歳女性の前眼部写真を示す。2型は家族性アミロイドニューロパチーの4型に合併してみられ,全身にアミロイドの沈着を認める。フィンランド人に多くみられるという。[webview.isho.jp]

  • 遺伝性角膜ジストロフィー

    1型は幼少より線状,糸状の混濁が生じ,充血や眼痛などで受診し,壮年期に視力障害をひきおこし,角膜移植が必要になる。図1に格子状角膜ジストロフィー1型の61歳女性の前眼部写真を示す。2型は家族性アミロイドニューロパチーの4型に合併してみられ,全身にアミロイドの沈着を認める。フィンランド人に多くみられるという。[webview.isho.jp]

  • 網膜症

    物を見る中心である黄斑部が障害されなければ、日常生活や学習に困らないくらいの視力になりますが、近視になることが多いので幼少から眼鏡が必要になるかもしれません。網膜剥離を起こしたり、黄斑部にまで病変が及んだ場合は、高度の視力障害をきたします。そのため長期にわたり定期的に眼科で診察を受ける必要があります。 前のページに戻る[japo-web.jp]

  • 強膜軟化症

    物を見る中心である黄斑部が障害されなければ、日常生活や学習に困らないくらいの視力になりますが、近視になることが多いので幼少から眼鏡が必要になるかもしれません。網膜剥離を起こしたり、黄斑部にまで病変が及んだ場合は、高度の視力障害をきたします。そのため長期にわたり定期的に眼科で診察を受ける必要があります。 前のページに戻る[japo-web.jp]

  • 小口病

    コロイデレミアは幼少から夜盲を自覚し、視野障害視力低下が進行していきます。X連鎖性遺伝形式で患者はほとんどすべて男性です。特徴的な眼底像を示します。これも最近原因遺伝子REP-1が発見されました。ほとんどのコロイデレミアがこの遺伝子の異常によっておこります。女性保因者も眼底に異常所見を認めます。[jrps.org]

  • 運動失調症 - 色素上皮網膜変性症候群

    5.予後 本疾患は幼少より両眼性の中等度から高度の視力低下を認め、大半が視覚障害児となる。眼振や斜視、そして、黄斑低形成は停止性で進行はみられないが、角膜輪部機能不全や緑内障については進行性であり、適切な治療がなされない場合には失明の転帰をたどることもある。[nanbyou.or.jp]

  • 先天性眼振 2、常染色体優性

    5.予後 本疾患は幼少より両眼性の中等度から高度の視力低下を認め、大半が視覚障害児となる。眼振や斜視、そして、黄斑低形成は停止性で進行はみられないが、角膜輪部機能不全や緑内障については進行性であり、適切な治療がなされない場合には失明の転帰をたどることもある。[nanbyou.or.jp]

  • X連鎖アルポート症候群

    1型は幼少より線状,糸状の混濁が生じ,充血や眼痛などで受診し,壮年期に視力障害をひきおこし,角膜移植が必要になる。図1に格子状角膜ジストロフィー1型の61歳女性の前眼部写真を示す。2型は家族性アミロイドニューロパチーの4型に合併してみられ,全身にアミロイドの沈着を認める。フィンランド人に多くみられるという。[webview.isho.jp]

さらなる症状