Create issue ticket

考えれる233県の原因 幻視, 昏睡, 脱水

  • 超高熱症

    血糖値は250mg/dL以上まで上昇することがあり、ひどい場合は意識がなくなる昏睡(こんすい)状態に陥ります。脂肪の分解によってケトン体という物質が血液中に増え、血液が酸性に傾き(アシドーシス)、高度の脱水状態になります。 急にのどが渇き、たくさん水を飲み、尿がたくさん出て、全身がだるくなります。[dmic.ncgm.go.jp] ストレスや脱水などにより極度の血糖値上昇をきたして 糖尿病性ケトアシドーシス や 非ケトン性高浸透圧性昏睡 などを起こすことがあります。食欲がなくても、日ごろ食べなれている口当たりがよく消化のよい食べ物(お粥、アイスクリーム、果物、スープ、ジュース)を組み合わせて、できるだけ指示カロリーに近づけるようにして、絶食のないようにします。[dm-town.com] 高血糖高浸透圧症候群とは 高血糖や発熱、下痢などのために体内の水分が奪われて、さらに血糖値が高くなり脱水に拍車がかかり、血液の浸透圧が高くなった状態のことで、ときに昏睡に至ります。高齢の患者さんに起こりやすく、救急治療が必要です。[myfreestyle.jp]

  • 細菌性髄膜炎

    典型的な症状は発熱、頭痛、嘔吐、羞明、項部硬直、傾眠、錯乱、昏睡である。発熱、項部硬直、意識障害を髄膜炎の3徴というがこれら3徴が全て揃うのは髄膜炎患者の2/3以下である。しばしば上気道感染などが髄膜炎症状に先行していることがある。[ja.wikipedia.org] 一般に,死亡率は意識障害または昏睡の深度と相関する。[msdmanuals.com] 本症の治療は,基本的に肺炎などのほかの感染症と異なり,数時間で意識清明から昏睡になり死亡する場合もあり,その緊急性と病態を理解して臨む必要がある.基本的に本症の治療は,その地域における年齢階層別主要起炎菌の分布,耐性菌の頻度および宿主のリスクを考慮し,抗菌薬選択を行うことが必要である.実際に,海外における本症の診療ガイドラインにおける治療選択[nankodo.co.jp]

  • 脳性マラリア

    本症の進行はきわめて急性で、多くの場合に発熱や髄膜脳炎の初期症状から急激に悪化して昏睡や痙攣に陥る。髄膜刺激の徴候は嘔吐などに先行するか、同時に現れる。羞明は比較的後期に認められる。[idsc.nih.go.jp] 私自身、ひどい下痢で脱水になったこともあります。環境に慣れているスタッフは、普段から水筒を持ち歩いてまめに水分をとっています。下痢や脱水を甘く見手はいけないな、と思いました。 活動中、印象に残っていることを教えてください。 現地スタッフは、「看護師」という肩書きを持っていても、ほとんどの人が正規の看護教育を受けていません。[msf.or.jp] こさなかったがために,米国では1969年に9人がマラリ アによって死亡したことがある.この死亡者数は,たまたま同じ時期に当時マラリアが流行していたベトナムで従軍していた米国陸軍兵の間で 発生したマラリアによる死亡者数とほぼ同一である. 2)症状と分類 周期的な発熱と悪寒は,大部分の教科書に引用されているが,実際の 症状は,わずかの発熱や腰痛から,昏睡[plaza.umin.ac.jp]

  • 髄膜炎菌性髄膜炎

    しかしながら重大な意識障害(昏迷、昏睡、高度の錯乱など)が見られる場合には他の診断も考慮する。また合併症を伴わないウイルス性髄膜炎によって痙攣発作やその他の局所的な神経症状やその他、局所的な神経症状を生じることはなく、これらが見られる場合は髄膜脳炎など脳実質障害が示唆される。[ja.wikipedia.org] 例えば細菌性髄膜炎では脱水や 抗利尿ホルモン (SIADH)の 不適合分泌 、過度な 点滴静脈注射 などのいくつかの要因が絡んで 低ナトリウム血症 を来たす例が多い [4] [29] 。[ja.wikipedia.org] 意識障害 の程度は多様であり、軽度の 嗜眠 から深昏睡までみられる。脳炎患者には幻覚、興奮、人格変化、行動異常がみられ、時には明らかな精神病状態を示すこともある。 米国では年間2万例の脳炎が報告されているが実際にはこれより多いと考えられている。脳炎を起こすウイルスはウイルス性髄膜炎を起こすウイルスとほぼ同様である。[ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    通常、飲酒すると「ほろ酔い期」「酩酊期」「泥酔期」「昏睡期」という順で、徐々に血中アルコール濃度が上がるので、本人も酔ってきたという自覚がある。また、飲みすぎると足元がふらつく、吐き気がするなどの症状も出るので、自分自身である程度は飲酒量をコントロールできる。[ja.wikipedia.org] また、飲酒後のお風呂は脱水症状を加速させたり、湯船で溺死するリスクが高まり危険ですので、注意してください。 ちなみに、飲酒終了後1 2時間程で「酔いが覚めたな」と感じても、ビール1本のアルコールを分解するのに5 6時間かかります。[dcom-web.co.jp] その結果、アルコール血中濃度が急上昇し、「昏睡期」の状態に進んでしまいます。これが急性アルコール中毒です。昏睡期の状態では、意識が混濁し、呼吸麻痺や、吐いたものがノドにつまることで、死に至るケースもあります。 特に、お酒に弱い人は、少量のアルコールでも危険な状態になるので、注意が必要です。[asahibeer.co.jp]

  • レプトスピラ性髄膜炎

    通常は、7 8病日から治癒に向かうが、重症の場合には乏尿、心不全、肝性昏睡などがみられる。[pref.ibaraki.jp] ウイルス感染症の場合は脱水等の合併症を起こさないように注意するしかありませんが,細菌性感染症には抗生物質,原虫・寄生虫には駆虫剤などそれぞれ適切な治療が必要です。 (2)感冒など呼吸器感染症 日中と夜間の気温差がかなり大きく,就寝時はタオルケット1枚で暑くても,朝方は寒さで眼が覚めることがあります。[mofa.go.jp] 治療・予防 脱水のために輸液療法が必要になることが多く、また、いつも細菌感染症の可能性を念頭に置く必要があるため、通常入院治療が必要であるが、多くの場合にはウイルス性として、対症療法が中心となる。診断のために行われる髄液の採取により、頭蓋内圧の減少を介して、症状が軽減されるのはよく経験されることである。[niid.go.jp]

  • 野兎病髄膜炎

    約1%が重篤な症状として、頭痛、高熱、方向感覚の欠如、麻痺、昏睡、ふるえ、痙攣などの髄膜炎・脳炎が見られます。主に高齢者に見られ、致命率は重症患者の3 15%とされています。 ウマでは脳炎を発症することが多く発症ウマの40%前後が死亡します。羊では発熱、流産、犬・豚では無症状、猿ではヒト同様発熱と脳炎が見られ、死亡することもあります。[cpvma.com] 大量の下痢による水分喪失のために、脱水、循環器障害、無尿、低カリウムによる腓腹筋や大腿筋の痙攣がみられる。潜伏期は、通常1 2日である。 【 腸チフス・パラチフス 】 感染すると持続する高熱がみられる。比較的徐脈(高熱のわりには脈が少ない)、バラ疹、脾腫が三主徴である。腸出血は危険な合併症である。潜伏期は、通常1 3週間である。[biseibutu.co.jp] 症状 発熱、頭痛、筋肉痛、咳、徐脈、脱水、低血圧、消化器症状を生じ、稀には出血熱となる。患者の30 50%は二相性の発熱を示し、第二期には髄膜炎、腎機能障害、肺炎などを生じる。致死率は0.5 3%であるが、難聴や脱毛、神経精神障害などの後遺症を残すことがある。[pref.ibaraki.jp]

  • 黄色ブドウ球菌髄膜炎

    敗血症ペスト;ショック症状、汎発性血管内凝固症候群に引き続き、手足の壊死、紫斑、昏睡がみられる。約100%の頻度。 肺ペスト;高熱、激烈な頭痛、嘔吐、呼吸困難、泡沫上の鮮紅色の血痰などが認められる。[biseibutu.co.jp] 発熱や嘔吐に伴う脱水を補正するために輸液が必要である。腎膿瘍・腎周囲膿瘍、気腫性腎盂腎炎等の検索のために腹部造影 CT が有用である。[kufm.kagoshima-u.ac.jp] 一般に,死亡率は意識障害または昏睡の深度と相関する。[msdmanuals.com]

  • アルツハイマー病

    周辺症状には、「妄想」、「幻視」、「徘徊」、「昼夜逆転」、「火の不始末」、「不潔行為」、「性的異常行動」、「異食行動」などが有ります。周辺症状に関しては、薬物療法にてある程度効果が期待出来る場合もあります。 認知症の治療 (以下製作中)[kycl.jp] -レビー小体病(レビー小体型認知症)- レビー小体型認知症は、もの忘れもありますが、特徴は、とても生々しい幻視がみえることです。日によって症状に変動があり、正常に思えるときと様子がおかしいときが繰返しみられます。また、歩きにくい、動きが遅い、手が不器用になるなど、パーキンソン症状がみられることがあります。[azumanaika.com] 認知機能の変動,パーキンソン症状,鮮明な幻視,および比較的保持される短期記憶は,アルツハイマー病ではなくレビー小体型認知症を示唆する( アルツハイマー病とレビー小体型認知症の相違点 )。アルツハイマー病患者は他の認知症患者と比べて,しばしば身だしなみがよく,きちんとしている。[msdmanuals.com]

  • 代謝性脳症

    10版 の解説 尿毒症性脳症(腎疾患に伴う神経系障害) (1)尿毒症性脳症(uremic encephalopathy) 高度の尿毒症に伴う脳症を尿毒症性脳症といい,急性腎不全でみられることが多い.初期から目立つのは精神症状であり,易疲労感,無感情,うつ状態,性格変化を示し,さらに進行すると,注意力低下から記憶障害,錯乱,意識障害に至る.幻視[kotobank.jp] 高血糖の症状と、悪心・嘔吐・腹痛などの消化器の症状、またグルコースが尿の中に大量に排泄されることで起こる浸透圧利尿により、体液や電解質が失われることで脱水状態になります。脱水やアシドーシスになると、低血圧や頻脈がみられることがあります。[dm-town.com] 高浸透圧性非ケトン性昏睡は著しい高血糖、血漿浸透圧の上昇、重篤な脱水を伴う昏睡を呈します。 脱水症候として口渇、皮膚粘膜乾燥、血圧低下、交感神経刺激症候として発汗、顔面蒼白、頻脈、手指振戦、中枢神経症候として頭痛、眠気、空腹感、脱力、異常行動等がみられます。[neurology-jp.org]

類似した症状